当サイトの記事内には広告が含まれています

2024 ボレーがしやすいおすすめの硬式テニスラケットランキング10【ダブルス・ネットプレーヤー向け】

テニスラケットランキング

 

ボレーがしやすいラケットが欲しいけど数が多くてどれがいいのかわからない‥‥。

どのラケットがおすすめ?

今回はダブルスを良くしたり頻繁にネットに出るボレーヤーの方に向いている、「ボレーがしやすいおすすめのテニスラケット」を10本、実際の使用感と共に紹介していきます。

☑筆者情報

  • テニス歴20年以上
  • ラケット試打数&購入数合計200本以上
  • ガットインプレ数100種以上
  • 週末プレイヤー
  • ツイッター(@tennis_torasan

テニス歴20年以上の私が100本以上試打した中で「これは良い!」と感じたモデルを厳選したので、参考にしていただければ幸いです。

【ダブルス・ネットプレーヤー向け】ボレーがしやすいおすすめの硬式テニスラケットランキングトップ10!【2024最新】

どれも非常に人気の高いテニスラケットです。

第1位 ウィルソン ウルトラ 100 V4.0 2022

ウィルソン ウルトラ 100 V4.0 2022/2023」(WILSON ULTRA 100 V4.0 2022/2023)

楽天でチェック

アマゾンでチェック

スペック

フェイスサイズ100平方インチ
重さ300g
バランスポイント320㎜
フレーム厚24-26.5-24㎜
ストリングパターン16×19

評価

打感の柔らかさ8~8.5/10
ボールの飛ばしやすさ7.5/10
回転のかけやすさ7~7.5/10
ボールコントロール性能8~8.5/10
操作性/取り回しやすさ8/10

ウィルソンのボレー特化シリーズ「ウルトラ」の主力モデル

ガットのたわむ柔らかさ、相手の打球に打ち負けない強固な面の安定性、強力なホールド感(球持ち感)が特徴的で、コンセプト通り非常にボレーがしやすいです。

ガットがしっかりたわんでボールをホールドするから、コースを狙いやすく意図せぬアウトも少ない。

面の安定性が高いラケットは打感の硬さが出やすい傾向にありますが、ウルトラはかなり良くたわむ設計にすることによりだいぶソフトな打ち心地なのが魅力。

ストロークでは、適度な反発力でやや軌道低めのフラットドライブをコントロールして展開しやすいです。

球持ちの良さ、丁度良い飛び感、軌道の抑えやすさにより、かなりボールコントロールしやすい。

ボレー時に打ち負けたり弾かれたりしにくく、なおかつガットのたわみがわかりやすいソフトなラケットを使いたい方におすすめです。

ウィルソンが誇るボレー特化ラケット!

1位!

 

300gが重い場合は280gの軽量バージョン「ウルトラ100L」が合うと思います。

数量限定ブラックカラー版「ノワール ウルトラ V4.0」シリーズもあります。(デザインのみの違いでスペックやテクノロジーは通常版と同じ)

 

 

╲詳細レビュー記事はこちら/

 

 

第2位 ヨネックス イーゾーン 100 2022

ヨネックス イーゾーン 100 2022」(Yonex Ezone 100 2022)

楽天でチェック

アマゾンでチェック

スペック

フェイスサイズ100平方インチ
重さ300g
フレーム厚23.8-26.5-22.5㎜
バランスポイント320㎜
ストリングパターン16×19

評価

打感の柔らかさ7.5~8/10
ボールの飛ばしやすさ8.5/10
回転のかけやすさ7.5/10
ボールコントロール性能7/10
操作性/取り回しやすさ8/10

ヨネックスの大人気パワー系シリーズ「イーゾーン」の主力モデル

「アイソメトリック」というヨネックス独自の技術によりスイートスポットが他の100インチラケットと比較して明らかに広く、面のどこで打っても柔らかさを感じやすいラケットです。

ボレーの時に相手の速球を毎回ラケットの芯で捉えるのは大変だから、スイートスポットが広いのは超メリット。

面の安定性はウルトラ同様に高め。

ただ、ウルトラよりも断然反発力が強めなので、ボールはよりラクに飛び、ボールスピードが超出しやすいです。

ウルトラはボールコントロールしやすく、イーゾーンはパワー&スピードに特化している。

ストロークはフラットドライブ系の球種が打ちやすい仕様。

パワフルプレイヤーにとっては飛びすぎると思いますが、ラケットのパワーを借りつつ楽にボレーを展開したいなら向いていると思います。

スイートスポットの広さ、ボールを飛ばすパワー、球速の出しやすさの3点を重視するならドンピシャ!

