【2021】ボレーがしやすいおすすめのテニスラケットランキングトップ5!【ダブルス・ネットプレーヤー向け】

テニスラケットランキング

 

ボレーがしやすいラケットが欲しいけど数が多くてどれがいいのかわからない‥‥。

どのラケットがおすすめ?

今回はダブルスを良くしたり頻繁にネットに出るボレーヤーの方に向いている、「ボレーがしやすいおすすめのテニスラケット」を5本、実際の使用感と共に紹介していきます。

テニス歴20年の私が何十本も試打した中で「これは良い!」と感じたモデルを厳選したので、参考にしていただければ幸いです。

【ダブルス・ネットプレーヤー向け】ボレーがしやすいおすすめのテニスラケットランキングトップ5!【2021】

5本とも非常に人気の高いテニスラケットです。

第1位 Wilson Ultra 100 V3.0 2020

第1位は「Wilson Ultra 100 V3.0 2020」(ウィルソン ウルトラ 100 V3.0 2020)!

スペック

フェイスサイズ100平方インチ
重さ300g
フレーム厚24-26-23㎜
バランスポイント320㎜
ストリングパターン16×19

Wilson Ultraシリーズを使用する(したことのある)主なプロテニス選手一覧

☑フェリシアーノ・ロペス(世界ランク最高12位)

評価

錦織選手も使用中の「ウルトラシリーズ」の100インチモデル。(錦織選手は上級者向けのウルトラツアー95を使用)

「ネットプレーで優位性を発揮する」をテーマに作られたラケットで、ボールを飛ばすパワーもありますが、それでいてボールが飛び過ぎないのが大きな特徴です。

ボレー時にボールがネットを確実に超え、アウトにもなりにくいという絶妙なパワー感が素晴らしい。

フレームがガッシリしているので面の安定性は高く、速球を食らっても面ブレしにくいのが良い所。

さらにガットのたわみ量は数ある100インチ系ラケットの中ではトップクラスで、とてもソフトな打感です。

打感の柔らかさはボレーの時には正義!

ストローク時の球種としては、回転がまあまあかかり、フラットドライブを打ちやすい仕様。

球離れは少しゆっくりなので早いスイングでシャキッと打ち返したい方には合わないですが、柔らかな打感でじっくり展開していきたい方には良いと思います。

マジでボレーのしやすさが神だった!

頻繁にボレーするならイチオシ!

 

300gはちょっと重いなという方は280gの「100L」も良いと思います。

 

第2位 Yonex Ezone 100 2020

第2位は「Yonex Ezone 100 2020」(ヨネックス イーゾーン 100 2020)!

スペック

フェイスサイズ100平方インチ
重さ300g
フレーム厚23.5-26-22㎜
バランスポイント320㎜
ストリングパターン16×19

Ezoneシリーズを使用する(したことのある)主なプロテニス選手一覧

☑大坂なおみ(世界ランク最高1位)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yonex Tennis(@yonex_tennis)がシェアした投稿

評価

大坂なおみ選手が使用するイーゾーンシリーズの黄金スペックモデル。(大坂選手は98インチバージョンを使用。色は通常版のブルーと大坂選手専用の限定ホワイトがある。)

「アイソメトリック」というヨネックス独自の技術によりスイートスポットが他の100インチラケットと比較して明らかに広く作られており、面のどこで打っても柔らかさを感じるラケットです。

ボレーの時に相手の速球を毎回ラケットの芯で捉えるのは大変だから、スイートスポットが広いのは超メリット。

面の安定性はウルトラ同様に高め。

ただ、パワーアシストがウルトラより強めなので、ボールはよりラクに飛びます。

あまりパワーがないorラクにボールを飛ばしていきたい方にちょうど良いと思う。

ストローク時の球種としては、回転が強めにかかり、回転量多めのフラットドライブを打ちやすい仕様。

バンバン打ちたいパワフルプレイヤーにはちょっと収まりが悪いですが、ラケットのパワーを借りつつ楽にボレーを展開したいなら向いていると思います。

スイートスポットの広さ、打感の柔らかさ、ボールを飛ばすパワーの3点を重視するならドンピシャ!

 

☑大坂選手が使用中の限定カラー「Naomi Osaka Limited」↓

285gの「100L」はこちら↓

 

 

第3位 Babolat Pure Drive 2021

第3位は「Babolat Pure Drive 2021」(バボラ ピュアドライブ2021)!

スペック

フェイスサイズ100平方インチ
重さ300g
バランスポイント320㎜
フレーム厚23-26㎜
ストリングパターン16×19

ピュアドライブシリーズを使用する(したことのある)主なプロテニス選手一覧

☑ファビオ・フォニーニ(世界最高ランク9位)

 

この投稿をInstagramで見る

 

More powerful with my new #PureDrive from @Babolat #UnleashYourPower 💪🔥

Fabio Fognini(@fabiofogna)がシェアした投稿 –

評価

テニス界屈指の人気シリーズ”ピュアドライブ”の最新作。

トッププロだけでなく、多くの一般プレーヤーが使用している定番のテニスラケットです。

ボールを飛ばすパワーはウルトラとイーゾーンのちょうど中間位な感じ。

このラケットのボレー時に良いところは「面の安定性が最強な所」。

打感の柔らかさはウルトラやイーゾーンの方が上ですが、相手のハードヒットに打ち負けない強固な安定感はピュアドラに軍配が上がります。

フレームがめちゃしっかりしている。

ボレーでもストロークでも打ち負けない安心感がある。

ストローク時の球種としては、回転が自然にかかり、標準的な回転量のフラットドライブが打ちやすい印象。

ボールを飛ばしやすいパワー系の中ではややガットがボールを掴むホールド感があり、ボールコントロールもしやすい部類だと思います。

ボレー時の面の安定性を重視するならかなり向いたラケット!

 

285gの「Team」はこちら↓

 

第4位 Dunlop FX500 2020

第4位はDunlop FX500 2020(ダンロップ FX500 2020)!

スペック

フェイスサイズ100平方インチ
重さ300g
フレーム厚23-26㎜
バランスポイント320㎜
ストリングパターン16×19

Dunlop FXシリーズを使用する(したことのある)主なプロテニス選手一覧

☑ザリナ・ディアス(世界ランク最高31位)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Zarina Diyas(@zarinadiyas)がシェアした投稿

評価

「振り切って使えるパワー系」というテーマの元に設計されたダンロップのパワーラケット。

テーマの通り、ボールが飛びやすいパワー系の中ではややボールの飛びが控えめで、その分コントロール性能が高いモデルとなっています。

ウルトラと同じくらいの飛び感かな。

イーゾーンやピュアドラよりも飛ばない感じ。

FX500の強みは「バランスの良さ」です。

打感が柔らかく飛びすぎず飛ばなすぎずのパワー感で、面の安定性も高く、ストロークではまあまあスピンがかかってくれるクセが無さが良いと思います。

尖った性能はないけれど、バランスよくて扱いやすいパワーラケット。

ボレーの際には「相手の速球を面ブレせずにさばける安心感」と、「攻撃時にキッチリボールを落としたいところに落とせるコントロール性能」が共存している印象。

攻守にわたって使っていけるラケットだと思います。

バランスの良さが一番\(^_^)/

 

285gのFX500LSはこちら↓

 

第5位 Head Graphene 360+ Instinct MP 2020/2021

第5位はHead Graphene 360+ Instinct MP 2020/2021!

スペック

フェイスサイズ100平方インチ
重さ300g
バランスポイント320㎜
フレーム厚26-23-26㎜
ストリングパターン16×19

インスティンクトシリーズを使用する(したことのある)主なプロテニス選手一覧

ベルディヒ、エブデン、シャラポワ、ピロンコバなど

☑マシュー・エブデン(世界ランク最高39位)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Matt Ebden(@matt_ebden)がシェアした投稿

評価

ヘッドのパワー系ラケット。

打感は硬すぎず柔らかすぎずでスイートスポットもそんなに広くないですが、一番パンチの効いたスピーディで攻撃的なボレーが打てるラケットです。

一撃で仕留められる爽快感がある。

攻撃的ボレーヤーに勧めたい一本。

球離れが非常に早く、押し込んでボレーするとガットにボールが当たった後に「ドカン!」とボールが勢いよく発射されるタイプ。

スイートスポットを外すと硬さを感じやすいですが、速いテンポでポイントを取っていきたい場合に非常に使い勝手が良いです。

面の安定性も高く、パワーアシスト強めでボールは飛びやすくスピードが出やすい。

ストローク時の球種としては、回転はあまりかからず、低軌道のフラットショットが打ちやすい印象。

ホールド感はあまりないのでコントロール性能は高くないですが、速球で勝負したい方には向いていると思います。

パンチの効いた攻撃的ボレーのしやすさが魅力!

 

285gの「S」はこちら↓

 

ボレーのしやすいラケットで快適なネットプレーを!

本記事では、ボレーがしやすいおすすめのラケットを5本紹介してきました。

それぞれ少しずつ特徴は違うけど、かなりボレーがしやすいのは共通している。

サラッと5本の強みをまとめると、以下のようになるかなと。

ウルトラ

  • 飛びすぎず飛ばなすぎの絶妙なパワー感
  • 超ソフトな打感

イーゾーン

  • 強めのパワーアシスト
  • 広いスイートスポット
  • 超ソフトな打感

ピュアドライブ

  • 最強の面の安定性
  • パワー系の中では高めのコントロール性能

FX500

  • クセのないバランスの良さ

インスティンクト

  • 攻撃的ボレーのしやすさ

ぜひ自分に合ったラケットを選んでボレーで主導権を握っていただけたらと思います。

ではでは、今回はこの辺で(‘ω’)ノ

ラケットはネットだと人件費や仲介コストが減らせるから、実店舗で買うよりも5000~10000円位安く手に入るよ。

今回解説したラケット用品一覧

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました