ドミニク・ティームのプレースタイルは?片手バックが驚異的?プロフィールなども紹介

プロのプレースタイル、プロフィール情報
skeeze / Pixabay

今回は、オーストリアのプロテニス選手、ドミニク・ティーム[ティエム](Dominic Thiem)のプロフィール、プレースタイル、スタッツなどを紹介していきます。

スポンサーリンク

ドミニク・ティームのプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

Dominic Thiem(@domithiem)がシェアした投稿

生年月日1993年9月3日
出身オーストリア
身長185cm
体重79キロ
利き腕右利き、バックハンド片手打ち
世界最高ランキング4位
グランドスラム最高成績全豪 4回戦

全仏 準優勝

全英 4回戦

全米 優勝

ツアー優勝回数17回
コーチNicolas Massu
憧れの選手Stefan Koubek,Jurgen Melzer
好きなショット、サーフェスフォアハンド、クレーコート
好きなトーナメントウィーン、キッツビュール
好きなサッカーチームチェルシーFC
趣味スキージャンプ

全米優勝1回、仏準優勝を2回しているトップ選手の1人

全仏の決勝は2回ともナダルに敗れているものの、その他の選手は全く寄せ付けない強さを誇り、現状世界ナンバー2のクレーコーターといっても過言ではないと思います。

ハードコートでも2020年の全米オープンで優勝し、グラスコート以外では安定した成績を残している!

ちなみに全米オープンの決勝では、ズべレフに対し2セットダウンから大逆転勝ちを起こしました。

全米の男子シングルス決勝で2セットダウンから巻き返せた選手はティエムが史上初らしい‥‥!

私生活では自分のサッカーチーム(TFC Matzendorf)を作るほどの筋金入りのサッカー好きの模様。

また、「4OCEAN」というブランドのブレスレットを着用し、海の環境保全活動を支援しています。

4OCEANはブレスレットが1個売れる度に海のゴミを453g回収している団体。

ゴミをリサイクルしてブレスレットを作成しているので、地球に優しいっ!


父のウォルフガングはテニスのコーチでオーストリア選手の Dennis NovakとSebastian Ofnerを指導中とのこと。

スポンサーリンク

ドミニク・ティームのプレースタイル

プロフィールに続いて、次はティームのプレースタイルやスタッツについてまとめていきます。

パワフルなスウィングから放つスピンショットで相手を圧倒するアグレッシブベースライナー

ティームはダイナミックなフォームで強烈なスピンショットを放ち、相手を圧倒する戦い方をします。

爽快感があるほどダイナミックなフォーム!

そのショットは特にバウンドが弾みやすいクレーコートとの相性は抜群なので、対戦相手的にはクレーでは当たりたくない選手の筆頭候補のはず。

攻撃力もさることながら、近年では滞空時間が長く、よく滑るスライスを打てるようになったことで防御もアップ。

非常に攻略するのが難しい選手だと思います。

どのショットも強力ですが、とくにティエムの片手バックハンドは脅威的で、公式で動画が上がるほど注目されています↓

Brilliant Dominic Thiem Backhand Winners Compilation!

 

サーブ&リターンのスタッツ(キャリア通算)

参考として、錦織選手とフェデラー選手のスタッツも載せてあります。

ティーム錦織圭フェデラー
1stサーブが入る確率60%61%62%
1stサーブのポイント獲得率74%71%77%
2ndサーブのポイント獲得率53%53%57%
ブレイクポイントを防いだ確率63%61%67%
サービスゲームの獲得率83%80%89%
1stサーブのリターン時のポイント獲得率30%31%33%
2ndサーブのリターン時のポイント獲得率50%53%51%
ブレイクポイントの獲得率39%41%41%
リターンゲーム獲得率23%27%27%

サーブもリターンも良い数値で穴がない感じ。

コート別勝率(キャリア通算)

クレーハードグラス
勝率75.1%58.1%50%

クレーでの勝率が飛びぬけてますね。

ハードも6割近い勝率でトップクラスです。

能力値表

メンタル9/10
サーブ9/10
リターン8/10
フォアハンド9/10
バックハンド9/10
ボレー8/10
フットワーク9/10

ティームはどの分野も高水準でこなせるので、すべて8点以上とさせていただきました。

フォアとバックのストロークは特にクレーではだれにも打ち負けないパワーと精度を誇ると思います。

というわけで以上、オーストリアのプロテニス選手、ドミニク・ティームのプレースタイル、プロフィール、スタッツ紹介でした!

ティームの使用ラケットなどは以下の記事にまとめてあります↓

ドミニク・ティームのラケットは?シューズやウェアもまとめて紹介
今回は、オーストリアのプロテニス選手、ドミニク・ティーム[ティエム](Dominic Thiem)の使用ラケット、シューズ、ウェア、ラケットバッグを紹介していきます。
主な男子の人気選手一覧

☑ティエム選手の試合を見るには?

グランドスラムでの選手の活躍を見たい場合は、4大大会全ての放送権を持っているWOWOWに加入するのが一番です。

DAZNやスカパー(GAORA)などのテニスを放送する他サービスではグランドスラムは放送されず、NHKも試合の放送はごく一部だけで、それも録画やカット編集されているものがほとんど。

その点WOWOWはグランドスラムの大会期間中は試合を連日生中継するのでたっぷりテニス観戦を満喫できます。

4大大会以外にもATPマスターズ1000、ATP500、ATP250などの主要な男子テニスの大会に加え新作映画やアーティストのライブなどもテレビやネット中継で楽しめます。

\申し込み後15分で視聴可能/

WOWOW

WOWOWへの加入方法については以下の記事で詳しくまとめています↓

【最短15分】wowowに加入するための3つの手順を徹底解説【お得な裏技方法も紹介】
WOWOWの加入方法/入り方をお得な裏技も交えつつ徹底解説しています。WOWOWでテニスや映画、ドラマやライブなどの放送を見たい方はご覧ください。
タイトルとURLをコピーしました