ベレッティーニのプレースタイルは?スピン量がヤバイ?プロフィールと共に紹介

プロのプレースタイル、プロフィール情報
skeeze / Pixabay

今回はイタリアのテニス選手、マッテオ・ベレッティーニ(Matteo Berrettini)のプレースタイルをプロフィールと共に紹介していきます。

スポンサーリンク

マッテオ・ベレッティーニのプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

Matteo Berrettini(@matberrettini)がシェアした投稿

出身イタリア
生年月日1996年4月12日
身長196cm
体重95キロ
グランドスラム最高成績全豪 2回戦

全仏 3回戦

全英 4回戦

全米 ベスト4

世界最高ランキング8位
ツアー優勝回数3回(全て250大会)
利き腕右利き、バックハンド両手打ち
コーチVincenzo Santopadre, Umberto Rianna
話せる言語英語、イタリア語、スペイン語
憧れの選手フェデラーナダル
好きなショットフォアハンド
好きなサーフェス、トーナメントハード、ローママスターズ
好きな著名人レブロン・ジェームズ、ジェイソン・ステイサム、エミネム

世界ランク最高は2019年11月時点で8位。

2019年の全米オープンと上海マスターズでベスト4入りし、一気にランクを上げてツアーファイナル出場をもぎ取った選手で、196cm95キロとかなり恵まれた体格を持っています。

全米オープンではガスケルブレフモンフィスを、上海マスターズではアグートティームを、それぞれ破った👏

4歳でテニスを始めたベレッティーニは他にも水泳や柔道、サッカーをやっていましたが、8歳の時にプロテニス選手を目指すことを決意。

弟にテニスをもっと頑張ってほしいと頼まれたから、というのがそれを決意した理由らしく、非常に弟思いの兄だな~と思いました。

また、バスケとサッカーが好きでレブロンとセリエAのACフィオレンティーナのファンとのこと。

スポンサーリンク

マッテオ・ベレッティーニのプレースタイル

プロフィールに続いて、次はベレッティーニのプレースタイルやスタッツについてまとめていきます。

最強レベルのフォアハンドスピンでエースを量産するオールラウンダー

ベレッティーニ最大の武器は、全テニス選手中トップクラスの回転量を誇るフォアハンドスピンです。

ボールを体の手前の方で捌く独特のフォームでベースライン上から一発でエースを取るシーンを頻繁に見かけますね。

実際に以下のツイートのグラフでもベレッティーニのフォアハンドのスピン量が随一だということがわかります↓

それにプラスしてサーブも強力で、220キロを超すことがしばしば。

ボレーも上手なので、サーブ&ボレーで華麗にポイントを決めることもあります。

その一方で、リターンやバックハンドは繋げることが多く、攻撃性は△。

また、大柄な体躯ゆえにフットワークはあまり良くなく、先に仕掛けられると苦しい展開になることも多いので、先手必勝タイプであると言えます。

2019年で大躍進したので、2020年のグランドスラムでもきっと好成績を残すことが予想される期待の選手です。

モンフィスの守備をフォアハンドスピンで打ち破った試合はコチラ↓

Matteo Berrettini vs Gael Monfils | US Open 2019 Quarterfinal Highlights

 

サーブ&リターンのスタッツ(キャリア通算)

参考として、錦織選手とフェデラー選手のスタッツも載せてあります。

ベレッティーニ錦織圭フェデラー
1stサーブが入る確率61%61%62%
1stサーブ時のポイント獲得率77%71%77%
2ndサーブ時のポイント獲得率53%53%57%
ブレイクポイントを防いだ確率66%61%67%
サービスゲームの獲得率86%80%89%
1stサーブのリターン時のポイント獲得率27%31%33%
2ndサーブのリターン時のポイント獲得率47%53%51%
ブレイクポイントの獲得率35%41%41%
リターンゲーム獲得率17%27%27%

リターンのスタッツは乏しいですが、サーブは準ビッグサーバー並みの数値。

シンプルにサーブとフォアで主導権を握るタイプ。

コート別勝率(キャリア通算)

クレーハードグラス
勝率66.7%47.3%72.2%

(※60%を超えていれば十分トップクラス)

クレーとグラスがトップクラスでハードが一番勝率低いというかなり変わった傾向の選手だということがわかります。

まだ若いので、この辺りの数値は今後変動してくると思いますね。

能力値表

メンタル8/10
サーブ9/10
リターン7/10
フォアハンド9/10
バックハンド8/10
ボレー9/10
フットワーク7/10

サーブ、フォア、ボレーを高評価にしました。

守備力に磨きがかかればさらに伸びる選手だと思います。

というわけで以上、マッテオ・ベレッティーニのプロフィール、プレースタイルプロフィール、スタッツ紹介でした。

ベレッティーニの使用ラケットなどはこちらの記事にまとめてあります↓

マッテオ・ベレッティーニのラケットは?選手のアイテム公開【プロテニス情報】
今回はイタリアのプロテニス選手、マッテオ・ベレッティーニ(Matteo Berrettini)の使用ラケット、シューズ、ウェアを紹介していきます。 マッテオ・ベレッティーニの使用ラケット ベレッティーニの使用ラケットの市販品モデルは「H...
主な男子の人気選手一覧

☑ベレッティーニ選手の試合を見るには?

グランドスラムでの選手の活躍を見たい場合は、4大大会全ての放送権を持っているWOWOWに加入するのが一番です。

DAZNやスカパー(GAORA)などのテニスを放送する他サービスではグランドスラムは放送されず、NHKも試合の放送はごく一部だけで、それも録画やカット編集されているものがほとんど。

その点WOWOWはグランドスラムの大会期間中は試合を連日生中継するのでたっぷりテニス観戦を満喫できます。

4大大会以外にもATPマスターズ1000、ATP500、ATP250などの主要な男子テニスの大会に加え新作映画やアーティストのライブなどもテレビやネット中継で楽しめます。

\申し込み後15分で視聴可能/

WOWOW

WOWOWへの加入方法については以下の記事で詳しくまとめています↓

【最短15分】wowowに加入するための3つの手順を徹底解説【お得な裏技方法も紹介】
WOWOWの加入方法/入り方をお得な裏技も交えつつ徹底解説しています。WOWOWでテニスや映画、ドラマやライブなどの放送を見たい方はご覧ください。
タイトルとURLをコピーしました