2位!

 

ブラックカラー版「2024 アクアナイトブラック」や龍のデザインが特徴的なバージョン「OSAKA EZONE」もあります。(デザインのみの違いでスペックやテクノロジーは2022版と同じ)

 

285gの100Lはコチラ↓

 

 

 

╲詳細レビュー記事はこちら/

 

▼おすすめランキング記事

初級者向けラケットランキングTOP10

 

第3位 バボラ ピュアドライブ 2021

バボラ ピュアドライブ 2021」(Babolat Pure Drive 2021)

楽天でチェック

アマゾンでチェック

スペック

フェイスサイズ100平方インチ
重さ300g
バランスポイント320㎜
フレーム厚23-26㎜
ストリングパターン16×19

評価

打感の柔らかさ7~7.5/10
ボールの飛ばしやすさ8/10
回転のかけやすさ7.5/10
ボールコントロール性能7.5/10
操作性/取り回しやすさ8/10

テニス界屈指の人気シリーズ”ピュアドライブ”の最新作。

トッププロだけでなく、多くの一般プレーヤーが使用している定番のテニスラケットです。

超人気。

ウルトラとほぼ同格の最強レベルの面の安定性を誇り、相手のハードヒットに打ち負けないフレームの力強さが特徴的で、ボレー時の安心感バツグン。

ストロークのショットはイーゾーン並みにボールスピードが出しやすく、パワフルかつスピーディなフラットドライブが打ちやすいです。

安定感はウルトラ並み、ボールスピードはイーゾーン並み。

打感はウルトラやイーゾーンよりやや硬め。

結構弾きが良いので、パン!と鋭く速い攻撃的なボレーがしやすいのもメリット。

ボールコントロール性能はウルトラより低いですが、面の安定性の高さとパワー重視の方にはおすすめです。

ボレー時の面の安定性を重視するならかなり向いたラケット!

パワー&スピードもトップクラス!

3位!

 

ピュアドライブ30周年記念の数量限定カラー版「30th」や数量限定ウィンブルドンカラー版もあります。(デザインのみの変更で性能や使われているテクノロジーは2021年モデルと全く同じ)

 

285gの「チーム」はこちら↓

 

 

▼おすすめランキング記事

中級者向けラケットランキングTOP10

 

第4位 ヘッド ブーン(BOOM)MP 2024

ヘッド ブーン MP 2024」(HEAD BOOM MP 2024)

楽天でチェック

アマゾンでチェック

スペック

フェイスサイズ100平方インチ
重さ295g
バランスポイント315㎜
フレーム厚24㎜
ストリングパターン16×19

評価

打感の柔らかさ8.5/10
ボールの飛ばしやすさ7.5~8/10
回転のかけやすさ7.5/10
ボールコントロール性能8/10
操作性/取り回しやすさ8.5~9/10

非常に柔らかい打感と適度なボールの飛び、高めのボールコントロール性能が特徴のラケット。

バランス(重心)が標準より5㎜程度グリップ寄りのトップライト系であり、スイングしやすくボレー時の取り回しがかなりしやすいタイプです。

トップライト系は重さを感じにくく操作性が高い。

デザインは可愛らしいミントブルーを基調としていて、女性に人気。

スイートスポット広めでミスしにくく、飛びも丁度良い。

ピュアドライブやウルトラのような圧倒的な面の安定性はないものの、ホールド感(球持ち感)が強く、ボールを乗せて運べる感触が心地良いです。

飛びとコントロール性能のバランスが良い。

アウトしにくく狙った所に打ちやすい。

ストローク時の球種としては、低~中軌道のフラットドライブが得意な印象。

トップライト系特有の操作性の高さと柔らかな打感、飛びとコントロール性能のバランスの良さを重視する方におすすめです。

取り回しやすさがバツグンの柔らか系ラケット!

