当サイトの記事内には広告が含まれています

プリンス ビースト 100 O3 300g 2021 2022 インプレ 評価 レビュー

テニスラケットインプレ

こんにちは~テニス歴20年以上の週末プレーヤー・テニスタイガーです(^^)/

今回は「プリンス ビースト 100 O3 300g 2021 2022」(Prince Beast 100 O3 300g)のインプレ・評価・感想レビューを書いていきます。

 

本記事の内容

  1. スペック、使われているテクノロジーをサクッと解説
  2. 打感、ボールの飛び、スピン&コントロール性能などのインプレレビュー
  3. 価格をチェック
  4. 類似・競合ラケットの紹介
  5. おすすめのガットの紹介

 

>>【プリンス ビースト 100 O3 300g 2021 2022】を楽天でチェック

☑筆者情報

  • テニス歴20年以上
  • ラケット試打数&購入数合計200本以上
  • ガットインプレ数100種以上
  • 週末プレイヤー
  • ツイッター(@tennis_torasan

スペックや詳細情報を盛り込みつつ各種ショットの使用感を詳しく書いていくので、

  • このラケットがどういった特徴を持っているのか知りたい方
  • ストロークやボレー、サーブなどの使用感や感想が気になる方

はご覧ください(‘ω’)ノ

結論は、

「超ソフトな打感と強力なスピン性能、強めのボールの飛びが特徴の回転系ラケット」

です。

では、早速紹介していきます。

5分位で読み終わるよ~。

 

(※ビーストシリーズは2023年9月に新作が発売されるので、最新モデルの情報を知りたい方はコチラの記事をご覧ください⇒【新作情報まとめ プリンス ビースト 2023】)

 

 

プリンス ビースト 100 O3 300g 2021 2022のスペック

「プリンス ビースト 100 O3 300g 2021 2022」

フェイスサイズ100平方インチ
重さ300g
バランスポイント320㎜
フレーム厚23.5-25-22㎜
ストリングパターン16×19

フェイスサイズ100平方インチ、重さ300g、バランスポイント320㎜、最大フレーム厚25㎜の黄金スペックモデル。

黄金スペックは幅広い層に最適化された使いやすいスペックで、非常に人気が高く、メーカー各社が特に力を入れている。

大きなグロメットが備え付けられたプリンス独自のテクノロジー「O3」バージョンです。

O3は搭載されると通常版(ノーマルタイプ)より

  • 打感がソフトになる
  • スピン性能が上がる
  • スイートスポットが広まる
  • 振り抜きが良くなりスイングスピードが上がる

といった効果がある。

<適正表>

上級者中級者初級者
男性
女性

テクノロジー/予備知識

テキストリーム×トワロン球持ち感、球速のアップ、振動吸収に役立つハイブリッド素材
ATSテキストリーム×トワロンをシャフト部、フレームの10時、2時に使用し、打球のコントロール性能をアップ
ニューオーポート(O3)スイートスポットを広め振り抜きを良くするグロメット
2ピーススロートボールヒット時の衝撃を減らすパーツ
PVS高分子エラストマーを搭載し、衝撃と不快な振動を減衰させる新機能

高分子エラストマーを使用して不快な振動を減らし、クリアな打球感を実現することをコンセプトにしています。

解説動画

【PrinceTennis】BEASTに振動『浄化』機能搭載 2021年モデル全貌公開!!

 

関連記事>>ビースト2021/2022シリーズのラインナップやテクノロジー、詳細情報まとめ

プリンス ビースト 100 O3 300g 2021 2022のデザイン

光沢のあるワインレッドカラー。

良いですね。

カッコいい。

大きなグロメットのホールのO3仕様。

振り抜きが良さそうです。

 

 

プリンス ビースト 100 O3 300g 2021 2022のインプレ・評価・レビュー

次に使用感や各種ショットのインプレ、評価、レビューを書いていきます。

打感の柔らかさ: 8.5/10

超柔らかい打感。

O3効果だと思いますが、ガットがかなりたわみソフトさを感じやすく、スイートスポットが広く、硬さや重さを感じにくい印象です。

100インチ/300gのラケットの中では最高クラスに柔らかいと思う。

振動・衝撃少なめ。

ガットがボールを包み込む感触があり、ホールド感(球持ち感)は強めです。

ボールの飛びの良さ: 8/10

反発力は強く、ボールはラクに飛ぶ。

ただ、後述するようにスピン性能がかなり強いので、アウトもそれほどしないタイプです。

良く飛ぶけどきちんとコート内に収まってくれる。

【軌道について】

打球は自然と上がり、中~高軌道の山なりスピンボールになりやすい。

ネットしにくいです。

スピンのかけやすさ: 9/10

スピン性能は非常に高い。

普通に打っても回転がかかるし、ガンガンに回転をかけるスイングで打つと曲がり、急降下し、高くハネるグリグリスピンが簡単に打てます。

間違いなくスピン特化系ラケット。

【スライスについて】

スライスもスピン同様にガッツリ回転がかかり、打球の変化が大きいです。

コントロール性能: 7/10

良く飛ぶスピン特化系ラケットなので、打球を狙った所に打つコントロール性能はボチボチといったところ。

コントロールで勝負するよりグリグリスピンで相手を翻弄する使い方が向いています。

操作性&取り回しの良さ: 8~8.5/10

O3効果により振り抜きが良い。

ビュンビュン振っていけてスイングしやすいです。

操作性良し◎

ストローク

ガットがたわむ超ソフトな打感を感じつつ、ガッツリ回転がかかった軌道高めのグリグリスピンをラクに展開可能。

急降下して高く弾む打球で相手を翻弄できます。

スイートスポットも広いから、ミスらず安定して山なりスピンボールを打ち続けやすい。

打感が柔らかくて振り抜きと飛びも良いスピン特化系なので、だいぶ使いやすい。

ただ、たわみやすい代わりに硬さで強烈に弾き出す感触は薄く、ボールスピードや威力はそんなに出ないという点はありますね。

スピードよりもソフトさや強烈な回転量を好む人向け。

【守備について】

反発力は高いので、走らされた際のボールの処理はカンタン。

ボレー

ストローク同様に打感が柔らかく、衝撃が少なく、優しい打ち心地。

適度にボールが飛び、スイートスポットも広いのでラクです。

簡単。

サーブ

フラットサーブ⇒ガッツリ打っても意外とサービスエリア内に収まりやすく、コントロールも結構しやすい。

スライスサーブ&スピンサーブ⇒回転はまあまあかかる。

良く曲がるしハネやすいです。

フラットと回転系のどちらも良かった。

 

 

プリンス ビースト 100 O3 300g 2021 2022の価格

楽天のショップだとKPIが税込み約19000円で販売中。(2023年8月時点)

KPIは20%オフクーポンを発行している&ポイントも1000円分ほど返ってくるので、実質的には税込み約14000円くらいです。

KPIは無料ガットを張り上げてくれる仕様もある。

その場合は10%オフクーポンを使える。

ネットだと安い。

※価格やクーポンの有無状況は変動するし、ポイント還元率には個人差があるので、詳細は楽天の各ショップでご確認ください↓

>>【プリンス ビースト 100 O3 300g 2021 2022】を楽天でチェック

類似・競合ラケットの紹介

ライバルラケットを紹介していきます。

プリンス ビースト 100 O3 300g 2023

ビースト 100 O3 300gの2023年バージョン。

2021年モデルとパワー感やスピン性能は近いですが、振動吸収性が良くなった仕様なので、より優しい打ち心地になっている印象です。

プリンス ビースト 100 O3 300g 2023 2024 インプレ 評価 レビュー
「プリンス ビースト 100 O3 300g 2023 2024」(PRINCE BEAST 100 O3)のインプレ・評価・感想レビュー記事です。

プリンス ビースト 100 300g 2023

O3が装備されていない通常版のビースト100の2023年バージョン。

O3より打感が硬い代わりに弾きが良く、ボールスピードを出しやすいので、柔らかさやスピン性能より球速重視ならこちらの方がおすすめ。

2021モデルのビースト100よりも振動吸収性が上がり、さらにガットがたわみやすい設計になったことで打感が柔らかく、球持ちが良くなり、スピン&コントロール性能もアップした仕様になっています。

柔らかスピード系。

プリンス ビースト 100 300g 2023 2024 インプレ 評価 レビュー トラディショナル
「プリンス ビースト 100 300g 2023 2024 トラディショナル/ノーマルタイプ」(PRINCE BEAST 100)のインプレ・評価・感想レビュー記事です。

プリンス ビーストマックス 2022

O3よりさらに飛び強め、打感少し硬めのパワフルスピンラケット。

O3も飛びは良いですが、さらにもう一歩反発力が欲しいならビーストマックスも選択肢に入りますね。

プリンス ビースト マックス 300g 2022 インプレ 評価 感想レビュー
「プリンス ビースト マックス 2022」(Prince Beast Max 2022)のインプレ・評価・感想レビュー記事です。

比較記事

2021年バージョンのビースト 100、DB、O3、ビーストマックスの4本は以下の記事で徹底比較しているので、気になる方はご覧ください↓

プリンス ビースト 100/DB/O3/マックスの違いを比較 2021 2022版
プリンス ビースト 100 DB O3 ビーストマックス 2021 2022の4本を徹底比較していきます。違いを知りたい方はご覧ください。

関連まとめ記事

新作情報 プリンス ビースト 2023 テクノロジー ラインナップまとめ

2023年発売の新作テニスラケットまとめ

プリンス ビースト 100 O3 300g 2021 2022に合うおすすめのガットの紹介

おすすめのガットを紹介していきます。

ヨネックス ポリツアーレブ 125

ポリの中では柔らかめの打感、強力なスピン性能、ボールの飛ばしやすさ、テンション維持力の高さが特徴の大人気スピン系ストリング。

スピン性能とパワーをさらにアップしてくれるポリなので、ラクに軌道高めのグリグリスピンボールを打ちやすくなると思います。

スピン性能を重視ならポリツアーレブ。

 

 

>>ヨネックス ポリツアーレブのインプレ・評価・感想レビュー

ソリンコ ハイパーG 125

ポリの中では標準的な柔らかさ、やや控えめ~標準くらいの飛び、強力なスピン性能、コスパの良さが特徴の人気ストリング。

ポリツアーレブが反発力をアップさせるスピン系ポリなのに対し、ハイパーGは少し飛びを抑えやすいスピン特化タイプ。

やや飛びを抑えつつ、回転量を上げたい場合は最適だと思います。

 

 

>>ソリンコ ハイパーGのインプレ・評価・感想レビュー

プリンス トップスピン Xプラス 129

ナイロンの中では標準的な柔らかさ、適度な飛び感、強めのスピン性能、耐久性能の高さが特徴のストリング。

ソフトさや反発力は平均的な感じだけど、ナイロンにしてはかなり回転のかかりが良い印象。

スピン特化ポリほどではないですが、ガッツリ回転がかかったショットを打ちやすく、さらに耐久性にも力を入れた設計となっています。

 

 

>>トップスピン X プラスのインプレ・評価・感想レビュー

プリンス エンブレム LT 130

ナイロンの中でトップクラスの柔らかさと強めのボールの飛びが特徴的なガット。

もっちりとした最高レベルのソフトさがある一方で、反発力も備えているタイプです。

軽く打っても軌道高めの打球が軽快に飛んでいってくれる。

柔らかさと飛びの良さ重視の方におすすめです。

 

 

>>プリンス エンブレム LTのインプレ・評価・感想レビュー

おすすめガットランキングまとめ

打感の柔らかさにとことんこだわるならソフト系ガットがおすすめ。

>>打感が柔らかいポリランキング10

>>打感が柔らかいナイロンランキング10

回転量をさらに引き上げたいならスピン特化系ガットも良いと思います。

>>スピン特化ポリランキング10

>>スピン特化ナイロンランキング5

プリンス ビースト 100 O3 300g 2021 2022はこんな人におすすめ

  • 超柔らかい打感が好きな人
  • ボールを楽に飛ばしたい人
  • ガンガンに回転をかけたい人
  • スイートスポット広めが良い人
  • 振り抜きの良さを重視する人

こんな人には向いてない

  • 硬い打感が好きな人
  • ボールの飛びを抑えたいコントロール志向な人
  • フラット系プレイヤー
  • ボールスピード重視の人

まとめ:超ソフトな回転特化ラケット

本記事では「プリンス ビースト 100 O3 300g 2021 2022」のインプレ、感想レビューを、スペックや詳細情報を交えつつ紹介してきました。

かなり柔らかい打感、広めのスイートスポット、強めの飛び&スピン性能、振り抜きの良さが特徴のラケット!

とてもソフトな打感で快適にグリグリスピンを展開したい方には合っていると思うので、試してみることをおすすめします。

では、今回はこの辺で(‘ω’)ノ

今回解説したテニス用品一覧

(※ラケットはネットだと人件費や仲介コストが減らせるので、実店舗で買うよりも5000~10000円位安く手に入りますよ。)

タイトルとURLをコピーしました