テクニファイバー T-Rebound Tempo 285 インプレ 評価 レビュー

テニスラケットインプレ

こんにちは~テニス歴20年の週末プレーヤー・テニスタイガーです(^^)/

今回は「Tecnifibre T-Rebound Tempo 285」(テクニファイバー ティーリバウンド テンポ 285)のインプレ・評価・感想レビューを書いていきます。

本記事の内容

  1. スペック、使っているプロの紹介
  2. 使われているテクノロジーをサクッと解説
  3. 打感、ボールの飛び、スピン&コントロール性能などのインプレレビュー
  4. 類似・競合ラケットの紹介

 

☑筆者情報

  • テニス歴20年
  • ラケット試打数&購入数合計100本以上
  • 週末プレイヤー
  • ツイッター(@tennis_torasan

スペックや詳細情報を盛り込みつつ各種ショットの使用感を詳しく書いていくので、

  • このラケットがどういった特徴を持っているのか知りたい方
  • ストロークやボレー、サーブなどの使用感や感想が気になる方

はご覧ください(‘ω’)ノ

結論は、

「強めのボールの飛び&スピン性能とバツグンの操作性の高さが特徴の初中級~中級者向け軽量ラケット」

です。

では、早速紹介していきます。

5分位で読み終わるよ~。

 

 

スポンサーリンク

テクニファイバー ティーリバウンド テンポ 285のスペック

Tecnifibre T-Rebound Tempo 285

フェイスサイズ100平方インチ
重さ285g
バランスポイント320㎜
長さ26.5インチ
フレーム厚24-26-25㎜
ストリングパターン16×19

ティーリバウンドはテクニファイバーの”女性向けシリーズ”。

女性の体格、体の使い方を研究して作ったラケットであり、標準より15g軽く長さも通常の27インチより0.5インチ(1.27㎝)短いスペックです。

  • 振りやすい
  • ボールを飛ばしやすい
  • 回転をかけやすい

といった点がコンセプト。

 

<適正表>

上級者中級者初級者
男性
女性

ティーリバウンドシリーズを使用する(したことのある)主なプロテニス選手一覧

※プロテニス選手は独自にラケットをカスタマイズしているので、市販品とスペックが違うことがあります。

☑イガ・シフィオンテク

 

この投稿をInstagramで見る

 

Iga Świątek(@iga.swiatek)がシェアした投稿

☑ダリア・カサトキナ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Daria Kasatkina🐬(@kasatkina)がシェアした投稿