デザインも最高!

4位!

 

ホワイト&ミントカラー版「オルタネイト」もあります。(デザインのみの違いでスペックやテクノロジーは両方同じ/グリップサイズは通常版が2&3、オルタネイトが1&2のラインナップ)

270gの「MP L」はコチラ↓

 

 

 

 

第5位 ヘッド グラビティツアー 2023

ヘッド グラビティ ツアー 2023」(HEAD GRAVITY TOUR 2023)

楽天でチェック

アマゾンでチェック

スペック

フェイスサイズ100平方インチ
重さ305g
バランスポイント320㎜
ストリングパターン18×20
フレーム厚22㎜

評価

打感の柔らかさ8/10
ボールの飛ばしやすさ7.5/10
回転のかけやすさ7.5~8/10
ボールコントロール性能8~8.5/10
操作性/取り回しやすさ7/10

ヘッドの人気シリーズ「グラビティ」の100インチ/305g/バランス320㎜のモデル。

柔らかめの打感、広めのスイートスポット、適度な飛び感、ボールコントロールのしやすさが特徴的な1本です。

丸みを帯びたフレーム形状でスイートスポットの広さを感じやすい。

他のラケットとの違いは、少し重めの305gという点と、ガットの目が細かいストリングパターン18×20を採用している点。

重さによって操作性は若干落ちますが、その代わりに相手の打球に打ち負けないしっかりとした安定感を感じ、球威も出しやすい。

また、ガットの目が細かい分ボレー時にボールが浮くことが少なく、打球のコントロール性能が良い印象です。

スイートスポットの広さ、重さによる安定感、ボールコントロールのしやすさが魅力。

ストロークでは球威とノビのある強力なショットをコントロールして打ち込みやすいので、ある程度強打もしていきたい中~上級プレイヤーに特におすすめです。

スイートスポット広めでボールコントロールしやすい!

重さによって球威も生み出せる!

5位!

 

 

\詳細レビュー記事はこちら/

 

▼おすすめランキング記事

スピン系ラケットランキングTOP10

 

第6位 プリンス エンブレム 110 2020

プリンス エンブレム 110 2020」(Prince Emblem 110 2020)

楽天でチェック

アマゾンでチェック

スペック

フェイスサイズ110平方インチ
重さ255g
長さ27インチ
フレーム厚26-28-26㎜
ストリングパターン16×18
バランスポイント350㎜

評価

打感の柔らかさ9~9.5/10
ボールの飛ばしやすさ9/10
回転のかけやすさ8.5~9/10
ボールコントロール性能6.5/10
操作性/取り回しやすさ9/10

プリンスの超人気スピン系軽量デカラケ

トップクラスの打感の柔らかさと飛びの良さに加え、回転のかかりがかなり良いタイプです。

スピン系デカラケ。

ボレーのしやすさでも支持されている。

軽く打っても軽快に軌道高めのスピンボールが飛んでいき、とてもラク。

110インチあり、丸みを帯びたフレーム形状をしていて、スイートスポットもとても広いです。

ミスヒットしにくいのでボレーや守備も簡単。

軽量デカラケだとストロークでボールが飛びすぎるという方には合わないですが、ボレーがカンタンに出来て、打感の柔らかさや反発力、スピン性能も欲しい方にはおすすめです。

ラクにスピンボールが飛ばせるプリンスの超人気柔らかデカラケ!

ボレー超しやすい!

6位!

