ヨネックス イーゾーン 100 2022 インプレ 評価 感想レビュー 爆速ショット

ヨネックス

こんにちは~テニス歴20年の週末プレーヤー・テニスタイガーです(^^)/

今回は「ヨネックス イーゾーン 100 2022」(YONEX EZONE 100 2022)のインプレ・評価・感想レビューを書いていきます。

本記事の内容

  1. スペック、使っているプロの紹介
  2. 使われているテクノロジーをサクッと解説
  3. 打感、ボールの飛び、スピン&コントロール性能などのインプレレビュー
  4. 類似・競合ラケットの紹介

 

☑筆者情報

  • テニス歴20年
  • ラケット試打数&購入数合計130本以上
  • ガットインプレ数70種以上
  • 週末プレイヤー
  • ツイッター(@tennis_torasan

スペックや詳細情報を盛り込みつつ各種ショットの使用感を詳しく書いていくので、

  • このラケットがどういった特徴を持っているのか知りたい方
  • ストロークやボレー、サーブなどの使用感や感想が気になる方

はご覧ください(‘ω’)ノ

結論は、

「広いスイートスポット、強めのボールの飛び、爆速フラットドライブの打ちやすさ、ボレーのしやすさが特徴的なラケット」

です。

では、早速紹介していきます。

5分位で読み終わるよ~。

 

 

スポンサーリンク

ヨネックス イーゾーン 100 2022のスペック

ヨネックス イーゾーン 100 2022

フェイスサイズ100平方インチ
重さ300g
フレーム厚23.8-26.5-22.5㎜
バランスポイント320㎜
ストリングパターン16×19

フェイスサイズ100平方インチ、重さ300g、バランスポイント320㎜の黄金スペックモデル。

黄金スペックは幅広い層に最適化された使いやすいスペックで、非常に人気が高く、メーカー各社が特に力を入れている。

フレーム厚は最大26.5㎜とだいぶ厚く、ボールを飛ばすパワーを重視した設計となっています。

<適正表>

上級者中級者初級者
男性
女性

イーゾーンシリーズを使用する(したことのある)主なプロテニス選手一覧

※プロテニス選手は独自にラケットをカスタマイズしているので、市販品とスペックが違うことがあります。

☑大坂なおみ

☑デニス・シャポバロフ

テクノロジー/予備知識

 

2G エヌアムド スピード適度なしなりで打球感の柔らかさを出しつつ、素早いしなり戻りによってボールを飛ばす反発性能の向上にも役立つ新素材
アイソメトリックフェイスの形を四角っぽくすることでスイートスポットを従来のものより約7%広げるヨネックス独自の技術
VDMメッシュ状の特殊な振動吸収材。グリップ部に内蔵されていることにより、衝撃値を11%削減することに成功

「ボールスピードの出しやすさと打球感の柔らかさの追求」がコンセプトとなっています。

 

関連記事>>イーゾーン2022シリーズのラインナップやテクノロジー、詳細情報まとめ

ヨネックス イーゾーン 100 2022のデザイン

鮮やかなブルーとグリーンが混ざり合った綺麗なデザイン。

四角っぽいヨネックス独自のアイソメトリック形状を採用していて、面が少し大きく感じます。

超キレイなデザインでテンション上がる。

フレーム厚最大26.5㎜なので、しっかりした見た目です。

ヨネックス イーゾーン 100 2022のインプレ・評価・レビュー

次に使用感や各種ショットのインプレ、評価、レビューを書いていきます。

打感の柔らかさ: 7.5~8/10

柔らかめの打感。

イーゾーンシリーズ特有のスイートスポットの広さを十分感じられます。

ミスヒットした際に通常の100インチ系ラケットなら感じるような硬さ、重さ、飛ばなさをあまり感じない。

球離れはやや早く、あっさり軽くボールが飛んでいきます。

ボールの飛びの良さ: 8.5/10

反発性能は強く、楽にボールが飛ぶ。

飛びを抑えたいパワフルプレイヤーには飛びすぎると思いますが、少ない力でもしっかり打球を飛ばしていきたいならピッタリなタイプです。

球速がかなり出やすい。

【軌道について】

打球は中軌道になりやすい印象です。

スピンのかけやすさ: 7.5/10

回転性能は標準的。

自然な回転量のフラットドライブが最も打ちやすいです。

ビュン!と直球が飛んでいく。

【スライスについて】

スライスは中軌道のゆったりとしたショットになりやすいです。

コントロール性能: 7/10

反発性能強めのパワフルラケットなので、コースを狙って打球を打っていくのはあまり得意じゃない。

精巧なコントロール性能でコートの隅を狙うよりも、パワーで相手を圧倒する使い方が向いていると思います。

操作性&取り回しの良さ: 8/10

黄金スペックなので、全く違和感なし。

ストローク

反発力が強く弾きが良いので、爆速フラットドライブを展開できる◎

一般的なラケットと比べてだいぶスピードが出ます。

爆速ショットをスカッと叩き込める。

凄く気持ち良い!

頑張って打たなくてもラクにボールが飛ぶし、スイートスポット広めでミスヒットしにくい安心感がある所も良いですね。

ただ、飛びが強いので思い切りフルスイングするとアウトしがち。

元々パワフルな人には向いていないと思います。

ボールを楽に飛ばしたい人や、ラケットのパワーを借りて低~中軌道のスピードボールを展開したい人向けの最適なラケット。

【守備について】

ボールの飛びが強く、走らされた際の守備はカンタン。

きちんと相手コートに返しやすく、守備時でも安心感があります。

ボレー

ボレーはストローク以上に打感が柔らかく感じられ、飛びすぎず飛ばなすぎずの丁度良い飛びでスイートスポットも広く、超使いやすい。(面の安定性も高く、打ち負けにくい)

最高レベルにボレーしやすいラケットです。

正直ミスる気配がなかった。

頻繁にボレーをするプレイヤーにイチオシ。

サーブ

フラットサーブ⇒ストローク同様に非常にスピードが出やすい。

そんなに力まずとも鋭く速い直球が打て、なおかつまあまあサービスエリア内に収まりやすい印象です。

スライスサーブ&スピンサーブ⇒スピンサーブの変化量はボチボチといったところ。

一方スライスサーブは割と曲がりやすいです。

高速フラットサーブとスライスサーブの組み合わせが良かった。

 

 

前作 イーゾーン 100 2020との違い

前作のイーゾーン 100 2020と比べると、2022モデルは少し打感が硬くなった代わりに弾きが良くなり、球速が非常に出やすくなった印象。

2022モデルも柔らかめではあるものの、2020モデルはもっと柔らかい打ち心地だと思います。

ショットの飛距離自体はそんなに変わらないイメージ。

ボレーのしやすさも同じくらい。

球離れ早くスカッと超スピードのフラットドライブを打ちたい⇒2022モデル

とても柔らかい打ち心地でラクにボールを飛ばしたい⇒2020モデル

といった風に選ぶと良いと思います。

類似・競合ラケットの紹介

☑ヨネックス ブイコア 100 2021

スピン特化ラケット。

イーゾーン100より少しボールの飛びが抑えめで、打球に強烈な回転がかけやすいタイプです。

グリグリスピンが打ちたいならブイコアの方が向いている。

Yonex Vcore 100 2021 インプレ 評価 感想レビュー 柔らか超スピン
「Yonex Vcore 100 2021」(ヨネックス ブイコア100 2021)のインプレ・評価・感想レビュー記事です。

☑ヨネックス ブイコアプロ 100 2021

ボールを飛ばすパワーと打球を狙った所に打ち込むコントロール性能のバランスが最高なラケット。

ボールスピードよりもコントロール性能の重視の方におすすめです。

ヨネックス ブイコアプロ 100 2021 インプレ 評価 感想レビュー 神ラケ
「Yonex Vcore Pro 100 2021」(ヨネックス ブイコアプロ 100 2021)のインプレ・評価・感想レビュー記事です。

☑バボラ ピュアドライブ 2021

爆速のフラットドライブの打ちやすさとボレーのしやすさが似ているバボラの超人気モデル。

ピュアドラの方がイーゾーンより若干飛び抑えめでボールコントロールしやすく、イーゾーンはピュアドラよりスイートスポット広めでミスしにくい所に違いがあると思います。

バボラ ピュアドライブ 2021 インプレ 評価 感想レビュー
「バボラ ピュアドライブ2021(Babolat Pure Drive 2021)」のインプレ・評価・感想レビュー記事です。

ヨネックス イーゾーン 100 2022はこんな人におすすめ

  • 柔らかめの打感が好きな人
  • ボールを楽に飛ばしたい人
  • スイートスポット広めが良い人
  • 高速フラットドライブを打ちたい人
  • ボレーのしやすさを重視する人

こんな人には向いてない

  • 硬い打感が好きな人
  • ボールの飛びを抑えたい人
  • ガンガンに回転をかけたい人

まとめ:爆速ショットの打ちやすさとボレーのしやすさが魅力

本記事では「ヨネックス イーゾーン 100 2022」のインプレ、感想レビューを、スペックや詳細情報を交えつつ紹介してきました。

柔らかめの打感、広いスイートスポット、強めの反発性能、爆速ショットの打ちやすさ、ボレーのしやすさが特徴のラケット!

広いスイートスポットを持ち、楽にボールが飛び、球速が出しやすく、ボレーもしやすいラケットを使いたい方には合っていると思うので、試してみることをおすすめします。

では、今回はこの辺で(‘ω’)ノ

今回解説したテニス用品一覧

(※ラケットはネットだと人件費や仲介コストが減らせるので、実店舗で買うよりも5000~10000円位安く手に入りますよ。)

タイトルとURLをコピーしました