当サイトの記事内には広告が含まれています

【2024最新】おすすめの98平方インチの硬式テニスラケットランキング

テニスラケットランキング

 

98平方インチの硬式テニスラケットが欲しいけど数が多くてどれがいいのかわからない‥‥。

どのラケットがおすすめ?

今回は上記の方へ向けて、フェイスサイズ98平方インチのおすすめの人気テニスラケットをランキング形式で以下のジャンルに分けて実際の使用感と共に紹介していきます。

 

☑筆者情報

  • テニス歴20年以上
  • ラケット試打数&購入数合計200本以上
  • ガットインプレ数100種以上
  • 週末プレイヤー
  • ツイッター(@tennis_torasan

テニス歴20年以上の私が100本以上打った中で「これは良い!」と感じたモデルを厳選して解説しているので、この記事を読めば98平方インチの好みのラケットが見つかると思いますよ。

使いやすい98平方インチのラケット!

 

【2024】おすすめの98平方インチの硬式テニスラケットランキング【スピード系】

まずはボールスピードを出しやすいおすすめの98平方インチのラケットを紹介します。

スピードタイプ。

解説動画はコチラ↓

おすすめのボールスピード特化系98インチテニスラケットランキングTOP5!【2023】

第1位 ヨネックス イーゾーン 98 2022

ヨネックス イーゾーン 98 2022」(YONEX EZONE 98 2022)

主なスペック

フェイスサイズ98平方インチ
重さ305g
バランスポイント315㎜
フレーム厚23.5-24.5-19.5㎜
ストリングパターン16×19

評価

打感の柔らかさ7.5~8/10
ボールの飛ばしやすさ7.5~8/10
回転のかけやすさ7.5~8/10
ボールコントロール性能8/10
操作性/取り回しやすさ7.5/10

ヨネックスの大人気シリーズ「イーゾーン」の98インチモデル

弾きが良くスカッとスピーディなフラットドライブが打てる攻撃型ラケットです。

打感はやや柔らかく、あっさり軽くボールを弾き出す打ち心地。

爽快感マックス。

比較的ボールは飛びやすく、それでいて打球のコントロールもまあまあしやすい。

反発力とコントロール性能のバランスが良い印象です。

球速の出しやすさ、柔らかさ、飛び&コントロールのバランスの良さの3点が強み。

回転はマイルドにかかり、自然な回転量のフラットドライブが打ちやすい。

割とパワーがあるので筋肉質なハードヒッターだと飛びすぎると思いますが、スピードボールを叩き込みたい攻撃型ストローカーにはかなりおすすめです。

圧倒的な球速の出しやすさ!

1位!

 

ブラックカラー版「2024 アクアナイトブラック」や龍のデザインが特徴的な「OSAKA EZONE」もあります。(デザインのみの違いでスペックやテクノロジーは2022版と同じ)

 

 

╲詳細レビュー記事はこちら/

 

 

第2位 バボラ ピュアドライブ 98 2023

バボラ ピュアドライブ 98 2023」(BABOLAT PURE DRIVE 98 2023)

主なスペック

フェイスサイズ98平方インチ
重さ305g
バランスポイント325㎜
フレーム厚21-23㎜
ストリングパターン16×19

評価

打感の柔らかさ7.5~8/10
ボールの飛ばしやすさ7.5~8/10
回転のかけやすさ8~8.5/10
ボールコントロール性能8~8.5/10
操作性/取り回しやすさ6.5~7/10

バボラのメガヒットシリーズ「ピュアドライブ」の98インチ/305g/バランス325㎜のバージョン。

ピュアドライブ特有のパワーに加えて、コントロール性能とスピン性能も兼ね備えた大人気のトップヘビー系ラケットです。

ピュアドライブはプロ・アマチュア問わず爆発的な人気があるラケット。

打感はやや柔らかく、球種はやや軌道低めの高速フラットドライブが打ちやすい。

回転もかけようと思えばガッツリかかり、ボールコントロールも結構しやすいです。

98は100インチある標準のピュアドライブよりも飛びを抑えられている代わりに、打感が柔らかくボールコントロール性能が高い。

305gかつバランス325㎜のトップヘビー系なので操作性は低めですが、遠心力を利かせた強打がしやすく、球威や球速、バウンド後のボールのノビはトップクラス。

比較的ソフトな打感で球威とノビのある強力なショットを展開できる98インチのトップヘビー系ラケットを使いたい方にはおすすめの1本です。

ピュアドライブの98インチ&トップヘビー系バージョン!

