当サイトの記事内には広告が含まれています

ヘッド エクストリーム MP 2022 インプレ 評価 感想レビュー スピン系

テニスラケットインプレ

こんにちは~テニス歴20年以上の週末プレーヤー・テニスタイガーです(^^)/

今回は「ヘッド エクストリーム MP 2022」(HEAD EXTREME MP 2022)のインプレ・評価・感想レビューを書いていきます。

本記事の内容

  1. スペック、使われているテクノロジーをサクッと解説
  2. 打感、ボールの飛び、スピン&コントロール性能などのインプレレビュー
  3. 価格をチェック
  4. 類似・競合ラケットの紹介
  5. おすすめのガットの紹介

 

>>【ヘッド エクストリーム MP 2022】を楽天でチェック

☑筆者情報

  • テニス歴20年以上
  • ラケット試打数&購入数合計180本以上
  • ガットインプレ数100種以上
  • 週末プレイヤー
  • ツイッター(@tennis_torasan

スペックや詳細情報を盛り込みつつ各種ショットの使用感を詳しく書いていくので、

  • このラケットがどういった特徴を持っているのか知りたい方
  • ストロークやボレー、サーブなどの使用感や感想が気になる方

はご覧ください(‘ω’)ノ

結論は、

「柔らかめの打感、良好な反発性能&スピン性能、スライス回転のかけやすさ、ボレーのしやすさが特徴の回転系ラケット」

です。

では、早速紹介していきます。

5分位で読み終わるよ~。

 

 

ヘッド エクストリーム MP 2022のスペック

ヘッド エクストリーム MP 2022

フェイスサイズ100平方インチ
重さ300g
バランスポイント320㎜
フレーム厚23-26-21㎜
ストリングパターン16×19

フェイスサイズ100平方インチ、重さ300g、バランスポイント320㎜のいわゆる黄金スペックです。

黄金スペックは最も万人に扱いやすい仕様で人気があり、メーカー各社が特に力を注いでいるスペック。

<適正表>

上級者中級者初級者
男性
女性

テクノロジー/予備知識

オーセチックミスヒット時に本来なら起こるヨーク部の変形具合のばらつきを抑え、飛びや打球感の安定性に繋がる分子構造
グラフィン インサイド高い剛性とクリーンな打球感を実現するダイヤモンドよりも硬いカーボン素材
スピングロメットストリングを動きやすくし、スピン量を増やすグロメット
サウンドグロメットストリングの動きを大きくすることでパワー(反発力)を強化し、打球音と振動を最適化するグロメット
スピンシャフト横方向に対する安定性を最適化し、スピン量を増やすシャフト

オーセチックはフレームのヨーク部(5時~7時の間の部分)に使われています↓

オーセチックがあると打感が柔らかくなり、スイートスポットを広く感じやすくなる傾向があります。

また、ガットのストリングパターンのピッチ(間隔)は従来のものより縦糸は狭くし、横糸は広げた設計です。

「不必要な回転のかかりすぎ、飛びすぎを抑え、打球のコントロール性能を上げる」というコンセプトの元に作られた。

解説動画

【HEAD Tennis】みんなに優しいスピンラケット。最新『エクストリーム』全貌公開!!

〇テニスタイガー

ヘッド エクストリーム MP 2022 レビュー/インプレ!【HEAD EXTREME MP 2022】

 

関連記事>>エクストリーム 2022 テクノロジー ラインナップ 新作情報まとめ

ヘッド エクストリーム MP 2022のデザイン

イエロー×淡いグリーン系のおしゃれで柔らかい印象のデザイン。

良いね!

 

 

