2022最新 女性の中級者におすすめのテニスラケットランキング10 軽量でボールを飛ばしやすい

テニスラケットランキング

 

中級者の女性向けの硬式テニスラケットが欲しいけど数が多くてどれがいいのかわからない‥‥。

どのラケットがおすすめ?

今回は上記の疑問を持つ方へ向けて、中級女性におすすめの人気テニスラケットを10本ランキング形式で実際の使用感と共に紹介していきます。

☑筆者の経歴

  • テニス歴20年
  • ラケット試打数&購入数計100本越え

 

  • 軽量(280~290g)で疲れにくく振りやすい
  • 打感が柔らかい
  • ボールを飛ばしやすい

といった点を踏まえて選んだので、この記事を読み終わったころには使いやすい中級女性向けのラケットがどれなのかバッチリわかるようになっていますよ。

軽いラケットばかりだから、操作性を重視する男性やジュニアにも良いラケット達。

※「標準的な300g前後のラケットなら扱える力があるよ。」という方は、以下の記事で300g位の中級者向けのおすすめラケットを10本紹介してますので、そちらをご覧ください。

>>【失敗しない】おすすめの中級者向け人気テニスラケットランキングTOP10

では、早速紹介していきます。

【2022最新】女性の中級者におすすめのテニスラケットランキング10【軽量でボールを飛ばしやすい】

10本とも軽くてボールが良く飛ぶ高性能なラケットです。

第1位 Yonex Ezone 100L 2020

Yonex Ezone 100L 2020

スペック

フェイスサイズ100平方インチ
重さ285g
フレーム厚23.5-26-22㎜
バランスポイント325㎜
ストリングパターン16×19

Ezoneシリーズを使用する(したことのある)主なプロテニス選手一覧

☑大坂なおみ(世界ランク最高1位)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yonex Tennis(@yonex_tennis)がシェアした投稿

評価

打感の柔らかさ8/10
ボールの飛ばしやすさ8.5/10
回転のかけやすさ8/10
ボールコントロールのしやすさ7/10

大坂なおみ選手が使っていることで有名な「ヨネックス イーゾーン」シリーズの100インチ/軽量モデル。

イーゾーン100は他のラケットよりスイートスポットが広めに作られていて、面のどこで打ってもミスヒットになりにくいという超メリットがあります。

普通のラケットならミスヒットになって硬さ&飛ばなさを感じるシーンでも、難なく相手コートにボールが返ってくれる。

マジでスイートスポット広い。

打感はだいぶ柔らかく、ボールの飛びは強め

回転もしっかりかかるので、楽にスピン系のショットを飛ばせます。

スイートスポット広い×打感ソフト×飛び強め×スピン性能高めの高性能ラケット。

1位!

 

大坂なおみが使用する限定カラー「Naomi Osaka Limited」もあります。

 

╲詳細レビュー記事はこちら/

 

第2位 Babolat Pure Drive Team 2021

バボラ ピュアドライブ チーム 2021

スペック

フェイスサイズ100平方インチ
重さ285g
バランスポイント320㎜
フレーム厚23-26㎜
ストリングパターン16×19

ピュアドライブシリーズを使用する(したことのある)主なプロテニス選手一覧

☑ガルビネ・ムグルサ(世界最高ランク1位)

 

この投稿をInstagramで見る

 

New #PureDrive is here. @babolat #UnleashYourPower ☄️

GАЯВIÑE МUGUЯUΖΑ(@garbimuguruza)がシェアした投稿 –

評価

打感の柔らかさ7.5/10
ボールの飛ばしやすさ8.5/10
回転のかけやすさ7.5/10
ボールコントロールのしやすさ6.5/10

テニスラケット界屈指の人気モデル「ピュアドライブ」の軽量モデル。

ボールを前方向に打ち出すパワーが非常に強く、少ない力でもラクにパワフルかつスピーディなショットを相手コートに叩き込めます。

ピュアドラはパワー系ラケットの王様的存在。

他のラケットよりも格段にボールスピードを上げやすい。

面の安定性が非常に高く、相手の打球に打ち負けずに強烈なカウンターショットを決めやすい点も良い。

ボレーやリターンの際にも面ブレしにくいので、安心感があります。

圧倒的なパワーと面の安定性が持ち味。

球種は自然な回転量のフラットドライブが最も打ちやすい。

打感はやや柔らかめ。

筋力がある方が使うとボールが飛びすぎますが、ラケットのパワーを借りつつ爆速フラットドライブを打ちたい方にはイチオシです。

パワー系ラケットの大定番!

ボールスピードを求める方向け!

2位!

 

 

╲詳細レビュー記事はこちら/

 

第3位 Head Graphene 360+ Gravity MP Lite 2021


Head Graphene 360+ Gravity MP Lite 2021

スペック

フェイスサイズ100平方インチ
重さ280g
フレーム厚22㎜
ストリングパターン16×20
バランスポイント325㎜

ヘッド グラビティシリーズを使用する(したことのある)主なプロテニス選手一覧

☑アレキサンダー・ズベレフ(世界ランク最高3位)

評価

打感の柔らかさ8/10
ボールの飛ばしやすさ8.5/10
回転のかけやすさ8.5/10
ボールコントロールのしやすさ6.5/10

ズベレフやルブレフ、バーティといった若手のトップランカーが使用中の「ヘッド グラビティ」シリーズの軽量モデル。

パープルブルーとイエローグリーンのグラデーションがとても綺麗なデザインのラケットで、特に女性に非常に人気があります。

美しい。

フレーム形状が丸めに設計されていて、イーゾーン100と同様にスイートスポットは広め。

打感は柔らかく、ボールの飛び&スピン性能もかなり強めです。

回転がバッチリかかる。

軌道も上がりやすいから、高い所から急降下してハネるグリグリスピン系が打ちやすい。

飛びの強いスピン系なので細かくコースを狙ってフラットショットをコントロールするには向かないですが、軽快に軌道高めのグリグリスピンを展開したいならおすすめです。

綺麗なデザインの良く飛ぶソフトなグリグリスピン系!

3位!

 

デザインのみが違う2019年版もあります↓(旧モデルなので少しお手頃価格になっている)

 

╲詳細レビュー記事はこちら/

 

第4位 Babolat Pure Aero Team 2019

Babolat Pure Aero Team 2019

スペック

フェイスサイズ100平方インチ
重さ285g
バランスポイント320㎜
フレーム厚23-26㎜
ストリングパターン16×19

ピュアアエロシリーズを使用する(したことのある)主なプロテニス選手一覧

☑ラファエル・ナダル(世界最高ランキング1位)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Rafa Nadal(@rafaelnadal)がシェアした投稿

評価

打感の柔らかさ7/10
ボールの飛ばしやすさ8.5/10
回転のかけやすさ9/10
ボールコントロールのしやすさ6.5/10

最強のクレーコーター・ラファエルナダルが愛用する「バボラ ピュアアエロ」シリーズの軽量モデル。

トップクラスの”スピン性能”とボールを飛ばす”パワー”を兼ね備えた超人気スピン特化ラケットです。

”スピンラケットと言えばピュアアエロ”みたいなところがある。

スピンならピュアアエロ、フラットドライブならピュアドライブ。

回転は半端なくかかり、超ハネるグリグリスピンがカンタンに打てる◎

ストローク戦で相手を圧倒できます。

グラビティより若干スピン量多めなパワフルスピン特化ラケットなイメージ。

スゴイ回転がかかって楽しい。

打感は硬すぎず柔らかすぎず標準的な印象。

超柔らかい打ち心地を求める方にはそこまで向いてないですが、グリグリスピンで相手から沢山ミスを引き出したい方には最適なラケットです。

ナダル愛用のパワフルスピン特化ラケット!

4位!

 

色はナダル専用の限定カラーデザイン「Rafa」もあります。(数量限定)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Babolat(@babolat)がシェアした投稿

 

 

╲詳細レビュー記事はこちら/

 

第5位 Dunlop SX300LS 2019

Dunlop SX300LS

スペック

フェイスサイズ100平方インチ
重さ285g
バランスポイント325㎜
フレーム厚23-26㎜
ストリングパターン16×19

SXシリーズを使用する(したことのある)主なプロテニス選手一覧

☑奈良くるみ

評価

打感の柔らかさ8/10
ボールの飛ばしやすさ8.5~9/10
回転のかけやすさ8.5~9/10
ボールコントロールのしやすさ6.5/10

ダンロップのスピン特化シリーズ「SX」の軽量モデル(285g)。

イエロー×ブラックのシンプルなデザイン。

打感はとても柔らかく、ガットがたわむ感触がわかりやすい

ボールを飛ばすパワーとスピン性能も非常に強いラケットです。

ピュアアエロチームと近い性能。

SX300LSの方が若干スピン量が抑えめで、打感がソフトな印象。

やはりフラット系で押し込んで打つとアウトしやすいですが、無理せずラクにグリグリスピンショットを展開したいなら向いているラケットです。

柔らかな打感のラクラクスピンラケット!

5位!

 

かわいらしいカラーの限定版「LS ティール」もあります。

 

 

╲詳細レビュー記事はこちら/

 

第6位 Dunlop CX400 2021

Dunlop CX400 2021

スペック

フェイスサイズ100平方インチ
重さ285g
バランスポイント330㎜
フレーム厚24㎜
ストリングパターン16×19

ダンロップ CXシリーズを使用する(したことのある)主なプロテニス選手一覧

☑上地結衣

評価

打感の柔らかさ8/10
ボールの飛ばしやすさ8/10
回転のかけやすさ6.5/10
ボールコントロールのしやすさ7.5/10

ダンロップの人気コントロール系シリーズ「CX」の軽量モデル。

鮮やかなレッドカラーのスーパーカッコいいデザインのラケットです。

めっちゃカッコいい。

打感は柔らかくボールの飛びも良好ですが、軽量ラケットの中では飛びが強すぎず、意図せぬアウトをしにくいコントロール性能が高めなタイプ。

また、回転があまり強烈にはかからず、フラットドライブを打ちやすい点が大きな特徴です。

ソフトで飛びすぎないフラット系軽量ラケット。

SXがスピン系だから、好みの球種で選ぶと良い。

ボールを超飛ばしたり強烈に回転をかけたい方には合わないですが、クリーンヒットしてフラットドライブをコントロールしたい方におすすめです。

柔らかい打感と飛びすぎない反発性能、フラットの打ちやすさが魅力!

6位!

 

 

╲詳細レビュー記事はこちら/

 

第7位 Yonex Vcore Pro 100L 2021

Yonex Vcore Pro 100L 2021

スペック

重さ280g
フェイスサイズ100平方インチ
バランスポイント335㎜
フレーム厚23㎜
ストリングパターン16×19

ブイコアプロシリーズを使用する(したことのある)主なプロテニス選手一覧

☑スタン・ワウリンカ(世界ランク最高3位)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yonex USA(@yonex_usa)がシェアした投稿

評価

打感の柔らかさ7.5~8/10
ボールの飛ばしやすさ8/10
回転のかけやすさ7~7.5/10
ボールコントロールのしやすさ7~7.5/10

ワウリンカが使用するブイコアプロシリーズの軽量モデル。

他の軽量ラケットに比べてボールの飛びと回転量が少し抑えめで、ボールコントロール性能が良好なフラットドライブ系ラケットです。

CX400同様に軽量ラケットの中では飛びすぎないタイプ。

打感はやや柔らかめ。

ブイコアプロシリーズはフレームが良くしなるように設計されているので、ガットがボールを掴むホールド感(球持ち感)が強く、ガットとボールの接地時間が少し長め。

軽いラケットは球離れが早くフェイスにボールが当たってからスパーンとすぐに弾くラケットが多いので、この点は割と違いがあります。

スイングが速いほどフレームがしなって球持ちが良くなる。

軽くてもボールが飛びすぎず、きちんとフラットドライブをコントロールできるラケットを使いたい方におすすめです。

ボールコントロール性能が良い軽量ラケット!

7位!

 

 

╲詳細レビュー記事はこちら/

 

第8位 Prince Tour 100 290g 2020

Prince Tour 100 290g 2020

スペック

フェイスサイズ100平方インチ
重さ290g
フレーム厚22-23-20㎜
ストリングパターン16×18
バランスポイント325㎜

評価

打感の柔らかさ7.5~8/10
ボールの飛ばしやすさ7.5~8/10
回転のかけやすさ8.5/10
ボールコントロールのしやすさ7.5~8/10

シンプルかつ美しいホワイトカラーが印象的なプリンスの回転系ラケット。

”スピードスピン”をコンセプトに設計されていて、スピーディなスピンショットが打ちやすいモデルです。

ピュアドライブと同様に打球にスピードが出やすい。

打感はまあまあソフトで、ガットがボールを掴むホールド感(球持ち感)はやや強め。

ボールを飛ばすパワーとスピン性能、打球のコントロール性能の3つのバランスがとても良いです。

非力な女性だともう少し飛びが欲しいかもしれないけど、割としっかり打っていける女性が使うなら目立つ欠点がほぼなさそうな優秀な1本。

スピーディなスピンショットをきちんとコントロールして展開したい中級~中上級者の方に特におすすめです。

スピードスピンが打てるバランス型!

8位!

 

 

╲詳細レビュー記事はこちら/

 

第9位 Yonex Vcore 100L 2021

Yonex Vcore 100L 2021

スペック

フェイスサイズ100平方インチ
重さ280g
バランスポイント330㎜
フレーム厚24-25-22㎜
ストリングパターン16×19

Yonex Vcoreシリーズを使用する(したことのある)主なプロテニス選手一覧

☑アンゲリク・ケルバー(世界ランク最高1位)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Angelique Kerber(@angie.kerber)がシェアした投稿

評価

打感の柔らかさ7~7.5/10
ボールの飛ばしやすさ9/10
回転のかけやすさ9/10
ボールコントロールのしやすさ6/10

ヨネックスの回転特化型シリーズ「ブイコア」の100インチ/軽量モデル。

このラケットの特徴は強烈なスピン性能と飛びの強さです。

超回転がかかり、軌道高めのボールが良く飛ぶ。

飛びの強さは今回紹介する中でトップクラスだと思う。

普通に打っても割と回転がかかるし、ガンガンにかけていくと急降下して超ハネるショットが簡単に打てる。

打感は標準~やや柔らかい位の印象で、球離れは早くあっさり軽めにボールを弾きます。

相手からミスを多く引き出せるエグイ回転系ショットを量産できる。

フラット系で打つと飛びすぎてボールコントロールしにくいですが、楽に超回転のかかったショットを展開して相手を翻弄したい方に向いています。

人気の軽量スピンラケット!

9位!

 

 

╲詳細レビュー記事はこちら/

 

第10位 Wilson Ultra Tour 95JP CV V3.0

Wilson Ultra Tour 95JP CV V3.0

スペック

フェイスサイズ95平方インチ
重さ289g
バランスポイント340㎜
フレーム厚22㎜
ストリングパターン16×20
長さ27.25インチ

ウィルソン ウルトラツアー95CVを使用する(したことのある)主なプロテニス選手一覧

☑錦織圭(世界ランク最高4位)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Happy with win today!!!

Kei Nishikori(@keinishikori)がシェアした投稿 –

評価

打感の柔らかさ7.5/10
ボールの飛ばしやすさ7.5/10
回転のかけやすさ7.5/10
ボールコントロールのしやすさ8/10

錦織圭選手が使用する「ウィルソン ウルトラツアー95」の軽量モデル。

95インチと小さめの面ですが、クラッシュゾーンというガットのたわみを大きくするパーツがフェイスの6時部分に付いていて、98インチ相当のスイートスポットの広さを体感できるラケットです。

95JPに関しては面の小さいラケット特有の硬い、飛ばないといった難しさはあんまりない。

それでいて空気抵抗が少ない分振り抜きやすいから、良いとこどりなラケット。

重量289gでバランスポイント(重心)が標準より20㎜ほどラケットヘッド寄りのトップヘビー系な設計なので、今回紹介する中では一番使いこなすのにパワーは必要。

ただ、遠心力が利くので、一度振り始めるとスイングスピードが加速しやすく、ストロークやサーブで強力な打撃ができます。

打感はやや柔らかめ、飛びはやや強め、スピンもそこそこかかる。

ボールコントロールもしやすく、万能系。

プリンスのツアー100に飛びやコントロール性能は近いですが、ウルトラツアー95JPの方が少しスピン量抑えめでフラットドライブ系のショットをより狙った所に打ちやすいイメージ。

ちょっと特殊なスペックですが、振り抜きやすく、パワー×スピン×コントロールのバランスが良いラケットを使いたい方におすすめです。

錦織選手が使用するシリーズを使いたいならこれ!

10位!

 

デザインのみが違うV2.0版もあります↓(旧モデルなので少しお手頃価格になっている)

 

╲詳細レビュー記事はこちら/

 

中級者の女性でテニスラケット選びに迷っているならこの10本から選べばOK

本記事では、おすすめの女性の中級者におすすめのテニスラケットを10本紹介してきました。

冒頭で書いた通り、

  • 軽量(280~290g)で疲れにくく振りやすい
  • 打感が柔らかい
  • ボールを飛ばしやすい

といった点はどれも共通していますが、性能や強みはそれぞれ少しずつ異なるので、自分のプレースタイルや打ちたい球種によってラケットを選んでいただけたらと思います。

ではでは、今回はこの辺で(‘ω’)ノ

ラケットはネットだと人件費や仲介コストが減らせるから、実店舗で買うよりも5000~10000円位安く手に入るよ。

 

今回解説したラケット用品一覧

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました