YONEX EZONE 98L 2020 インプレ 評価 レビュー

テニスラケットインプレ

こんにちは~テニス歴20年の週末プレーヤー、テニスタイガーです(‘ω’)ノ

今回は、大坂なおみ選手使用しているラケットの軽量版「YONEX EZONE 98L 2020」(ヨネックス イーゾーン 98L 2020)のインプレ・評価・感想レビューを書いていきます。

本記事の内容

  1. スペック、使っているプロの紹介
  2. 使われているテクノロジーをサクッと解説
  3. 打感、ボールの飛び、スピン&コントロール性能などのインプレレビュー
  4. 類似・競合ラケットの紹介

スペックや詳細情報を盛り込みつつ各種ショットの使用感を詳しく書いていくので、

  • このラケットがどういった特徴を持っているのか知りたい方
  • ストロークやボレー、サーブなどの使用感や感想が気になる方

はご覧ください(‘ω’)ノ

結論は、

「軽くて操作性の高い中級~中上級者向け攻撃型ラケット」

です。

では、早速紹介していきます。

5分位で読み終わるよ~。

 

スポンサーリンク

YONEX EZONE 98L 2020のスペック

YONEX EZONE 98L 2020

フェイスサイズ98平方インチ
重さ285g
バランスポイント330㎜
フレーム厚23㎜-24㎜-19㎜
ストリングパターン16×19

標準よりフェイスはやや小さめ、重量は軽めのスペック。(大坂選手の使用するEZONE98 2020より20g軽い)

バランスポイント(重心)は普通よりも10㎜ほどヘッド寄りのトップヘビー系ラケットです。

トップヘビー系は遠心力が利くからサーブやストロークでハードヒットしやすい。

シャフト部の厚さが19㎜と薄く、「しなり」を感じられる設計となっています。

<適正表>

上級者中級者初級者
男性
女性

Ezoneシリーズを使用する(したことのある)主なプロテニス選手一覧

※プロテニス選手は独自にラケットをカスタマイズしているので、市販品とスペックが違うことがあります。

☑ニック・キリオス(世界ランク最高13位)

 

この投稿をInstagramで見る

 

I see my path but I don’t know where it leads, not knowing where I’m going is what inspires me to travel it.

Nick Kyrgios(@k1ngkyrg1os)がシェアした投稿 –

☑大坂なおみ(世界ランク1位)

テクノロジー/予備知識

アイソメトリックフェイスの形を四角っぽくすることでスイートスポットを従来のものより約7%広げるヨネックス独自の技術。
OPSシャフト部を薄くしてしなり感を出し、ボールのホールド感やコントロール性、スピン量をUPする技術。
VDMメッシュ状の特殊な振動吸収材。グリップ部に内蔵されていることにより、衝撃値を11%削減することに成功。

YONEX EZONE 98L 2020のデザイン

美しいブルーカラーのキレイ系なデザイン。

アイソメトリック形状で若干フェイスが大きく見えます。

シャフト部はフレーム19㎜なので結構薄め。

YONEX EZONE 98L 2020のインプレ・評価・感想レビュー

次に使用感や各種ショットのインプレ、評価、感想を書いていきます。

打感の柔らかさ: 7/10

硬すぎず柔らかすぎずな印象。

軽量のラケットは打感が柔らかいものが多いので、それらと比較すると割としっかりした打ち心地だと思います。

VDMによってミスヒットした際の振動は軽減されている感じはする。

ガットがボールを掴むホールド感もそこそこある。

ボールの飛びの良さ: 7.5/10

ラケット自体のパワーアシストは特別強い感じはしない。

しかし、軽くて振りやすい&トップヘビー系ゆえにヘッドが走りやすいといったことから、結果的にボールが結構飛びやすい感触です。

バランスが330㎜なところがミソだよね。

当てるだけだとそうでもないけど、振れば飛ぶ。

スピンのかけやすさ: 7.5/10

スピン性能は標準的。

ごく自然な回転量のフラットドライブが打ちやすいです。

【スライスに関して】

スライスは低軌道の滑るショットが超打ちやすい。

このラケットで打てる打球の中でスライスが一番好きというくらいには良かったです。

マジでスライス神。

コントロール性能: 7.5/10

ボールコントロール性能はまあまあといった印象。

男性の場合はフルスイングすると飛びすぎる可能性が高いですが、女性やそこまで振っていかないスタイルの男性ならちょうどいいコントロール力だと思います。

ボールが全然飛ばないコントロール系と、ボールが楽に飛ぶパワー系の中間くらいの感じ。

操作性&取り回しの良さ: 8.5/10

285gなので軽い!

バランスが330㎜とはいえ、非常に取り回しやすい部類だと思います。

ストローク

軽さを感じつつ、ガンガンフラットドライブを打ち込める。

先述したようにスイングが速くなりやすいので、球速が出やすいと思います。

280~290g辺りの攻撃型ラケットを探している人にピッタリな使用感。

気持ち良く速球を展開できる。

ただ、軽量ゆえに打球自体も比較的軽めになるので、球威やバウンド後のノビを重視する方にはちょっと物足りないかも。

あと軽量ですが当てれば楽ちんに飛ぶような初級者向けではなく、ある程度しっかり振っていける中級~中上級者向けだということも気にかけておくべきと思います。

【守備に関して】

そこそこボールが飛び、とっさのラケット操作もしやすいので、比較的ラク。

逃げるための低軌道スライスも打ちやすいので、守備はしやすい部類です。

ボレー

軽くて操作性は良いけど、芯を外すと飛ばなさと硬さをやや感じる。

一方でコントロール性は高くボールを落としたいところに運びやすいので、キッチリボールを芯で捉えられる技術があるなら割と使いやすいと思います。

サーブ

フラットサーブ⇒軽くてとにかく振りやすい。

フルスイングした時のボールのノビ、威力はそこそこですが、8割位の力で打つと球速が出やすくて収まりの良さも感じました。

スライスサーブ&スピンサーブ⇒打球の変化が大きめです。

ムリせずスピーディなフラットサーブや回転系サーブを展開したい人向け。

 

類似・競合ラケットの紹介

☑ヨネックス イーゾーン98 2020

大坂なおみモデル。

305gありますが、打球の威力、バウンド後のノビは素晴らしいので、パワーがあるならこちらの方がおすすめです。

操作性を求めるなら98L、球威・ノビを求めるなら98。

Yonex Ezone98 2020 インプレ 評価 感想レビュー 大坂なおみモデル
「Yonex Ezone98 2020(ヨネックス イーゾーン98 2020)」のインプレ・評価・感想レビュー記事です。

☑ヨネックス イーゾーン100 2020

打感が柔らかくボールが良く飛ぶ大人気ラケット。

スイートスポットが超広いので、初中級~中級者にはだいぶ扱いやすいラケットとなっています。

ボレーもやりやすい。

Yonex Ezone 100 2020 インプレ 評価 レビュー 広大なスイートスポット
「Yonex Ezone 100 2020」(ヨネックス イーゾーン100 2020)のインプレ・評価・感想レビュー記事です。

☑ヨネックス イーゾーン 100L 2020

100の軽量版(285g)。

98Lよりスイートスポット広め、打感柔らかめ、ボールの飛び強め、回転性能強めなタイプです。

98Lはしっかり振っていきたい攻撃型プレーヤーに、100Lは

ボールを楽に飛ばしたい守備型プレーヤーにそれぞれおすすめ。

Yonex Ezone 100L 2020 インプレ 評価 レビュー 超使いやすい
「Yonex Ezone 100L 2020」(ヨネックス イーゾーン 100L 2020)のインプレ・評価・感想レビュー記事です。

YONEX EZONE 98L 2020はこんな人におすすめ

  • 軽くてスイングしやすいラケットを使いたい人
  • しっかり振っていける中級~中上級者
  • フラットドライブ系プレーヤー
  • 大坂なおみモデルを使いたい人

こんな人には向いてない

  • 打球の威力・伸びを重視する人
  • パワフルな人
  • グリグリスピンを打ちたい人

まとめ:操作性の高い攻撃型ラケット

本記事では「YONEX EZONE 98L 2020」のインプレ、感想レビューを、スペックや詳細情報を交えつつ紹介してきました。

軽めで取り回しの利きやすいフラットドライブ系ラケット!

振りやすいラケットが好きでしっかり振っていける中級~中上級者には合っていると思うので、試してみることをおすすめします。

では、今回はこの辺で(‘ω’)ノ

今回解説したラケット用品一覧

(※ラケットはネットだと人件費や仲介コストが減らせるので、実店舗で買うよりも5000~10000円位安く手に入りますよ。)

タイトルとURLをコピーしました