ヘッド エクストリーム MP 2022のインプレ・評価・レビュー

次に使用感や各種ショットのインプレ、評価、レビューを書いていきます。

打感の柔らかさ: 7.5~8/10

まあまあ柔らかめの打感。

超ソフトって程ではないですが、十分柔らかい部類だと思います。

ミスヒットするとそれなりに重い打感になる一方、スイートスポットで打てると柔らかくあっさり軽めの打ち心地になる。

球離れはやや早く、弾きが良いです。

ボールの飛びの良さ: 7.5~8/10

反発力は適度~やや強め辺り。

飛びすぎず飛ばなすぎずの丁度良いパワー感です。

フレーム厚が最大26㎜ある黄金スペックのラケットは飛びすぎることが多いけど、このエクストリームMP2022はそこまでぶっ飛びすぎない感触。

ボールの飛びを抑えたいハードヒッターには向いてないですが、一般的な筋力のプレイヤーには扱いやすいと思います。

【軌道について】

打球は極端に高軌道になったり低軌道になったりせず、安定して中軌道辺りになりやすいと思います。

スピンのかけやすさ: 8.5~9/10

スピン性能は高め。

ただ、勝手に超強力なスピンショットになるというよりかは、自分からかけていった時にガッツリかかるタイプです。

回転量の上限値が高いイメージ。

普通に打つと意外とフラットドライブ寄りのショットになる。

【スライスについて】

スライス回転は非常によくかかる。

軌道低めでスーッと滑っていくショットと、ガンガンに回転をかけてバウンド後に大きく変化するショットのどちらも打ちやすいです。

バツグンのかかりの良さ。

どちらかというとスピンよりスライスの方が激烈にかかる印象。

ラリー相手の方もスライスのノビと回転がかなり良いと言っていたので、受け手も感じるくらいスライスに向いたラケットだと思います。

コントロール性能: 7.5/10

打球を狙った所に打ち込むボールコントロール性能はまあまあといったところ。

比較的飛びの良い回転系ラケットなのでそこまでコントロールしやすいという感じではないですが、ぶっ飛びすぎてアウトしまくりということもなく、標準的だと思います。

そこそこ。

コントロール性能重視なら98インチのエクストリームツアー2022の方が向いている。

操作性&取り回しの良さ: 8/10

標準的なスペックなので、全く違和感なし。

ストローク

柔らかく軽めの打感であっさり軽快にボールを飛ばすことができ、なおかつアウトもそこまでしにくい丁度良い飛び感。

先述したように、意識せず打つとフラットドライブ系に、ガンガンに回転をかけるスイングで打つと曲がりながら急降下してハネるグリグリスピンになります。

スピンがしっかりかかり、適度に飛び、ボールコントロール性能もまあまあなバランスの良いラケット。

スライスが超打ちやすい点も好印象ですね。

ただ、勝手に激烈スピンがかかるようなタイプではないので、「超スピン特化ラケット」だと思って使うと意外と回転がかからないなと感じるかも。

自分で回転をかけて使う分には申し分ないスピン量なので、その点は前もって把握しておくと良いと思います。

自分でスピンをかければきちんと真価を発揮してくれる。

【守備について】

反発力はしっかりあるので、走らされた際のボールの処理はカンタン。

ボレー

ストローク以上に打感が柔らかくて軽く、スイートスポットも広めに感じる。

飛びも適度で、スライス回転がかかったボレーも打ちやすく、かなり快適な使用感です。

ソフトで丁度良い飛び感。

ネットしたりアウトしにくい感触。

サーブ

フラットサーブ⇒割としっかり打ち抜いてもフォルトしにくくサービスエリア内に収まりやすい。

スライスサーブ&スピンサーブ⇒回転系サーブの変化は大きめ。

スライスサーブはしっかり曲がり、スピンサーブは良くハネやすいです。

フラットも回転系もどちらも良い感じ。

 

 

ヘッド エクストリーム MP 2022の価格

楽天のショップだとアミュゼスポーツが税込み約26000円で発売中。(2023年8月時点)

さらにアミュゼは10%オフクーポンを発行している&ポイントも1500円分ほど返ってくるので、実質的には税込み約22000円くらいです。

アミュゼは無料ガットも張り上げてくれる。

ネットだと安い。

※価格やクーポンの有無状況は変動するし、ポイント還元率には個人差があるので、詳細は楽天内の各ショップをご確認ください↓

>>【ヘッド エクストリーム MP 2022】を楽天でチェック

類似・競合ラケットの紹介

ライバルラケットを紹介していきます。

解説動画はコチラ↓

ヘッド エクストリーム MP 2022の競合/ライバルラケット4選!【HEAD EXTREME MP 2022】

 

ヘッド スピード MP 2022

ヘッドの一番人気のラケット。(100インチ/300g/バランス320㎜)

スピードの方がエクストリームより最大回転量が若干少ない代わりに、エクストリーム以上に打感が非常に柔らかく飛びが良い印象です。

スピードの方がソフトでボールが飛びやすい。

ヘッド スピード MP 2022 インプレ 評価 感想レビュー 神ラケ
「ヘッド スピード MP 2022」(HEAD SPEED MP 2022)のインプレ・評価・感想レビュー記事です。

バボラ ピュアアエロ 2022

バボラの超人気スピン系ラケット。(100インチ/300g/バランス320㎜)

エクストリームより飛び控えめ、スピン性能少し抑えめな代わりにボールコントロール性能が高く、球持ちが良いので、狙った所に回転系のショットを打ちやすいです。

ボールコントロールしやすいスピン系。

バボラ ピュアアエロ 2022 2023 インプレ 評価 レビュー 超人気のスピン系 神ラケ
「バボラ ピュアアエロ 2022/2023」(Babolat Pure Aero 2022/2023)のインプレ・評価・感想レビュー記事です。

ダンロップ SX300 2022

エクストリームやピュアアエロ以上に強烈な回転がかかる超スピン系。(100インチ/300g/バランス320㎜)

エクストリームのようなあっさりした軽い弾き感はないですが、球持ち感が強く、とにかく回転をかけたいプレイヤーにおすすめです。

ホールド感強めのハイパースピンラケット!

ダンロップ SX300 2022 インプレ 評価 感想レビュー ハイパースピン
「ダンロップ SX300 2022」(Dunlop SX300 2022)のインプレ・評価・感想レビュー記事です。

関連まとめ・ランキング記事

新作情報 ヘッド エクストリーム 2022 テクノロジー ラインナップまとめ

スピン系ラケットランキングTOP10

ヘッド エクストリーム MP 2022に合うおすすめのガット

おすすめのガットを紹介していきます。

解説動画はコチラ↓

ヘッド エクストリームMP2022におすすめのガット4選!【EXTREME MP 2022】

 

ヨネックス ポリツアーレブ 125

ポリの中では柔らかめの打感、強力なスピン性能、ボールの飛ばしやすさ、テンション維持力の高さが特徴の大人気スピン系ストリング。

スピン性能とパワーをさらにアップしてくれるポリなので、ラクに軌道高めのグリグリスピンボールを打ちやすくなると思います。

スピン性能を重視ならポリツアーレブ。

 

 

>>ヨネックス ポリツアーレブのインプレ・評価・感想レビュー

ソリンコ ハイパーG 125

ポリの中では標準的な柔らかさ、やや控えめ~標準くらいの飛び、強力なスピン性能、コスパの良さが特徴の人気ストリング。

ポリツアーレブが反発力をアップさせるスピン系ポリなのに対し、ハイパーGは少し飛びを抑えやすいスピン特化タイプ。

やや飛びを抑えつつ、回転量を上げたい場合は最適だと思います。

 

 

>>ソリンコ ハイパーGのインプレ・評価・感想レビュー

ヘッド ベロシティマルチ 130

ナイロンの中ではまあまあ柔らかい打感、強めの反発力、回転のかかりの良さが特徴的なヘッドの定番ストリング。

楽にボールを飛ばせるセッティングにしたいなら合うと思います。

良く飛ぶ。

 

 

>>ヘッド ベロシティマルチのインプレ・評価・感想レビュー

ゴーセン AK プロ 131

ナイロンの中では標準的な柔らかさ、適度な飛び、良好なスピン性能と耐久性が特徴のストリング。

非常に性能バランスが取れているゴーセンのベストセラー商品なので、クセの少ないナイロンを張りたい方におすすめです。

ソフトさ&パワー&スピンのバランス良い。

耐久性もある。

 

 

>>ゴーセン AK プロのインプレ・評価・感想レビュー

おすすめガットランキングまとめ

回転性能を上げたい場合はスピン特化ガットランキングがおすすめ。

>>スピン特化ポリランキング10

>>スピン特化ナイロンランキング8

打感の柔らかさ重視の方にはソフト系ガットランキングも良いと思います。

>>打感が柔らかいポリランキング10

>>打感が柔らかいナイロンランキング10

ヘッド エクストリーム MP 2022はこんな人におすすめ

  • 柔らかく軽めの打感が好きな人
  • 弾きの良さを求める人
  • 適度な反発力、コントロール性能を求める人
  • スピン性能を求める人
  • スライス、ボレーのしやすさ重視の人

こんな人には向いてない

  • 硬い打感が好きな人
  • ボールの飛びを抑えたい人

まとめ:柔らかく適度に飛ぶスピン系

本記事では「ヘッド エクストリーム MP 2022」のインプレ、感想レビューを、スペックや詳細情報を交えつつ紹介してきました。

柔らかくあっさり軽めの打感、適度な飛び感、スピン&スライスのかけやすさ、ボレーのしやすさが特徴のラケット!

ソフトな打ち心地で回転系のショットを打ちやすく、丁度良い反発力のラケットを使いたい方には合っていると思うので、試してみることをおすすめします。

では、今回はこの辺で(‘ω’)ノ

今回解説したテニス用品一覧

(※ラケットはネットだと人件費や仲介コストが減らせるので、実店舗で買うよりも5000~10000円位安く手に入りますよ。)

タイトルとURLをコピーしました