 

2023年版の美しいシャンパンゴールドカラーや2024年版のブラックゴールドカラー版もあります。(どちらも数量限定)

 

 

╲詳細レビューはこちら/

 

▼おすすめランキング記事

デカラケランキングTOP9

 

第7位 ヨネックス パーセプト 100 2023

ヨネックス パーセプト 100 2023」(YONEX PERCEPT 100 2023)

楽天でチェック

アマゾンでチェック

スペック

フェイスサイズ100平方インチ
重さ300g
バランスポイント320㎜
ストリングパターン16×19
フレーム厚23㎜

評価

打感の柔らかさ8.5/10
ボールの飛ばしやすさ7.5~8/10
回転のかけやすさ7.5~8/10
ボールコントロール性能8~8.5/10
操作性/取り回しやすさ8/10

ヨネックスの人気シリーズ「パーセプト」の100インチモデル。

フレームのしなりやすさ、打球を狙った所に打ち込むボールコントロール性能の高さ、適度にボールが飛ぶ丁度いいパワー感の”バランスの良さ”が光る一本。

打感も非常に柔らかく、振動吸収性に優れていて、スイートスポット広めでボレーしやすいです。

パワー&コントロールのバランス良し。

かなりソフトで快適な打ち心地。

イーゾーンがパワーに特化しているように、パーセプトはコントロール性能に長けているタイプ。

ストローク時はフラットドライブ系のショットが打ちやすいです。

打球の飛距離や軌道のブレ/バラつきが少なく、安定してストローク展開しやすい。

球速やスピン重視なら他のラケットが良いと思いますが、高いコントロール性能&程よいパワー&ソフトな打感を感じつつ、快適にフラットドライブを打ち込みたい方にはおすすめです。

適度に飛びボールコントロールしやすいソフトなラケット!

スイートスポット広めでボレーしやすい!

7位!

 

280gの「パーセプト100L」はコチラ↓

 

\詳細レビュー記事はこちら/

 

▼おすすめランキング記事

上級者向けラケットランキングTOP10

 

第8位 ダンロップ LX1000 2021

ダンロップ LX1000 2021

楽天でチェック

アマゾンでチェック

スペック

フェイスサイズ115平方インチ
重さ255g
バランスポイント360㎜
フレーム厚26~28㎜
長さ27.5インチ
ストリングパターン16×18

評価

打感の柔らかさ9.5/10
ボールの飛ばしやすさ8.5~9/10
回転のかけやすさ8/10
ボールコントロール性能6.5~7/10
操作性/取り回しやすさ8.5~9/10

打感の柔らかさ、振動吸収性に特化したダンロップが誇る超人気の軽量デカラケ

エンブレム110同様に面が大きいから、ボレーのしやすさもトップクラスの1本。

ガットの全長を長くするテクノロジーが使われていることにより、非常にガットのたわむソフトさがわかりやすいです。

ダンロップが優しい打感と超パワーを実現するために作ったモデル。

どんなボールでも簡単に返せる「魔法のラケット」と呼ばれている。

上のブリッジ部分には縦糸の真ん中2本の振動を抑える黒いゴムがあり、下のヨーク部分にも6本の振動を抑えるラバーを搭載。

さらに外付けで振動止めを付けることで、手に伝わる不快な振動を完全にシャットアウトする仕組みです。

ボールの飛びも良好で、軽く打っても良く飛ぶ。

また、ガットがたわむことによるホールド感(球持ち感)が強く、ボールが吹っ飛んでいきがちな超軽量デカラケの中では割りとボールコントロールしやすいです。

エンブレム110がスピン系なのに対し、LX1000は少しフラット系のショットをコントロールしやすい。

とにかく打感が柔らかくて振動が少なく、ボレーがしやすく、体に優しい軽量デカラケを使いたい方におすすめです。

ダンロップが誇る柔らかさに特化した魔法のラケット!

ボレーも超カンタン!

8位!