球威&球速&ノビがピカイチ!

2位!

 

 

\詳細レビュー記事はこちら/

 

▼おすすめランキング記事

トップヘビー系ラケットランキングTOP10

 

第3位 バボラ ピュアアエロ 98 2023

バボラ ピュアアエロ 98 2023」(BABOLAT PURE AERO 98 2023)

スペック

フェイスサイズ98平方インチ
重さ305g
バランスポイント315㎜
フレーム厚21~23㎜
ストリングパターン16×20

評価

打感の柔らかさ7~7.5/10
ボールの飛ばしやすさ7.5/10
回転のかけやすさ7.5/10
ボールコントロール性能8.5/10
操作性/取り回しやすさ7.5/10

適度な反発力、弾きの良い打感、球速の出しやすさ、ボールコントロールのしやすさが特徴のバボラの超人気の98インチ系ラケット。

スカッと軌道低めの高速フラットドライブを相手コートに叩き込みやすいです。

球離れが良い。

スピード感がありつつ、イーゾーン98やピュアドライブ98と比べて少し飛びを抑えやすいので、意図せぬアウトはしにくく、安心して強打できる良さがあります。

ガツガツ打てるプレイヤーほど良さを引き出せるラケット。

打感はあまり柔らかくない印象ですが、高速フラットドライブをコントロールして展開したい方にはおすすめです。

ピュアドライブ98と並ぶバボラの超人気の98系!

3位!

 

 

\詳細レビュー記事はこちら/

 

▼おすすめランキング記事

トップライト系ラケットランキングTOP10

 

【2024】おすすめの98平方インチの硬式テニスラケットランキング【スピン系】

続いてボールに回転をかけやすいおすすめの98平方インチのラケットを紹介します。

スピン性能が高い98平方インチ。

第1位 ダンロップ SX300 ツアー 2022

ダンロップ SX300ツアー 2022」(Dunlop SX300 Tour 2022)

主なスペック

フェイスサイズ98平方インチ
重さ305g
バランスポイント315㎜
フレーム厚23~26㎜
ストリングパターン16×19

評価

打感の柔らかさ8~8.5/10
ボールの飛ばしやすさ7.5~8/10
回転のかけやすさ8.5/10
ボールコントロール性能8/10
操作性/取り回しやすさ7.5/10

柔らかめの打感、やや強めの反発力、高いスピン性能&ボールコントロール性能が特徴的なダンロップの人気コントロール系スピンラケット。

もっちりとしたホールド感によりボールを狙ったコースに運びやすく、スピン性能の高さによってアウトもしにくいタイプです。

普通に打つと低~中軌道のフラットドライブに、ガンガンに回転をかけるスイングで打つと強烈に急降下して高くハネる山なりグリグリスピンになる。

フラットドライブとグリグリスピンの2種類の球質を上手く組み合わせて相手を翻弄したい場合に最適ですね。

重量があるので球威・バウンド後のノビも良いです。

打感の柔らかさとスピン性能の上限値が高いことが魅力。

柔らかい打ち心地で軌道低めのフラットドライブと山なりグリグリスピンの両方をコントロールして展開したい方におすすめです。

ダンロップが誇る柔らかコントロール系スピン!

1位!

 

 

╲詳細レビュー記事はこちら/

 

▼おすすめランキング記事

上級者向けラケットランキングTOP10

 

第2位 ウィルソン ブレード 98 S V8.0 2021

ウィルソン ブレード 98S V8.0 2021」(WILSON BLADE 98S V8 2021)

主なスペック

フェイスサイズ98平方インチ
重さ295g
フレーム厚21㎜
バランスポイント325㎜
ストリングパターン18×16

評価

打感の柔らかさ7~7.5/10
ボールの飛ばしやすさ7.5/10
回転のかけやすさ9/10
ボールコントロール性能7.5/10
操作性/取り回しやすさ7.5/10

トッププロ使用率ナンバーワンの「ウィルソン ブレード」シリーズのSラケバージョン。

Sラケはウィルソン独自に開発した「スピンエフェクト」という技術が使われたシリーズで、ストリングパターンは18×16です。

通常は16×19のストリングパターン。

横糸の本数が極端に少なくガットの目が粗い作りになっている。

目が粗いとそれだけボールヒット時にガットが動いて元に戻る力(スナップバックと呼ばれる)が大きくなり、スピン回転やスライス回転がかなりよくかかるようになる。

ガットへの負荷が大きいので通常のラケットよりガットが切れやすいですが、98平方インチのラケットの中ではトップクラスのスピン性能を誇ります。

295gとちょっと軽く、フレーム厚も21㎜と薄い。

空気抵抗が少なくスイングしやすい。

ボールコントロール性能や打感の柔らかさはSX300ツアーの方が良い印象ですが、とにかくスピン性能を最重視するならおすすめです。

スピン特化型98平方インチ!

2位!

 

 

╲詳細レビュー記事はこちら/

 

▼おすすめランキング記事

スピン系ラケットランキングTOP10

 

【2024】おすすめの98平方インチの硬式テニスラケットランキング【バランス系】

次にパワー&スピン&コントロールのバランスが良いおすすめの98平方インチのラケットを紹介します。

バランスタイプ。

第1位 ヨネックス ブイコア 98 2023

ヨネックス ブイコア 98 2023」(YONEX VCORE 98 2023)

主なスペック

フェイスサイズ98平方インチ
重さ305g
フレーム厚23-23-21㎜
バランスポイント315㎜
ストリングパターン16×19

評価

打感の柔らかさ8/10
ボールの飛ばしやすさ7.5/10
回転のかけやすさ7.5~8/10
ボールコントロール性能8.5/10
操作性/取り回しやすさ7.5/10

ヨネックスの人気スピン系シリーズ「ブイコア」の98インチモデル。

柔らかく球持ちの良い打感、適度な飛び感、ボールコントロールのしやすさが特徴の性能バランスの取れた人気ラケットです。

ブイコアはスピン特化シリーズだけど、98はそこまで過剰なスピンアシスト感はなく、丁度良いスピン性能。

また、フレーム上部の形を広げることにより、スイートスポットを通常のラケットよりも少し先の方に設定しているのも特徴的です。

割と先端寄りでのヒッティングに向いている。

パワーやスピン、コントロール性能に特化したタイプではないですが、ソフトで球持ちの良い打感で、安定してフラットドライブを配球できる定番のバランス型98インチです。

柔らかバランス型!

1位!

 

 

\詳細レビュー記事はこちら/

 

▼おすすめランキング記事

中級者向けラケットランキングTOP10

 

第2位 ヘッド エクストリームツアー 2022

ヘッド エクストリームツアー 2022」(HEAD EXTREME TOUR 2022)

主なスペック

フェイスサイズ98平方インチ
重さ305g
バランスポイント315㎜
フレーム厚22-23-21㎜
ストリングパターン16×19

評価

打感の柔らかさ7.5~8/10
ボールの飛ばしやすさ7.5/10
回転のかけやすさ7.5~8/10
ボールコントロール性能8.5/10
操作性/取り回しやすさ7.5/10

ヘッドの人気シリーズ「エクストリーム」の98インチ/305g/バランス315㎜のモデル。

柔らかい打感、適度な飛び、ボールコントロールのしやすさが特徴的なバランス型ラケット。

全体的にブイコア98と性能は似ている。

ただ、比較すると若干エクストリームツアーの方がちょっとだけ打感硬く、弾きの良さを感じやすい印象です。

エクストリームツアーもソフト系かつスイングが速いほどホールド感が出てくるけど、ブイコア98の方がより柔らかく球持ちが良いと思う。

また、フレーム形状もエクストリームツアーは標準的な卵型なので、その点も違いがあります。

やはりブイコア同様に尖った性能はないものの、パワー&スピン&ボールコントロールの3つとも高水準で使いやすい。

打感が柔らかさ重視ならブイコア98の方が良いと思いますが、標準的なフレーム形状のバランス型98インチを好むならエクストリームツアーはかなりおすすめです。

ヘッドが誇るバランス型!

使いやすい!

2位!

 

 

 

▼おすすめランキング記事

初級者向けラケットランキングTOP10

 

第3位 ヘッド ラジカル MP 2023

ヘッド ラジカル MP 2023」(HEAD RADICAL MP 2023)

主なスペック

フェイスサイズ98平方インチ
重さ300g
バランスポイント320㎜
フレーム厚20-23-21㎜
ストリングパターン16×19

評価

打感の柔らかさ7~7.5/10
ボールの飛ばしやすさ7.5/10
回転のかけやすさ7.5~8/10
ボールコントロール性能8~8.5/10
操作性/取り回しやすさ8.5/10

ヘッドの定番シリーズ「ラジカル」の主力モデル。

パワー&スピン&コントロール性能はブイコア98やエクストリームツアーと近いですが、ラジカルMPは重さが300g/バランス320㎜とスペックに違いがあります。

打感はブイコア98やエクストリームツアーより硬い。

やや弾きの良い部類。

割と軽めの98インチなので振り抜きが良く、操作性が良好。

打感の柔らかさ重視の方にはあまり向かないですが、300g/バランス320㎜辺りのバランス型98インチを使いたい方にはラジカルMPはおすすめです。

操作性が良い98インチのバランス型!

3位!

 

 

 

 

【2024】おすすめの98平方インチの硬式テニスラケットランキング【コントロール系】

最後にボールの飛びすぎを抑えやすく、アウトしにくく、打球を狙った所に打ちやすいおすすめの98平方インチのコントロール系ラケットを紹介します。

ボールコントロールしやすい98平方インチのラケット達。

第1位 ウィルソン ブレード 98 16×19 V9.0

ウィルソン ブレード 98 16×19 V9.0」(WILSON BLADE 98)

主なスペック

フェイスサイズ98平方インチ
重さ305g
バランスポイント320㎜
フレーム厚21㎜
ストリングパターン16×19

評価

打感の柔らかさ8/10
ボールの飛ばしやすさ7.5/10
回転のかけやすさ7.5/10
ボールコントロール性能8.5/10
操作性/取り回しやすさ7~7.5/10

トッププロ選手に大人気のウィルソンのラケット。

グランドスラムなどでよく見かけるモデルです。

ブレードシリーズは男女ともにトップ100位以内の選手の使用率が最も高い。

男女各20人前後が使用中。

柔らかめの打感、適度な飛び感、優れたボールコントロール性能が特徴的。

直線的なスピードボールを狙った所に配球しやすいです。

ブレードはフレームのしなりやすさが特徴のシリーズだけど、最新版のV9はしなりを減らして面の安定性と反発力を高めた設計となっている。

相手の剛速球に面ブレしにくく、打ち負けない。

ソフトな打ち心地で丁度良いパワー感の使いやすいコントロール系98インチを使いたい中上級~上級プレイヤーにおすすめです。

トッププロに人気のコントロール系ラケットの大定番!

1位!

