ヘッド スピード MP 2022 インプレ 評価 感想レビュー 神ラケ

テニスラケットインプレ

こんにちは~テニス歴20年の週末プレーヤー・テニスタイガーです(^^)/

今回はヘッドのラケットの中で一番人気の「ヘッド スピード MP 2022」(HEAD SPEED MP 2022)のインプレ・評価・感想レビューを書いていきます。

本記事の内容

  1. スペック、使っているプロの紹介
  2. 使われているテクノロジーをサクッと解説
  3. 打感、ボールの飛び、スピン&コントロール性能などのインプレレビュー
  4. 類似・競合ラケットの紹介

 

☑筆者情報

  • テニス歴20年
  • ラケット試打数&購入数合計130本以上
  • ガットインプレ数90種以上
  • 週末プレイヤー
  • ツイッター(@tennis_torasan

スペックや詳細情報を盛り込みつつ各種ショットの使用感を詳しく書いていくので、

  • このラケットがどういった特徴を持っているのか知りたい方
  • ストロークやボレー、サーブなどの使用感や感想が気になる方

はご覧ください(‘ω’)ノ

結論は、

「かなり柔らかい打感、広めのスイートスポット、強めのボールの飛び、高い回転性能が特徴的な中級者向けスピン系ラケット」

です。

打感の柔らかさ、飛びの良さ、回転のかけやすさ、スイートスポットの広さが最高で個人的に神ラケ!

では、早速紹介していきます。

5分位で読み終わるよ~。

 

 

 

ヘッド スピード MP 2022のスペック

ヘッド スピード MP 2022

フェイスサイズ100平方インチ
重さ300g
バランスポイント320㎜
フレーム厚23㎜
ストリングパターン16×19

100インチ/300g/バランス320㎜の黄金スペック系ラケット。

黄金スペックは万人に最も扱いやすい仕様で人気があり、メーカー各社が特に力を入れている。

フレーム厚に関しては26㎜が主流の黄金スペックの中では少し薄めの23㎜です。

<適正表>

上級者中級者初級者
男性
女性

スピードシリーズを使用する(したことのある)主なプロテニス選手一覧

※プロテニス選手は独自にラケットをカスタマイズしているので、市販品とスペックが違うことがあります。

☑ノバク・ジョコビッチ

☑ヤニック・シナー

テクノロジー/予備知識

オーセチックミスヒット時に本来なら起こるヨーク部の変形具合のばらつきを抑え、飛びや打球感の安定性に繋がる分子構造
グラフィン インサイド高い剛性とクリーンな打球感を実現するダイヤモンドよりも硬いカーボン素材

オーセチックはフレームのヨーク部(5時~7時の間の部分)に使われています↓

 

関連記事>>HEAD SPEED 2022 テクノロジー ラインナップ 新作情報まとめ

ヘッド スピード MP 2022のデザイン

ブラック×ホワイトのデザイン。

ガットは横糸の間隔(ピッチ)が広めに作られており、回転がかけやすくなっています。

グリップエンドのロゴはカッパーカラー(ピンクゴールド)仕様。

高級感のあるカッコいい配色です。

ヘッド スピード MP 2022のインプレ・評価・レビュー

次に使用感や各種ショットのインプレ、評価、レビューを書いていきます。

打感の柔らかさ: 8~8.5/10

かなり柔らかく、やや軽めの打感。

ガットが良くたわみ、ボールを包み込む感触がわかりやすいです。

とてもソフト。

ガットを硬く張らない限りはハードさを感じる人はあまりいないのでは?というくらいにはたわんでくれる。

オーセチックの影響もあってか、スイートスポットが広めに感じてミスヒットした時の硬さや飛ばなさが極力抑えられている点も好印象です。

ボールの飛びの良さ: 8/10

反発力はまあまあ強め。

飛びを抑えたいプレイヤーには向いてないですが、ボールをラクに飛ばせるラケットを使いたいなら合うと思います。

しっかり飛んでくれる。

【軌道について】

打球は安定して中軌道になりやすい。

極端に低めになったり高く上がったりする感じではないですね。

スピンのかけやすさ: 8.5/10

回転性能は強め。

ガットがボールに引っ掛かる感触がわかりやすく、急降下するスピンショットが打ちやすいです。

回転量多めのフラットドライブ~スピンショット辺りが得意な球種。

ガンガンに回転をかけたスピンボールのバウンド後のハネが良い。

【スライスについて】

スライスもスピン同様にばっちり回転がかかり、打球の変化が大きい。

軌道は自然と上がりやすく、中~高軌道になりやすいです。

コントロール性能: 7.5/10

ボールコントロール性能は標準的。

飛びの良い回転系ラケットなので超ボールコントロールしやすいって感じではないですが、ある程度は狙った所に打てると思います。

そこそこ。

操作性&取り回しの良さ: 8/10

標準的なスペックなので、一切違和感ナシ。

ストローク

ガットのたわむ柔らかさを感じつつ、安定して中軌道のスピンボールを展開できる。

良く飛ぶ一方で、回転のかかりが良いのでアウトしにくい印象です。

ソフトで反発力と回転性能が良く、おまけにスイートスポットも広めでミスりにくい。

だいぶ使いやすい。

欠点を挙げるとするなら、ガツガツフラット系で打つと飛びすぎることと、フラットショットのバウンド後のノビがそこそこかな~といったくらい。

パワフルプレイヤーやフラット系プレイヤーにはあまり向いてないですね。

一方で、柔らかさ&飛び&スピン性能重視である程度ボールコントロールもできるラケットを使いたいならバツグンに相性が良いと思います。

一般的な筋力の中級前後のプレイヤーにイチオシ。

筆者的には神ラケ。

好きすぎる。

【守備について】

飛びが良い&フレームがしっかりしていて面の安定性が高いので、走らされた際のボールの処理はカンタン。

なんとか触れたボールがちゃんと相手コートに返ってくれることが多く、粘りやすいです。

ボレー

ボレーは若干ボールが浮きやすい印象。

ただ、打感が柔らかい&面ブレしにくい&飛びも良好といったことから、ラクにプレーできる部類だと思います。

まあまあ。

サーブ

フラットサーブ⇒フルスイングすると飛びすぎるけど、8割位の力で打てば十分サービスエリア内に収まり、スピードも出やすい。

スライスサーブ&スピンサーブ⇒回転のかかりはかなり強い。

スライスサーブは良く曲がり、スピンサーブはハネやすいです。

回転系サーブが得意。

フラットサーブも中々。

 

 

前作:スピード MP 2020との比較

前作のスピード MP 2020と比較すると、飛びやスピン性能、コントロール性能は同じですが、2022の方が打感が柔らかく、そしてスイートスポットが広くなった印象。

2020も結構柔らかい神ラケだと思いましたが、2022はそれ以上にソフトでミスヒットしにくく、快適にプレーできるようになりました。

オーセチックが採用されたことにより、基本性能はそのままにスイートスポットが拡大したと思う。

類似・競合ラケットの紹介

☑ヘッド ブーン MP 2022

スピードより少し飛び抑えめでボールコントロールしやすく、軽くてスイングしやすいフラットドライブ系ラケット。(100インチ/295g)

スピードがガットがたわむ柔らかさを感じやすいのに対し、ブーンはフレームのしなる柔らかさを感じやすいです。

フレームがしなりやすいからガットとボールの接地時間が長く感じる。

操作性やコントロール性能重視ならブーンの方が向いている。

ヘッド ブーン/BOOM MP 2022 インプレ 評価 レビュー ソフトなバランス型
「ヘッド ブーン/ブーム MP 2022」(HEAD BOOM MP 2022)のインプレ・評価・感想レビュー記事です。

☑ヘッド エクストリーム MP 2020

スピードより打感がやや硬くボールコントロール性能が落ちる代わりに、スピン性能がトップクラスのラケット(100インチ/300g)

回転性能を最重視するならエクストリームの方がおすすめです。

爆裂スピン!

ヘッド エクストリーム MP 2020 インプレ 評価 レビュー スピンマシーン
「ヘッド グラフィン360+ エクストリーム MP 2020(Head Graphene 360+ Extreme MP 2020)」のインプレ・評価・感想レビュー記事です。

☑バボラ ピュアドライブ 2021

スピードより打感がやや硬く回転性能が抑えめな代わりに、ボールスピードをかなり出しやすく、面の安定性が最強なバボラの大人気フラットドライブ系ラケット(100インチ/300g)

柔らかさやスピン性能よりも、球速や打ち負けにくさ重視ならピュアドライブの方が良いと思います。

ボールの飛距離はスピードと同じくらいの印象。

バボラ ピュアドライブ 2021 インプレ 評価 感想レビュー
「バボラ ピュアドライブ2021(Babolat Pure Drive 2021)」のインプレ・評価・感想レビュー記事です。

ヘッド スピード MP 2022はこんな人におすすめ

  • 柔らかくたわむ打感が好きな人
  • ボールを楽に飛ばしたい人
  • スピン性能を重視する人
  • スイートスポット広めが良い人

こんな人には向いてない

  • 硬い打感が好きな人
  • ボールの飛びを抑えたい人
  • パワーヒッター
  • フラットショットのノビ重視の人

まとめ:柔らかく良く飛び回転もかけやすいヘッドの一番人気

本記事では「ヘッド スピード MP 2022」のインプレ、感想レビューを、スペックや詳細情報を交えつつ紹介してきました。

とても柔らかい打感、強めの飛び&スピン性能、広めのスイートスポットが特徴のラケット!

ソフトで良く飛び回転のかかりも良く、さらにミスヒットしにくいラケットを使いたい中級前後の方には合っていると思うので、試してみることをおすすめします。

では、今回はこの辺で(‘ω’)ノ

今回解説したテニス用品一覧

(※ラケットはネットだと人件費や仲介コストが減らせるので、実店舗で買うよりも5000~10000円位安く手に入りますよ。)

タイトルとURLをコピーしました