ヘッド グラビティ MP ライト 2019 2021 インプレ 評価 レビュー

テニスラケットインプレ

こんにちは~テニス歴20年の週末プレーヤー、テニスタイガーです(‘ω’)ノ

今回は「Head Graphene 360+ Gravity MP Lite 2021」(ヘッド グラフィン 360+ グラビティ MP ライト 2021)のインプレ・評価・感想レビューを書いていきます。

前作の「Head Graphene 360+ Gravity MP Lite 2019」とはデザインが違うだけだから、2019のインプレが知りたい人もこの記事を読めばOK。

 

本記事の内容

  1. スペック、使っているプロの紹介
  2. 使われているテクノロジーをサクッと解説
  3. 打感、ボールの飛び、スピン&コントロール性能などのインプレレビュー
  4. 類似・競合ラケットの紹介

スペックや詳細情報を盛り込みつつ各種ショットの使用感を詳しく書いていくので、

  • このラケットがどういった特徴を持っているのか知りたい方
  • ストロークやボレー、サーブなどの使用感や感想が気になる方

はご覧ください(‘ω’)ノ

結論は、

「打感が柔らかめでボールが楽に飛び、回転がかなりかかる初中級~中級者向けスピン系ラケット」

です。

では、早速紹介していきます。

5分位で読み終わるよ~。

 

 

 

ヘッド グラビティ MP ライト 2019 2021のスペック


Head Graphene 360+ Gravity MP Lite 2021

フェイスサイズ100平方インチ
重さ280g
フレーム厚22㎜
ストリングパターン16×20
バランスポイント325㎜

標準より20g軽いスペック。

バランスポイント(重心)は普通より5mm程度ヘッド寄りに設計されており、サーブやストロークの際に遠心力を利かせやすくなっています。

操作性の高そうな設計。

<適正表>

上級者中級者初級者
男性
女性

ヘッド グラビティシリーズを使用する(したことのある)主なプロテニス選手一覧

※プロテニス選手は独自にラケットをカスタマイズしているので、市販品とスペックが違うことがあります。

☑アレキサンダー・ズベレフ(世界ランク最高3位)

☑アシュリー・バーティ(世界ランク最高1位)

2019年カラーはこちら↓(グリーンとレッドカラーのデザインです)

テクノロジー/予備知識

グラフィン360+カーボン素材「グラフィン」とスパイラルファイバーを組み合わせ、高い剛性とクリーンな打球感を実現
ティアドロップ・ヘッド・シェイプ丸みのあるフレームを採用し、スイートスポットの広さを拡大

ヘッド グラビティ MP ライト 2021のデザイン

イエローグリーンとパープルブルーのグラデーションが最高におしゃれなデザイン。

面は丸っこい形状をしています。

フレーム厚22㎜とやや薄めなのでほっそりスッキリした見た目。

キレイだな~。

 

ヘッド グラビティ MP ライト 2019 2021のインプレ・評価・感想レビュー

次に使用感や各種ショットのインプレ、評価、感想を書いていきます。

打感の柔らかさ: 8/10

とても柔らかく、あっさり軽めな打感。

ガットがたわむ感触がわかりやすいソフト系です。

ボールの重さをあまり感じない軽さが印象的だった。

腕への負担は少なめ。

ボールの飛びの良さ: 8.5/10

ボールはとても良く飛ぶ◎

基本的に中~高軌道の打球になりやすいですね。

軽いから少ない力でもスイングスピードが上がり、結果的にめっちゃ飛ぶ。

フレーム厚22㎜と薄めなのにビックリする位飛ぶ。

スピンのかけやすさ: 8.5/10

スピンは抜群にかかります。

意識しなくてもある程度かかるし、きっちり縦スイングで振るとめちゃくちゃ良くハネるスピンショットが打てます。

スピン特化型と言っても良いレベルで回転が良くかかる。

ガンガン回転かけたい人におすすめ。

【スライスに関して】

軌道を抑えた回転量多めのスライスが打ちやすいです。

コントロール性能: 6.5/10

ボールの飛びとスピン性能が非常に強いので、細かなコントロールはちょっと苦手な感じ。

精巧なボールコントロールよりもスピンショットで圧倒する使い方が向いています。

操作性&取り回しの良さ: 9/10

軽い上にフレームも薄くて空気抵抗も少なく、超快適な操作性。

疲れずにバンバンラケットを振っていけます。

軽い!

ストローク

中~高軌道の良くハネるスピンショットをガンガン展開していける◎

打感も柔らかくラクにボールが飛ぶので、無理せずスピンショットを打って相手を翻弄したい人にドンピシャだと思います。

高い軌道からスピンの効いた打球が急降下するから、マジでスゴイ跳ねる。

相手からミスを沢山引き出せる良いラケット。

ただラケットが軽い分、フラットショットのバウンド後のノビや威力はそこそこで、相手のハードヒットには打ち負けやすい面もアリ。

まあこれは軽量ラケットゆえに仕方のないことですが、重い打球を打ちたい人や相手の剛速球に打ち負けない強固な面の安定性を求める方には向いていないですね。

【守備に関して】

当てるだけでも割とボールが飛んでくれるカンタン系。

守備型プレーヤーにも合っていると思います。

ボレー

ソフトな打感かつスイートスポットの広さを感じられる使用感。

ストロークの時ほどボールが飛ぶ感じもせず、割とコントロール性能も良く感じました。

軽くて操作性も良いし、シンプルに使いやすい。

サーブ

フラットサーブ⇒コントロール性能はボチボチだけど、スピードは簡単に出る。

コースを狙ってガンガン打つよりも、楽にスピーディなサーブを打つのに適しています。

スライスサーブ&スピン-サーブ⇒回転が抜群にかかり、打球の変化は非常に大きめ。

スライスサーブは超曲がるし、スピンサーブは超ハネます。

回転量がトップクラス!

 

 

 

類似・競合ラケットの紹介

☑ヘッド グラビティ MP 2021

15g重いバージョン。

MPライトより若干飛び控えめ、スピン量抑えめで面の安定性が高い中級者向けラケットです。

300gくらいのラケットを無理せず振れて飛びすぎないラケットが良いならMPの方が合ってる。

ヘッド グラビティ MP 2019&2021 インプレ 評価 レビュー バーティ使用
「Head Graphene 360+ Gravity MP(ヘッド グラフィン 360+ グラビティ MP)」のインプレ・評価・感想レビュー記事です。

☑ヘッド グラビティ S 2021

MP ライトよりさらに打感が柔らかく、回転がかけやすい104インチのデカラケ。

面が大きい分スイートエリアも広いので、楽に高軌道のグリグリスピンを展開できます。

スピン特化型デカラケ。

ヘッド グラビティ S 2019&2021 インプレ 評価 感想レビュー
「Head Graphene 360+ Gravity S 2019 2021」(ヘッド グラフィン 360+ グラビティ S 2019 2021)のインプレ・評価・感想レビュー記事です。

☑ヨネックス ブイコア 100L 2021

MP ライトよりボールの飛び強め、打感やや硬め、回転量多めな100インチ/280gのスピン特化型ラケット。

軽量ラケットでとにかくガンガンに回転をかけたいなら検討してみると良いと思います。

Yonex Vcore 100L 2021 インプレ 評価 レビュー 軽量スピン
「Yonex Vcore 100L 2021」(ヨネックス ブイコア 100L 2021)のインプレ・評価・感想レビュー記事です。

ヘッド グラビティ MP ライト 2019 2021はこんな人におすすめ

  • 柔らかい打感が好きな人
  • 楽にボールを飛ばしたい人
  • 回転をガッツリかけたい人
  • 軽いラケットを使いたい人

こんな人には向いてない

  • コントロール志向な人
  • パワフルな人
  • フラット系プレーヤー

まとめ:強めのパワー&スピンアシスト性能を持つ軽量ラケット

本記事では「Head Graphene 360+ Gravity MP Lite 2021」のインプレ、感想レビューを、スペックや詳細情報を交えつつ紹介してきました。

ソフトな打感、強めのパワー&スピン性能、操作性の高さが特徴のラケット!

柔らかな打球感と軽さを感じつつ、無理せず良くハネるスピンショットを展開したい初中級~中級者には合っていると思うので、試してみることをおすすめします。

では、今回はこの辺で(‘ω’)ノ

今回解説したラケット用品一覧

 

(※ラケットはネットだと人件費や仲介コストが減らせるので、実店舗で買うよりも5000~10000円位安く手に入りますよ。)

タイトルとURLをコピーしました