 

 

╲詳細レビューはこちら/

 

 

第9位 ウィルソン クラッシュ 108 V2.0

ウィルソン クラッシュ 108 V2.0(WILSON CLASH 108 V2.0)」

楽天でチェック

アマゾンでチェック

スペック

フェイスサイズ108平方インチ
重さ280g
長さ27.25インチ
バランスポイント335㎜
フレーム厚24㎜
ストリングパターン16×19

評価

打感の柔らかさ9/10
ボールの飛ばしやすさ8/10
回転のかけやすさ8.5/10
ボールコントロール性能7.5~8/10
操作性/取り回しやすさ7.5~8/10

トップクラスの打感の柔らかさ、ホールド感の強さで有名なウィルソン「クラッシュ」シリーズの108インチ/280g/バランス335㎜のデカラケモデル。

元々クラッシュはフレームがしなるソフトな打ち心地を感じやすいシリーズですが、クラッシュ108は面が大きくてガットがたわみやすいのでしなり+たわみで超マイルドな打球感です。

少し重量のあるスペック。

軽すぎないデカラケが好きなプレイヤー向けの設計。

108インチで面が大きく、ボレーもかなりラクに出来ます。

しなりによるホールド感(球持ち感)が強い分、反発力はデカラケの中では強すぎず、ボールがぶっ飛ぶことが少ない。

割としっかり打ってもアウトせずボールコントロールもしやすいと思います。

108インチだけど、エンブレム110やLX1000より明らかに飛び控えめ。

飛びの良い100インチと同じくらいのパワー感。

ボールを超ラクに飛ばせるデカラケが良いならエンブレム110やLX1000の方が良いと思いますが、ボールコントロールしやすく、球持ちの良いデカラケを使いたい方にはおすすめです。

ボールコントロールしやすいしなる柔らかデカラケ!

9位!

 

 

╲詳細レビュー記事はこちら/

 

▼おすすめランキング記事

打感が柔らかいラケットランキングTOP10

 

第10位 ウィルソン プロスタッフ X V14.0

ウィルソン プロスタッフ X V14.0 2023

楽天でチェック

アマゾンでチェック

主なスペック

フェイスサイズ100平方インチ
重さ315g
バランスポイント310㎜
フレーム厚21.5㎜
ストリングパターン16×19

評価

打感の柔らかさ8~8.5/10
ボールの飛ばしやすさ7.5/10
回転のかけやすさ7.5~8/10
ボールコントロール性能8.5/10
操作性/取り回しやすさ6.5/10

ウィルソンの象徴的シリーズ「プロスタッフ」の100インチ/315gのモデル。

非常に柔らかくホールド感強めの打感、適度な飛び、ボールコントロールのしやすさ、重量を活かしたヘビーフラットドライブの打ちやすさが特徴的です。

重さに加えてある程度ボールを飛ばすパワーも兼ね備えているから、ストロークやサーブ時の球威&バウンド後のノビがピカイチ。

プロスタッフはクリーンヒットした時にスイートスポットがピンポイントでたわむ心地良い打感”ポケットフィーリング”が有名ですが、Xは100インチあるおかげでその範囲が広い。

割と面の広範囲でポケットフィーリングを感じやすいです。

丸みを帯びたフレーム形状だから、スイートスポット自体も広いと思う。

振動・衝撃少なめ。

315gあるのでボレー時に重さは感じやすいですが、その代わりに打感が柔らかく、球持ちが良く、スイートスポット広めなので、打球をコントロールしやすく快適な打感です。

また、重い分相手のショットに押されにくい所もメリットだと思います。

軽さ重視の方には向かないですが、ソフトでホールド感強めの打感を味わいつつ、重さを活かした球威とノビのあるヘビーフラットドライブを展開したい方にはおすすめです。

気持ち良い打感で威力のある打球を打ちやすい!

スイートスポット広めでボレーもしやすい!

10位!

 

 

 

▼おすすめランキング記事

使いやすい神ラケまとめ7選

 

ボレーのしやすいラケットで快適なネットプレーを!

本記事では、ボレーがしやすいおすすめのラケットを10本紹介してきました。

それぞれ少しずつ特徴は違うけど、かなりボレーがしやすいのは共通している。

ぜひ自分に合ったラケットを選んでボレーで主導権を握っていただけたらと思います。

ラケットはネットだと人件費や仲介コストが減らせるから、実店舗で買うよりも5000~10000円くらい安く手に入るよ。

関連記事>>テニスラケットはどこで安く買える?おすすめのネットショップ5選

ではでは、今回はこの辺で(‘ω’)ノ

今回解説したラケット用品一覧

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました