トアルソンのナイロンガット(ストリング)3種類を打ち比べて徹底比較!

テニスガット・ストリングインプレ

こんにちは~テニス歴20年の週末プレーヤー、テニスタイガーです(^^)/

今回は、

  • トアルソンのバイオロジックXX/アスタリスタ/ゴールドを同じラケット・同じポンド数で打ち比べしてわかった違い
  • おすすめの選び方

を解説していきます。

☑筆者情報

  • テニス歴20年
  • ラケット試打数&購入数合計150本以上
  • ガットインプレ数100種以上
  • 週末プレイヤー
  • ツイッター(@tennis_torasan

打感、ボールの飛び、回転性能などの使用感を詳しく書いていくので、

  • それぞれのガットにどういった違いがあるのか知りたい方

はご覧ください(‘ω’)ノ

(※個別のインプレ・評価・感想レビュー記事も書いているので、それぞれの特徴などをまだ詳しく知らない方はチェックしてみてください↓)

バイオロジックXX

アスタリスタ

ゴールド

ではでは、それぞれの違いについて細かくかみ砕いて解説していきますね。

5分位で読み終わるよ~。

 

 

 

スポンサーリンク

トアルソンのナイロンガット(ストリング)3種類を打ち比べしてわかった違いを解説

今回打ち比べた機種とその特徴はざっくり表の通り。

機種名特徴
バイオロジックXX柔らかい打感、強めの飛び、回転のかかりの良さ
アスタリスタ柔らかい打感、やや控えめな飛び、ボールコントロールのしやすさ
ゴールド強めの飛び、コスパの良さ、耐久性の高さ

以下ではそれぞれを打ち比べた際の

  • 打感の柔らかさ
  • 打感の重さ
  • ボールの飛びの良さ
  • 軌道の高さ
  • スピン性能
  • 球離れの早さ

の6点をさらに詳しくまとめていきます。

打ち比べ環境

  • ラケット:ブリヂストン エックスブレード
  • ポンド数:縦49ポンド・横47ポンド
  • ガットの太さ:

バイオロジックXX⇒1.28㎜

アスタリスタ/ゴールド⇒1.30㎜

※猛暑(7月下旬)なので、普段より4ポンド上げたセッティングとなっています。

打感の柔らかさ

かなり柔らかいバイオロジックXX
まあまあ柔らかいアスタリスタ
標準ゴールド

バイオロジックXXはナイロンマルチらしいもっちりとした柔らかさを感じられ、ガットのたわみもわかりやすい。

アスタリスタは超柔らかい系ナイロンというわけではないですが、十分なソフトさはあると思います。

まあまあ。

ゴールドは特に硬くも柔らかくもなく、ナイロン全体の中の丁度中間辺りの印象です。

打感の重さ

やや軽いバイオロジックXX
標準アスタリスタ
やや重いゴールド

バイオロジックは軽めの打ち心地。

一方ゴールドはボールの重みをやや感じやすいです。

ボールの飛びの良さ

良く飛ぶゴールド
標準~良く飛ぶバイオロジックXX
少し飛び抑えめ~標準アスタリスタ

反発力はゴールドがかなり強く、楽にボールを飛ばせる。

バイオロジックXXも優れた反発力です。

ナイロン特有の飛びの良さを感じる2つ。

アスタリスタは他の二つより飛ばない。

飛びすぎるナイロンはアウトしやすくて使いにくいという場合にはアスタリスタの方が良いと思います。

軌道の高さ

やや高めゴールド
中軌道バイオロジックXX
低めアスタリスタ

ゴールドは自然と打球が上がりやすい印象。

バイオロジックXXは極端に上がったり下がったりせず中軌道ショットが打ちやすい。

アスタリスタは軌道低めの直球が打ちやすいです。

アスタリスタは飛びと軌道を抑えやすいから、だいぶボールコントロールしやすい。

狙った所に打てる。

回転のかけやすさ

良くかかるバイオロジックXX
標準アスタリスタ、ゴールド

バイオロジックXXはナイロンの中では回転のかかりが良く、しっかりスピンをかけるスイングで打つと打球が急降下して高くハネやすい。

ナイロンでスピン性能高めのガットを探している方におすすめです。

勝手に超回転がかかる訳じゃないけど、かけにいった時にちゃんと応えてくれる感触。

アスタリスタとゴールドはナイロンの標準くらいのスピン性能だと思います。

球離れの早さ

やや早いゴールド
標準アスタリスタ
やや遅いバイオロジックXX

ゴールドはやや硬さで弾く感じがあり、ボールがガットに当たってからすぐ反発して飛んでいく。

バイオロジックはやや球離れが遅く、球持ちの良さ、ホールド感を感じるタイプだと思います。

ゴールドはだいぶ早い。

弾きが良い。

コスパについて

価格はゴールドがかなり安く、アスタリスタも結構安い。

コスパ重視ならこの2つがおすすめです。

単張りでもロールでも安い。

耐久性について

耐久性はゴールドが高い設計。

切れにくさ重視ならゴールドが良いと思います。

トアルソン バイオロジックXX/アスタリスタ/ゴールドの選び方まとめ

おすすめの選び方は以下の通りです。

⇒だいぶ柔らかく軽い打感、強めのボールの飛び、球持ちの良さ、回転のかかりの良さを求める人

⇒柔らかい打感、飛びすぎない反発力、ボールコントロールのしやすさ、コスパの良さを求める人

⇒ボールの飛ばしやすさ、弾きの良さ、コスパの良さ、耐久性重視の人

ガットによってラケットの良さを最大限引き出してくれるものもあれば、またその逆もあるので、色々試してみることをおすすめします。

では、今回はこの辺で(‘ω’)ノ

今回解説したテニス用品一覧

 

 

(※ガットはネットだと人件費や仲介コストが減らせるので、実店舗で買うよりも20%位安く手に入りますよ。)

タイトルとURLをコピーしました