 

全仏2024数量限定カラー版もあります(デザインのみの違いでスペックやテクノロジーは通常版と同じ)

 

\詳細レビュー記事はこちら/

 

 

第2位 ヘッド ブーン プロ 2022

ヘッド ブーン プロ 2022」(HEAD BOOM PRO 2022)

主なスペック

フェイスサイズ98平方インチ
重さ310g
バランスポイント310㎜
フレーム厚22㎜
ストリングパターン16×19

評価

打感の柔らかさ8/10
ボールの飛ばしやすさ6.5~7/10
回転のかけやすさ7/10
ボールコントロール性能9/10
操作性/取り回しやすさ6.5/10

柔らかい打感と高いボールコントロール性能が特徴的な「HEAD BOOM」シリーズの最上位モデル。

かなりホールド感(球持ち感)が強く、打球を狙った所に打ちやすいラケットです。

ミントブルー×ブラックの爽やかなデザインも非常に評判が良い。

ボールの飛びはやや控えめで意図せぬアウトをしにくく、重量を活かした球威のある低軌道のフラットドライブ展開しやすい。

系統としてはブレード98に似ていますが、ブーンプロの方がややホールド感強め、飛び控えめで重量があるといった点に違いがあります。

柔らかコントロール系。

重量があるからショットに威力が乗りやすく、バウンド後のボールのノビも上々。

標準よりも重く飛びも控えめではあるので使いこなすにはパワーが必要ですが、柔らかさやホールド感、ボールコントロール性能重視のプレイヤーにはおすすめです。

重量のあるソフトなコントロール系!

爽やかなデザイン!

2位!

 

 

╲詳細レビュー記事はこちら/

 

▼おすすめランキング記事

コントロール系ラケットランキングTOP10

 

第3位 テクニファイバー TF40 16×19 305 2022

テクニファイバー TF40 305 16×19 2022」(Tecnifibre TF40 305 16×19 2022)

主なスペック

フェイスサイズ98平方インチ
重さ305g
バランスポイント325㎜
フレーム厚21.7㎜
ストリングパターン16×19

評価

打感の柔らかさ8/10
ボールの飛ばしやすさ7~7.5/10
回転のかけやすさ8/10
ボールコントロール性能8.5/10
操作性/取り回しやすさ6.5/10

柔らかくホールド感強めの打感、やや控えめ~標準くらいの反発力、良好なスピン性能&ボールコントロール性能が特徴のラケット。

TF40はテクニファイバーが「詰まった打感と極上のホールド感」をコンセプトに掲げて設計したシリーズで、そのコンセプトの通り球持ちの良さが魅力です。

柔らかコントロール系。

また、バランスポイント(重心)が通常の320㎜より5㎜ほどラケットヘッド寄りの325㎜のトップヘビー系ラケットなのも特徴的。

トップヘビー系は重さを感じるので操作性は落ちますが、その代わりに遠心力を利かせた強烈なハードヒットがしやすく、球威&バウンド後のボールのノビが素晴らしいです。

あと割と回転のかかりが良い。

威力のある回転量多めのフラットドライブを叩き込める。

ソフトでホールド感が強く、トップヘビー系特有の強打をしやすい98平方インチのラケットを求める方におすすめです。

 

 

╲詳細レビュー記事はこちら/

 

▼おすすめランキング記事

フレーム厚22㎜前後の薄ラケランキング

 

まとめ:使いやすい98平方インチのラケットで快適なテニスを!

本記事では、おすすめの98平方インチのテニスラケットを「スピード系」「スピン系」「バランス系」「コントロール系」に分けて紹介してきました。

それぞれ異なる強みを持った人気モデルを厳選した。

ぜひ好みに合ったラケットを選んで楽しくテニスをしていただければと思います。

ラケットはネットだと人件費や仲介コストが減らせるから、実店舗で買うよりも5000~10000円くらい安く手に入るよ。

関連記事>>テニスラケットはどこで安く買える?おすすめのネットショップ5選

ではでは、今回はこの辺で(‘ω’)ノ

今回解説したテニス用品一覧

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました