ウィルソン ウルトラ 100 V4.0 2022 2023 インプレ 評価 レビュー ソフト&ホールド

テニスラケットインプレ

こんにちは~テニス歴20年の週末プレーヤー・テニスタイガーです(^^)/

今回は「ウィルソン ウルトラ 100 V4.0 2022/2023(WILSON ULTRA 100 V4.0 2022/2023)」のインプレ・評価・感想レビューを書いていきます。

本記事の内容

  1. スペック、使っているプロの紹介
  2. 使われているテクノロジーをサクッと解説
  3. 打感、ボールの飛び、スピン&コントロール性能などのインプレレビュー
  4. 類似・競合ラケットの紹介

 

☑筆者情報

  • テニス歴20年
  • ラケット試打数&購入数合計150本以上
  • ガットインプレ数100種以上
  • 週末プレイヤー
  • ツイッター(@tennis_torasan

スペックや詳細情報を盛り込みつつ各種ショットの使用感を詳しく書いていくので、

  • このラケットがどういった特徴を持っているのか知りたい方
  • ストロークやボレー、サーブなどの使用感や感想が気になる方

はご覧ください(‘ω’)ノ

結論は、

「ガットのたわむ柔らかい打感、強めのホールド感(球持ち感)、適度な反発力、ボールコントロール性能の高さ、ボレーのしやすさが特徴の中級者向けテニスラケット」

です。

では、早速紹介していきます。

5分位で読み終わるよ~。

 

 

スポンサーリンク

ウィルソン ウルトラ 100 V4.0 2022 2023のスペック

ウィルソン ウルトラ 100 V4.0 2022/2023

フェイスサイズ100平方インチ
重さ300g
バランスポイント320㎜
フレーム厚24-26.5-24㎜
ストリングパターン16×19

100平方インチ/300g/バランス320㎜のいわゆる「黄金スペック」モデル。

黄金スペックは最も万人に扱いやすい仕様で人気があり、メーカー各社が特に力を注いでいるスペック。

最大フレーム厚は26.5㎜。

かなり厚めで相手の打球に打ち負けにくい設計となっています。

<適正表>

上級者中級者初級者
男性
女性

ウルトラシリーズを使用する(したことのある)主なプロテニス選手一覧

※プロテニス選手は独自にラケットをカスタマイズしているので、市販品とスペックが違うことがあります。

☑ボルナ・チョリッチ(世界ランク最高12位)

☑マリア・サッカリ(世界ランク最高6位)

テクノロジー/予備知識

FORTYFIVE°特殊なカーボンの編み方を採用し、面の安定性を向上させるテクノロジー。

前作よりもさらに打ち負けにくい設計となっています。

コンフォートパワーリブシャフト部分のかさばりに改良を加え、風の抵抗を受けにくくしたテクノロジー。

丸みを帯びた形状により、手に収まる快適な感触と手触りの良さにも貢献しています。

ハーフムーングルーブフェイスの上部半分の内側に溝を入れ、ガットのたわむ柔らかさを感じやすくするテクノロジー。

トップ部分でボールを打った時に特にソフトさを感じやすくなっています。

ウルトラは「ガットのたわむ柔らかさ」「面の安定性」「ボレーのしやすさ」をコンセプトにしたシリーズとなっています。

 

関連記事>>新作情報 ウルトラ V4.0 テクノロジー ラインナップまとめ

ウィルソン ウルトラ 100 V4.0 2022 2023のデザイン

メタリックブルーの超キレイなデザイン。

角度によっては紫がかったカラーにも見えますね。

美しい!

最高!

最大フレーム厚26.5㎜あるので、割と厚くて強靭なボディの見た目をしています。

ウィルソン ウルトラ 100 V4.0 2022 2023のインプレ・評価・レビュー

次に使用感や各種ショットのインプレ、評価、レビューを書いていきます。

打感の柔らかさ: 8~8.5/10

かなり柔らかめの打感。

ガットのたわむ感触がわかりやすいです。

ソフト系。

たわみによるホールド感(球持ち感)はかなり強く、ボールとガットの接地時間は長めです。

ボールの飛びの良さ: 7.5/10

反発力は適度。

飛びすぎず飛ばなすぎず丁度良いパワー感です。

一般的に最大フレーム厚26㎜以上のラケットはパワフルでボールがかっ飛びやすいタイプが多いけど、このウルトラ100 V4はその中では飛びすぎない。

硬さで鋭く弾き出すパワーやボールのスピード感が薄い代わりに、ガットのたわみやすさとホールド感が強力です。

パワーを少し抑えてホールド感を上げた仕様。

【軌道について】

打球は安定して低~中軌道になりやすい。

あまり不本意に高軌道ショットにはならない印象です。

スピンのかけやすさ: 7~7.5/10

スピン性能は標準的。

自然な回転量のフラットドライブが最も打ちやすいと思います。

【スライスについて】

スライスは低~中軌道の丁度良い飛距離のショットになりやすい。

ボールをラケットのフェイスに乗せて運べる感触が強いです。

球持ちの良さによる「ノリ感」が心地良い。

コントロール性能: 8~8.5/10

打球を狙った所に打ち込むコントロール性能はかなり高い。

ホールド感が強く、適度な反発力で、打球もやや軌道低めになりやすいので、安定してコースを狙いやすいです。

かなり良い。

操作性&取り回しの良さ: 8/10

標準的なスペックなので、違和感なし。

ストローク

ガットのたわむ柔らかさと球持ちの良さを感じつつ、ミスらず安定して軌道低めのフラットドライブをコントロールして展開できる。

また、フレームが厚くてしっかりしたボディなので、相手の打球に押される/打ち負けるといったことはほぼなく、”面の安定感の高さ”も光る一本です。

「ソフトさ」「球持ちの良さ」「ボールコントロールのしやすさ」「面の安定感」が持ち味。

ただ、先述した通りフレーム厚めにしては飛びがやや抑えられているので、超ラクにボールを飛ばせるパワーを求める方にはそこまで向いてないかなと。

ある程度しっかり自分のスイングでボールを飛ばせて、ボールコントロールしやすく、意図せぬアウトをしにくいラケットを使いたい中級前後のプレイヤーにおすすめです。

【守備について】

反発力は適度にあり面の安定感も良いので、走らされた際のボールの処理は、ややカンタン。

ボレー

まあまあ柔らかい打感で、面の安定性が高く、適度な飛びで使いやすい。

良いですね。

カンタン。

ボレー特化ラケットというだけある。

サーブ

フラットサーブ⇒ストローク同様に割とガッツリ打っても飛びすぎず、サービスエリア内への収まりが良く、コースも狙いやすい。

フォルトしにくいので、思い切って打っていけます。

スライスサーブ&スピンサーブ⇒回転系サーブの変化はそこそこ。

自分で回転をかけた分だけ曲がったりハネたりします。

とにかくフラットサーブの収まりの良さが印象的。

ガツガツ打てる。

 

 

類似・競合ラケットの紹介

☑バボラ ピュアドライブ 2021

バボラの超人気パワー系ラケット。(100インチ/300g/バランス320㎜)

ウルトラより打感が硬くコントロール性能も負けますが、ボールを飛ばすパワーと球速の出しやすさはピュアドライブの方が上です。

わかりやすいパワー系。

飛びとスピード重視ならピュアドライブの方がおすすめ。

バボラ ピュアドライブ 2021 インプレ 評価 感想レビュー
「バボラ ピュアドライブ2021(Babolat Pure Drive 2021)」のインプレ・評価・感想レビュー記事です。

☑ヨネックス イーゾーン 100 2022

ヨネックスの超人気パワー系ラケット。(100インチ/300g/バランス320㎜)

弾きが非常に良く、ピュアドライブ以上にボールが飛ぶラケットです。

ヨネックス イーゾーン 100 2022 インプレ 評価 感想レビュー 爆速ショット
「ヨネックス イーゾーン 100 2022」(YONEX EZONE 100 2022)のインプレ・評価・感想レビュー記事です。

 

ピュアドラ2021&イーゾーン2022&ウルトラ2022の使用感の違いの印象は以下の通りです↓

飛び⇒イーゾーン>ピュアドラ>>ウルトラ

ボールスピード⇒イーゾーン&ピュアドラ>>ウルトラ

ソフトさ⇒ウルトラ>イーゾーン>ピュアドラ

コントロール性能⇒ウルトラ>>ピュアドラ>イーゾーン

面の安定感⇒ピュアドラ&ウルトラ>イーゾーン

 

☑ウィルソン クラッシュ 100 V2.0 2022

最高レベルの打感の柔らかさとフレームのしなりやすさが特徴的なウィルソンの人気ラケット(100インチ/295g/バランス310㎜)

ボールコントロール性能はウルトラに少し負けますが、ウルトラ以上にソフトな打ち心地で、ちょっとボールが飛びやすいタイプです。

とにかく柔らかいタイプ。

ウィルソン クラッシュ 100 V2.0 2022 インプレ 評価 感想レビュー
「ウィルソン クラッシュ 100 V2.0 2022」(Wilson Clash 100 V2.0 2022)のインプレ・評価・感想レビュー記事です。

ウィルソン ウルトラ 100 V4.0 2022 2023はこんな人におすすめ

  • 柔らかくホールド感強めの打感が好きな人
  • ボールコントロール性能を重視する人
  • 適度な飛び感を求める人
  • 打ち負けない面の安定性を重視する人
  • ボレーのしやすさ重視の人

こんな人には向いてない

  • 硬い打感が好きな人
  • 超ラクにボールを飛ばしたい人
  • ガンガンに回転をかけたい人

まとめ:ホールド感/コントロール性能/面の安定性が魅力のソフト系

本記事では「ウィルソン ウルトラ 100 V4.0 2022/2023」のインプレ、感想レビューを、スペックや詳細情報を交えつつ紹介してきました。

かなり柔らかく球持ちの良い打感、ボールコントロール性能の高さ、適度な飛び、面の安定性の高さが特徴のラケット!

ホールド感強めでたわみがわかりやすく、さらにボールコントロールしやすいラケットを使いたい中級前後の方には合っていると思うので、試してみることをおすすめします。

では、今回はこの辺で(‘ω’)ノ

今回解説したテニス用品一覧

(※ラケットはネットだと人件費や仲介コストが減らせるので、実店舗で買うよりも5000~10000円位安く手に入りますよ。)

タイトルとURLをコピーしました