【テニスラケット】海外正規品とは?国内正規品との違いを解説【偽物じゃない/安い】

テニスの基礎知識

 

テニスラケットって海外正規品があるみたいだけど、国内正規品とどういった違いがあるの?

安いけど本物?偽物?

今回は上記の疑問に答えていきます。

本記事の内容

  1. 国内正規品と海外正規品の違いを解説
  2. 保証について
  3. 安心してテニスラケットを買えるショップを紹介

結論は、

「国内正規品と海外正規品の品質は全く同じ。国内正規品はメーカーとユーザーの間に正規代理店が入っているからその分だけ価格が高くなっている」

です。

5分位で読み終わるよ~。

 

☑筆者情報

  • テニス歴20年
  • ラケット試打数&購入数合計150本以上
  • ガットインプレ数100種以上
  • 週末プレイヤー
  • ツイッター(@tennis_torasan

 

スポンサーリンク

【テニスラケット】国内正規品と海外正規品の違いを解説【品質は全く同じ】

冒頭でもお伝えした通り、国内正規品と海外正規品は品質は全く同じ。

「海外正規品は安いしニセモノなのでは」と考える方もいますが、どちらも同じ工場(ほとんど中国/ヨネックスのみ国産)で作られている場合が多く、製造過程などは全く同じです。

国内正規品だから日本で製造されているとか、海外正規品だから海外で製造されているってことは無い。

ヨネックスは原価が中国よりはるかにかかる日本(新潟工場)で製造していて、ラケットの価格は海外正規品だと他メーカーと大差ないので、相当な企業努力をしていると思います。

>>ヨネックスのテニスラケットの特徴まとめ

価格に差があるのは流通経路に違いがあるから(並行輸入品)

海外正規品の方が国内正規品より5000~10000円程度安いのは以下のような流通経路に違いがあるからです。

国内正規品

メーカー⇒日本正規代理店⇒日本のショップ⇒ユーザー

海外正規品

メーカー⇒海外のショップ⇒日本のショップ⇒ユーザー

国内正規品と呼ばれているラケットは、「ショップが日本の正規代理店から仕入れたラケット」のことを指します。

国内正規品は正規代理店が決めた「定価」があり、ショップはその「定価」からいくらか値引きして売っています。

「定価」には日本正規代理店の取り分/人件費が含まれている。

値引き価格はショップによって多少差がある。

一方の海外正規品は、「日本のショップが海外のショップから独自ルートで大量に仕入れた(並行輸入した)ラケット」のことを指します。

☑日本の正規代理店を通していないからその分コストを抑えられる

☑そもそも海外だと日本よりもだいぶ安い価格でラケットを売っている

☑大量に仕入れることでもコストを削減

といった点から、海外正規品を取り扱っているショップは利益を出しています。

上記3点により、海外正規品はリーズナブルな価格設定になっている。

海外正規品とはつまり、「並行輸入品」のこと。

ちなみに「海外から個人輸入すれば安く買えるのでは?」と思う方もいるかもしれませんが、これは結構厳しい。

送料が高い/言葉の壁/トラブルが起きやすいといった障壁があり、結局のところ普通に海外正規品を取り扱っているショップから買った方が安いし早いしラクです。

海外正規品=ニセモノがありえない理由

先ほど海外正規品は国内正規品と同じ工場で同じように製造されているからニセモノじゃないと書きましたが、もう一つの根拠として以下のようなことが言えます↓

①海外正規品は日本のショップが海外のショップから仕入れている

②海外のショップはメーカーからラケットを仕入れている

③それが偽物ならメーカーは海外のショップに偽物を売っていることになる

「メーカーが海外のショップに偽物を売っていることになる」←絶対にこんなことはありえない。

また、海外正規品を中心に扱っているショップが故意に偽物を仕入れる可能性も限りなくゼロに近い。

もし偽物を売っていることがバレたらそのショップの信用はガタ落ちし、誰もそのショップでラケットを買わなくなり潰れるので、リスクが大きすぎます。

今はネットの普及によって悪評は一瞬で広まるから、販売実績の長いちゃんとしたショップは細心の注意を払って仕入れている。

おすすめの海外正規品取り扱っているショップ一覧はこちら

海外正規品は製品のバラツキが多い?

海外正規品だと重量やバランスのバラツキが多いという話も良く聞きますが、これは正直そうでもないかなと。

国内正規品でも標準と少し違うスペックはあるし、逆に海外正規品でも標準に近いスペックのラケットは存在します。

日本で売っているラケットはちゃんとしていて、アメリカやフランスで売っているラケットがスペックがおかしいなんてことはない。

購入する際に、頼めばスペック計測をしてくれるネットショップ(ラケットショップロブ/アミュゼ)があるので、気になる場合は重量/バランスが標準に近いものを希望をすればOKです。

保証について

国内正規品だと必ずメーカー保証書が付いてきますが、これはあまり使う機会はありません。

買った時からフレームやグロメットに不調があれば海外正規品でも交換可能ですし、どこかにぶつけて折った場合はどちらにしろメーカー保証対象外です。

海外正規品取り扱い店でもショップ独自の保証を付けたりするところもあるから、あんまり差がない。

海外正規品は日本のショップが海外から仕入れた時点で保証が無くなる

海外正規品も元々はメーカー保証が付いています。

しかし、それはメーカー⇒海外のショップの部分まで。

海外のショップから日本のショップに移ったところで保証は切れるので、結果的にユーザーに届くころにはメーカー保証がないということです。

安心して買えるおすすめの海外正規品取り扱いショップ一覧

海外正規品を買うなら販売実績・年数がしっかりしている信頼できるショップを選ぶことが重要。

全然知らないショップで買うと詐欺られる可能性アリ。

基本的に楽天に入っているショップは厳しい審査をクリアしているから安心。

特に以下のショップは私も複数回利用して全く問題がなく、実績が豊富で、評判の良い優良ショップです。(5つともショップ独自の保証付き)

 

まとめ:海外正規品は本物。正規代理店が間に入ってないから安い

今回はテニスラケットの海外正規品と国内正規品の違いについてまとめてきました。

まとめると以下の通り。

☑海外正規品と国内正規品の品質は全く同じ。

☑海外正規品は正規代理店が関わってないから安い

☑海外正規品はメーカー保証は付かないけどショップ独自の保証が付く場合がある

☑品質のバラツキは大差ナシ

国内正規品と全く同じ品質のラケットが安く手に入るので、ネットから買うなら海外正規品が良いと思います。

今回は以上です。

 

テニスラケットはどこで買うのがおすすめ?ネットと実店舗との違い・メリット・デメリットを比較
ネットと実店舗のラケットショップの違い・メリット・デメリットを解説し、おすすめのネットショップ4選を紹介していきます。

 

タイトルとURLをコピーしました