テクノロジー/予備知識

テンポシステム女性プレーヤーが求める飛びと安定性を重視した設計

26.5インチにすることで操作性をアップ

セクションジオメトリーねじれやしなりを解析し、面安定性と反発力向上を追求した独自のシャフト形状

テクニファイバー ティーリバウンド テンポ 285のデザイン

ホワイトとライトグリーンを基調としたさわやか系なデザイン。

面は丸みを帯びていて、スイートスポットが広めの設計です。

ボールが良く飛びそう。

フレーム厚最大26㎜なので、結構しっかりした見た目です。

テクニファイバー ティーリバウンド テンポ 285のインプレ・評価・レビュー

次に使用感や各種ショットのインプレ、評価、レビューを書いていきます。

打感の柔らかさ: 7.5/10

やや柔らかめの打球感。

球離れは少し早く、ボールの重みをあまり感じないあっさり軽めの打ち心地です。

非常に軽い打ち心地。

柔らかさ以上に軽さが際立つ印象。

ボールの飛びの良さ: 8~8.5/10

反発性能は結構強く、ボールはラクに飛ぶ。

フラット系で叩くとアウトしやすいですが、後述するようにスピン性能が高いので、回転さえかけていればちゃんとコート内に収まるくらいの飛び感です。

【軌道について】

軌道はやや上がりやすいです。

軽めの打感で軽快に高軌道ボールが飛んでいく。

スピンのかけやすさ: 8.5/10

スピン性能はかなり高め。

しっかりとガットがボールに引っ掛かっている感触があり、バッチリ回転をかけて良く弾む回転ショットを展開できます。

グリグリスピン一歩手前くらいまでは余裕で打てる。

【スライスについて】

スライスもスピン同様にガッツリ回転がかかり、打球の変化は大きめ。

コントロール性能:6.5/10

飛びの強いスピン系ラケットなので、細かくコースを狙ってボールを打ち込むのはあまり得意じゃないですね。

操作性&取り回しの良さ: 9.5/10

軽量かつ標準より0.5インチ短いので、半端ない操作性の高さを感じられる。

疲れにくくビュンビュン振っていけます。

最高クラスの取り回しやすさ。

ストローク

抜群の操作性を感じつつ、あっさり軽めの打感でラクに軌道高めのスピンショットを展開できる。

打球が高い所から急降下して高く弾むので、相手からミスを引き出しやすいです。

軽量パワフルスピンラケットという印象。

楽ちん。

ただ、フラット系で叩くと飛びすぎるのでハードヒットできる上級者にはそこまで向いてないかなと。

あと軽さゆえに相手の剛速球に若干弾かれやすかったので、ガツガツ打ってくるような相手と頻繁に当たる場合もちょっと微妙かもしれません。

スピンショットを展開したい初中級~中級辺りの女性やジュニアにピッタリな使用感だと思う。

【守備について】

反発性能強めなので、走らされた時のボールの処理はカンタン。

ボールが飛ぶし操作性も良いので、安心して守備ができます。

ボレー

面が丸型ゆえにスイートスポットが広めで飛びが強く、取り回しも良くてかなりラク。

若干飛びすぎる時もあるので前の打点でボールを捉える意識は必要ですが、そこそこ使いやすいタイプだと思います

サーブ

フラットサーブ⇒軽く振ってもスピードが出やすい。

威力はそこまでという感じですが、意外とサービスエリアには収まりやすく、スピーディで鋭い球筋になりやすいです。

スライスサーブ&スピンサーブ⇒回転はガッツリかかる。

スライスサーブは良く曲がるし、スピンサーブも良くハネます。

回転系もフラット系もどっちも良い。

全長が短いラケットだから非常に振りやすい。

 

 

類似・競合ラケットの紹介

☑テクニファイバー T-Fight RSL 280

ティーリバウンド285よりボールの飛び強めで打感が柔らかく、スピン性能やや控えめなフラットドライブ系ラケット。

超ラクにボールを飛ばすことを重視するならRSL280もありですね。

ボールが良く飛ぶ。

テクニファイバー T-Fight rsl 280 インプレ 評価 感想レビュー
「Tecnifibre T-Fight rsl 280」(テクニファイバー ティーファイト アールエスエル 280)のインプレ・評価・感想レビュー記事です。

☑ヨネックス イーゾーン 100L 2020

ティーリバウンド285と同程度のボールの飛びで、打感が柔らかいスイートスポット広めな人気ラケット。

スピンのかかりも良好です。

スイートスポットが広くてミスヒットしにくい良さがある。

Yonex Ezone 100L 2020 インプレ 評価 レビュー 超使いやすい
「Yonex Ezone 100L 2020」(ヨネックス イーゾーン 100L 2020)のインプレ・評価・感想レビュー記事です。

☑バボラ ピュアアエロ チーム 2019

ティーリバウンド285と同程度の飛びで、打感がやや硬く、回転量が上のスピン特化ラケット。

ティーリバウンドもスピン性能は高めですが、さらにもう一段階ボールに回転をかけやすいスピンラケットを使いたいならピュアアエロの方が向いていると思います。

ナダル使用シリーズ。

バボラ ピュアアエロ チーム 2019 インプレ 評価 レビュー 軽量爆裂スピン
「Babolat Pure Aero Team 2019」(バボラ ピュアアエロ チーム 2019)のインプレ・評価・感想レビュー記事です。

テクニファイバー ティーリバウンド テンポ 285はこんな人におすすめ

  • あっさり軽めの打感が好きな人
  • ボールを楽に飛ばしたい人
  • 回転をガッツリかけたい人
  • 軽くて取り回しやすいラケットを使いたい女性やジュニア

こんな人には向いてない

  • 打ちごたえのある打球感が好きな人
  • ボールの飛びを抑えたいコントロール志向な人
  • フラット系プレーヤー

まとめ:操作性バツグンのパワー&スピンラケット

本記事では「Tecnifibre T-Rebound Tempo 285」のインプレ、感想レビューを、スペックや詳細情報を交えつつ紹介してきました。

軽めの打感、強めの飛び&スピン性能が特徴的な軽量ラケット!

スイングがしやすく、軽めの打球感で軽快に良く弾むスピンショットを展開したい女性やジュニアの初中級~中級者には合っていると思うので、試してみることをおすすめします。

では、今回はこの辺で(‘ω’)ノ

今回解説したラケット用品一覧

(※ラケットはネットだと人件費や仲介コストが減らせるので、実店舗で買うよりも5000~10000円位安く手に入りますよ。)

タイトルとURLをコピーしました