ヘッド インスティンクト MP 2020 2021 インプレ 評価 感想レビュー【フラット&パワー】

テニスラケットインプレ

こんにちは~テニス歴20年の週末プレーヤー、テニスタイガーです(‘ω’)ノ

今回は「Head Graphene 360+ Instinct MP 2020(2021)」(ヘッド グラフィン 360+ インスティンクト MP 2020)のインプレ・評価・感想レビューを書いていきます。

本記事の内容

  1. スペック、使っているプロの紹介
  2. 使われているテクノロジーをサクッと解説
  3. 打感、ボールの飛び、スピン&コントロール性能などのインプレレビュー

スペックや詳細情報を盛り込みつつ各種ショットの使用感を詳しく書いていくので、

  • このラケットがどういった特徴を持っているのか知りたい方
  • ストロークやボレー、サーブなどの使用感や感想が気になる方

はご覧ください(‘ω’)ノ

結論は、

「球離れの良い初中級~中級者向けフラット系パワーラケット」

です。

では、早速紹介していきます。

5分位で読み終わるよ~。

 

スポンサーリンク

ヘッド インスティンクト MP 2020 (2021)のスペック

Head Graphene 360+ Instinct MP 2020

フェイスサイズ100平方インチ
重さ300g
バランスポイント320㎜
フレーム厚26-23-26㎜
ストリングパターン16×19

フェイスサイズ100インチ、重さ300g、バランスポイント320mm、フレーム厚最大26㎜のいわゆる”黄金スペック”。

黄金スペックは最も万人に扱いやすい仕様で人気があり、メーカー各社が特に力を注いでいるスペック。

<適正表>

上級者中級者初級者
男性
女性

インスティンクトシリーズを使用する(したことのある)主なプロテニス選手一覧

ベルディヒ、エブデン、シャラポワ、ピロンコバなど

※プロテニス選手は独自にラケットをカスタマイズしているので、市販品とスペックが違うことがあります。

☑マシュー・エブデン

 

この投稿をInstagramで見る

 

Matt Ebden(@matt_ebden)がシェアした投稿

☑マリア・シャラポワ

テクノロジー/予備知識

グラフィン360+カーボン素材「グラフィン」とスパイラルファイバーを組み合わせ、高い剛性とクリーンな打球感を実現

ヘッド インスティンクト MP 2020(2021)のデザイン

ブルーを基調としたシンプルかつ爽やかめなデザイン。

フレーム厚26㎜なので、結構しっかりとした見た目です。

ヘッド インスティンクト MP 2020(2021)のインプレ・評価・感想レビュー

次に使用感や各種ショットのインプレ、評価、感想を書いていきます。(ガットは「ソリンコ ハイパーG」を使用しました。)

打感の柔らかさ: 7/10

硬すぎず柔らかすぎずな印象。

一般的なパワー系ラケットはソフトなものが多いので、それらと比較するとやや打ちごたえがありますね。

しっかりした打感だけど、肘や手首に響くような振動は来ないからその辺は安心してOK。

球離れは非常に早く、テンポの速いラリーが展開できます。

ボールの飛びの良さ: 8/10

パワー系というだけあって、反発性能はまあまあ強めでボールはラクに飛ぶ◎

軌道は低めになりやすい点が大きな特徴です。

ドカン!とネット付近を通るパワフルでスピーディな直球が打ちやすい!

スピンのかけやすさ: 7/10

スピン性能はやや控えめ。

フラットor回転量少なめなフラットドライブを打っていくのが基本になるかと思います。

【スライスに関して】

スピン同様にあまり回転はかからず、フラットに近いようなスライスが打ちやすいですね。

コントロール性能: 7/10

球離れが早くてパワーアシストもそこそこ強いので、あんまり細かくコースを狙っていくのは得意じゃない印象。

コントロールよりもパワーショットで押していきたい方向けだと思います。

操作性&取り回しの良さ: 8/10

黄金スペックなので、違和感なし。

ストローク

パワー強めで球離れが早いので、勢いよく低軌道のフラット系パワーショットがラケットから発射されるイメージ。

ショットのスピードがかなり速くなります。

同じくパワー系のピュアドライブやイーゾーンは中軌道のスピンショットを展開しやすいから、それらとは違ったタイプのパワー系。

早いストローク展開を好むフラット系プレイヤーや、あまりパワフルじゃないけど力強いショットを打っていきたい方にはかなり相性が良いですね。

一方でガットがボールを掴むホールド感を重視するコントロール志向の方や、スピナー、あとはパワーアシストはそんなにいらないという方にはあまり向いてないと思います。

【守備に関して】

パワーアシスト強めなので、守備は割とラク。

走らされた時でもボールに触れさえすれば、相手コートに返ってくれやすいです。

ボレー

スイートスポットを外すと若干の硬さはありますが、パワー感は飛びすぎず飛ばなすぎずで丁度良い。

しっかり押し込んで打っていくと攻撃的かつ威力のあるパンチの効いたボレーが打てます。

相手のショットに打ち負けないしっかり感がある。

サーブ

フラットサーブ⇒ストローク同様にとにかく初速が出しやすく、痛快な直球が飛んでくれる。(コントロール性能はまあまあ)

スライスサーブ&スピンサーブ⇒変化がやや小さめな印象。

回転系サーブで相手を翻弄するよりも、フラット系のスピーディなサーブを楽に飛ばしていく使い方が良いと思います。

類似ラケットの紹介

☑ヘッド スピード MP 2020

打感が柔らかめでボールが飛びやすく、回転もしっかりかかるラケット。

フラット系よりもスピン主体ならこちらの方がおすすめです。

Head グラフィン 360+ スピード MP 2020 インプレ 評価 感想レビュー【神ラケ】
「ヘッド グラフィン 360+ スピード MP 2020」のインプレ・評価・感想レビュー記事です。

☑ヘッド ラジカル MP 2021

インスティンクト同様のフラット系ラケットですが、ラジカルはボールの飛びが控えめでその代わりにコントロール性能が高いです。

パワーよりもコントール重視の人におすすめ。

ヘッド ラジカル MP 2021インプレ 評価 感想レビュー【シュワルツマンモデル】
「Head Graphene 360+ Radical MP 2021」(ヘッド グラフィン 360+ ラジカル MP 2021)のインプレ・評価・感想レビュー記事です。

☑バボラ ピュアドライブ 2021

バボラの超人気パワーラケット。

中軌道のパワースピンショットが打ちやすく、ややホールド感があるタイプです。

球離れが良さよりホールド感のあるパワーラケットが欲しいなら選択肢に入るね。

【バボラ】ピュアドライブ 2021 インプレ 評価 感想レビュー【コントロール性能UP】
「バボラ ピュアドライブ2021(Babolat Pure Drive 2021)」のインプレ・評価・感想レビュー記事です。

ヘッド インスティンクト MP 2020(2021)はこんな人におすすめ

  • 球離れの良さを重視する人
  • フラット系プレーヤー
  • ボールを楽に飛ばしたい人

こんな人には向いてない

  • コントロール志向な人
  • スピンをガッツリかけたい人
  • ホールド感を重視する人

まとめ:球離れの良いフラット系パワーラケット

本記事では「Head Graphene 360+ Instinct MP 2020(2021)」のインプレ、評価、感想レビューを、スペックや詳細情報を交えつつ紹介してきました。

強めのパワーアシスト、球離れの良さ、低軌道のスピーディなフラットショットの打ちやすさが特徴的なラケット!

ボールが楽に飛んでくれて、なおかつフラット系のパワーショットを打っていきたい方には合っていると思うので、試してみることをおすすめします。

では、今回はこの辺で(‘ω’)ノ

今回解説したラケット用品一覧

 

(※ラケットはネットだと人件費や仲介コストが減らせるので、実店舗で買うよりも5000~10000円位安く手に入りますよ。)

タイトルとURLをコピーしました