Head ラジカル MP 2019 インプレ 評価 感想レビュー【オールラウンド型】

テニスラケットインプレ

こんにちは~テニス歴20年の週末プレーヤー、テニスタイガーです(‘ω’)ノ

今回は、「Head ラジカル MP 2019」(Head Graphene 360 Radical MP)のインプレ・評価・感想レビューを書いていきます。

本記事の内容

  1. スペック、使っているプロの紹介
  2. 使われているテクノロジーをサクッと解説
  3. 打感、ボールの飛び、スピン&コントロール性能などのインプレレビュー

スペックや詳細情報を盛り込みつつ各種ショットの使用感を詳しく書いていくので、

  • このラケットがどういった特徴を持っているのか知りたい方
  • ストロークやボレー、サーブなどの使用感や感想が気になる方

はご覧ください(‘ω’)ノ

結論は、

「適度なパワーアシストとやや硬めの打感が特徴的な万能ラケット」

です。

では、早速紹介していきます。

5分位で読み終わるよ~。


スポンサーリンク

Head ラジカル MP 2019のスペック


Head Graphene 360 Radical MP

フェイスサイズ98平方インチ
重さ295g
バランスポイント320㎜
フレーム厚20-23-21
ストリングパターン16×19
推奨テンション48~57
発売日2019年4月(シリーズ14作目)

標準的なラケットと比べて、フェイスサイズはやや小さめ、重量はやや軽めのスペック。

ラジカルシリーズは今作からグリップが扁平型から丸型に変更されており、より多くの人にフィットした設計となっています。

<適正表>

上級者中級者初級者
男性
女性

Head ラジカル MP 2019を使用する(したことのある)主なプロテニス選手一覧

※プロテニス選手は独自にラケットをカスタマイズしているので、市販品とスペックが違うことがあります。

☑ディエゴ・シュワルツマン(世界ランク最高8位)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Diego Schwartzman(@dieschwartzman)がシェアした投稿

☑スローン・スティーブンス(世界ランク最高3位)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Sloane Stephens(@sloanestephens)がシェアした投稿

テクノロジー/予備知識

グラフィン 360シャフト部とフレームにダイヤモンドよりも硬いカーボン素材「グラフィン」を使用し、フレームの安定性とエネルギーの伝達精度を向上させた。
スポンサーリンク

Head ラジカル MP 2019のデザイン

カラーリングが落ち着いていて非常にかっこいい一本。

色々なラケットを使ってきましたが、その中でもトップクラスに洗練されたデザインだと思います。

 

 

カッコよくてテンション上がる‥‥!

スポンサーリンク

Head ラジカル MP 2019のインプレ・評価・感想レビュー

次に使用感や各種ショットのインプレ、評価、感想を書いていきます。

(※ガットは縦にLuxilon 4G Roughを、横にヨネックス エアロンスーパー850クロスタッチ を張って使いました。)

打感の柔らかさ:6.5 /10

やや硬めでしっかりした打感。

勿論スイートスポットで打てれば柔らかいですが、ちょっと芯を外すとそれなりに硬い感触を受けました。

柔らかい系を普段使っている人だと硬く感じ、硬いラケットをいつも使っているなら柔らかく感じる位の硬さ。

ボールの飛びの良さ: 7.5/10

比較的パワーアシストのあるラケットで、ボールは飛びます。(ミスヒットしてもまあまあ飛ぶ)

「打感は少し硬いけど、振ってればちゃんと相手コートに返ってくれる」といった表現が一番しっくりきますね。

体重60キロくらいの筆者には飛び過ぎず飛ばなすぎずのちょうど良いフィーリング。

スピンのかけやすさ: 7/10

かけようと思えばちゃんと回転がかかるラケット。

ただ引っ掛かり感はそこまでないので、グリグリスピンまでは行かないです。

基本的にフラットorフラットドライブ辺りで厚く当てつつ押し込んで打つのがこのラケットの良さを感じられる使い方だと思う。

あとバックハンドスライスがとても打ちやすかったですね。

軌道低めで滑るタイプのスライスが楽に相手コートに収まっていたので、スライスショットをよく使う方にはおすすめです。

コントロール性能: 8/10

飛び過ぎないことに加え、ガットがボールを掴んでいる感触が結構あるので、コントロール性能は非常に高め◎。

コントロール重視でラケットの芯でボールを捉えて振り切れる方にはかなり向いている思います。

操作性&取り回しの良さ: 8/10

295gと軽い分、楽に取り回しが利きます。

特にボレー時にはスイスイラケットを動かせるので、快適でした。

割とフレームがガッシリしているから、軽くても打ち負けることはなかった。

バンバン振っても疲労感をあまり感じないところもラジカルの良さかなと。

ストローク

適度なパワーアシストがあり、なおかつ収まりの良さを感じる性能。

柔らかめの打感が好きな私からするとミスヒットした際の硬さがちょっと気になる所ですが、スイートスポットで打てた時は心地の良い打感でした。

守備時でも相手コートにボールがしっかり返り、フラットドライブで攻める時にもアウトを恐れずに思い切って振っていける。

ただ体重70キロくらいあるテニス仲間に貸したら飛び過ぎていたので、あくまで55~65キロ辺りの体重で、鍛えてはないけどそこそこ振りたい方向けかな~と思います。

ボレー

パワーアシストのおかげで結構楽にボールが飛んでくれました。

ストロークのときよりも打感が柔らかく感じ、扱いやすかったです。

軽くて取り回しが利きやすいのもGood!

サーブ

フラットは押した分よりちょっとパワーアシストされている感があり、スピードが出て、なおかつ収まりの良さを感じました。

スライスサーブとスピンサーブは正直あんまり変化は大きくない印象。

回転系サーブよりもフラット気味でコントロールしつつコースを狙っていきたいプレイヤーの方が合っていると思います。

Head ラジカル MP 2019はこんな人におすすめ

  • パワーアシストと収まりの良さの両方が欲しい方
  • 軽くて取り回しが利きやすいラケットが欲しい方
  • 色々な球種のショットを打ちやすいラケットが欲しい方

こんな人には向いてない

  • 楽にボールが吹っ飛ぶラケットが欲しい方
  • グリグリスピンが好きな方
  • かなり柔らかめの打感が好きな方

まとめ:癖が無くてどのショットも打ちやすい万能型ラケット

本記事では「Head ラジカル MP 2019」のインプレ、感想レビューを、スペックや詳細情報を交えつつ紹介してきました。

軽くて程よいパワーアシストの効いたオールラウンドなラケット!

中級前後の自分からしっかり振っていける方には、ボールの飛びが丁度良くて使いやすいラケットだと思うので、試してみることをおすすめします。

では、今回はこの辺で(‘ω’)ノ

今回解説したラケット用品一覧




 

タイトルとURLをコピーしました