2022最新 打感が柔らかいおすすめのテニスラケットランキング5 ソフトでもっちり

テニスラケットランキング

 

打感が柔らかい硬式テニスラケットが欲しいけど数が多くてどれがいいのかわからない‥‥。

どのラケットがおすすめ?

今回は上記の疑問を持つ方へ向けて、打感がソフトなおすすめの人気テニスラケットを5本ランキング形式で実際の使用感と共に紹介していきます。

☑筆者情報

  • テニス歴20年
  • ラケット試打数&購入数合計150本以上
  • ガットインプレ数100種以上
  • 週末プレイヤー
  • ツイッター(@tennis_torasan

テニス歴20年の私が100本以上打った中で「これは良い!」と感じたモデルを厳選して解説しているので、この記事を読めば打感が柔らかい好みのラケットが見つかると思いますよ。

柔らかさを感じやすいマイルド系の5本!

 

 

2022最新 打感が柔らかいおすすめのテニスラケットランキング5 ソフトでもっちり

5本ともとてもソフトでマイルドな打ち心地のラケットです。

第1位 ウィルソン クラッシュ 100 V2.0 2022

ウィルソン クラッシュ 100 V2.0 2022」(Wilson Clash 100 V2.0 2022)

スペック

フェイスサイズ100平方インチ
重さ295g
バランスポイント310㎜
フレーム厚24㎜
ストリングパターン16×19

評価

打感の柔らかさ8.5~9/10
ボールの飛ばしやすさ7.5~8/10
回転のかけやすさ7/10
ボールコントロール性能8/10
操作性/取り回しやすさ8.5~9/10
おすすめの対象プレイヤー初中級~中級者

「最高レベルのフレームのしなりやすさと打感の柔らかさ」で有名なウィルソンの人気ラケット。

100インチ/300g前後のラケットの中ではトップクラスにソフトでもっちりとした打ち心地のモデルです。

スイングが速かろうが遅かろうが関係なくソフト。

柔らかくしなる心地良さを存分に体感したいなら間違いないシリーズ。

また、ホールド感(球持ち感)も非常に強く、ガットとボールの接地時間がかなり長い。

通常しなりが強いラケットはボールが飛びにくくなる傾向にありますが、クラッシュはしなりと飛びを両立させていて、まあまあ反発力は強く、ボールの飛びは良好です。

中軌道のフラットドライブショットになりやすい。

295gとやや軽量かつバランスポイント(重心)が標準より10㎜程度グリップ寄りのトップライト系ラケットなので、スイングしやすい操作性に優れている所もメリット。

打感が柔らかく、フレームがよくしなり、飛びも良好なスイングしやすいフラットドライブ系ラケットを使いたい方にイチオシです。

柔らかく良くしなるウィルソンの人気ラケット!

1位!

 

少し重さがありボールの飛びを抑えやすい310gのバージョン「100プロ」や、280gの軽量バージョン「100L」も人気があります。

 

 

╲詳細レビュー記事はこちら/

 

第2位 ウィルソン ウルトラ 100 V3.0 2020

ウィルソン ウルトラ 100 V3.0 2020」(Wilson Ultra 100 V3.0 2020)

スペック

フェイスサイズ100平方インチ
重さ300g
フレーム厚24-26-23㎜
バランスポイント320㎜
ストリングパターン16×19

Wilson Ultraシリーズを使用する(したことのある)主なプロテニス選手一覧

☑フェリシアーノ・ロペス(世界ランク最高12位)

評価

打感の柔らかさ8.5/10
ボールの飛ばしやすさ7.5/10
回転のかけやすさ7.5/10
ボールコントロール性能7.5~8/10
操作性/取り回しやすさ8/10
おすすめの対象プレイヤー初中級~中級者

錦織選手も使用中の「ウルトラシリーズ」の人気モデル。(錦織選手は上級者向けのウルトラツアー95を使用)

ガットがたわむ柔らかさが感じやすい点と、ボールが飛び過ぎずアウトしにくい適度なパワー感が大きな特徴です。

スイートスポットでボールを捉えた時のたわみが他のラケットと比べて明らかに大きい。

ボールを包み込むようなソフトさがある。

回転は適度にかかり、自然な回転量のフラットドライブが打ちやすい。

また、ウルトラシリーズは「ネットプレーで優位性を発揮する」をテーマに作られたこともあり、面の安定性が高くボレー時に安心感があります。

打感が柔らかく、ボールが飛びすぎず飛ばなすぎずの反発力だから、超ボレーしやすい。

クラッシュ程はフレームのしなる柔らかさは感じないですが、その代わりにフレームはしっかりしていて、打ち負けにくい所もポイント。

ガットのたわむ柔らかさ、ボレーのしやすさ、面の安定性を重視するプレイヤーには特におすすめです。

ガットが良くたわむ!

2位!

 

ブラックとブルーの部分が入れ替わったリバースカラーもあります。(数量限定)

280gの軽量バージョン「100L」↓

 

╲詳細レビュー記事はこちら/

 

第3位 ヘッド ブーン(BOOM)MP 2022

ヘッド ブーン/ブーム MP 2022」(HEAD BOOM MP 2022)

スペック

フェイスサイズ100平方インチ
重さ295g
バランスポイント315㎜
フレーム厚24㎜
ストリングパターン16×19

ブーンシリーズを使用する(したことのある)主なプロテニス選手一覧

☑ロレンツォ・ムゼッティ

評価

打感の柔らかさ8~8.5/10
ボールの飛ばしやすさ7.5/10
回転のかけやすさ7/10
ボールコントロール性能8/10
操作性/取り回しやすさ8.5~9/10
おすすめの対象プレイヤー中級者

非常に柔らかい打感と適度なボールの飛び、高いボールコントロール性能が特徴のヘッドの人気モデル。

クラッシュ同様に「気持ち良いフレームのしなりによるソフトさ」と、「少し軽量かつトップライト系で振り抜きやすい点」を感じられるラケットです。

クラッシュのしなりと飛びをちょっと抑えてアウトしにくくしたようなタイプ。

スイートスポット広めでミスしにくく、反発力も丁度良い。

ホールド感(球持ち感)が強く、ボールを乗せて運べる感触が心地良いです。

飛びとコントロール性能のバランスが良い。

ストローク時の球種としては、低~中軌道のフラットドライブが打ちやすい印象。

トップライト系特有の操作性の高さと柔らかな打感、飛びとコントロール性能のバランスの良さを重視する方におすすめです。

取り回しやすさがバツグンの柔らか系ラケット!

デザインも最高!

3位!

 

275gの「ブーン チーム」↓

 

╲詳細レビューはこちら/

 

第4位 プリンス ファントム グラファイト 97 300g 2022

プリンス ファントム グラファイト 97 300g 2022(Prince Phantom Graphite 97 300g 2022)

スペック

フェイスサイズ97平方インチ
重さ300g
バランスポイント320㎜
フレーム厚22.5-21.5-18.5㎜
ストリングパターン16×19

評価

打感の柔らかさ8~8.5/10
ボールの飛ばしやすさ7.5/10
回転のかけやすさ8/10
ボールコントロール性能8~8.5/10
操作性/取り回しやすさ8~8.5/10
おすすめの対象プレイヤー中級~中上級者

プリンスが誇るコントロール系シリーズ「ファントム グラファイト」の97インチ/300gバージョン。

高いボールコントロール性能と、クラッシュやブーン同様にしなる柔らかさを感じやすいラケットです。

球持ちが良く、ガットとボールの接地時間が長い。

スイングスピードの速さに関わらずマイルドでモチっとした打感。

他のラケットより面が少し小さく、振り抜きの良さがバツグン

スイートスポットを広めるテクノロジーが複数使われているので、97インチでも実際は98~99くらいに感じられ、そこまで難しくはない印象です。

ボールの飛びは適度で、回転のかかりも良い。

100インチはないと厳しい…という方には向かないですが、面が小さめで柔らかいラケットが好きなら良いですね。

フレームのしなる柔らかさ、強めのホールド感&スピン性能、高いボールコントロール性能、振り抜きの良さを求めるプレイヤーにイチオシです。

ソフトなコントロール系ラケット!

4位!

 

 

╲詳細レビューはこちら/

 

第5位 ヘッド スピード MP 2022

ヘッド スピード MP 2022(Head Speed MP 2022)

スペック

フェイスサイズ100平方インチ
重さ300g
フレーム厚23㎜
ストリングパターン16×19
バランスポイント320㎜

ヘッドのスピードシリーズを使用する(したことのある)主なプロテニス選手一覧

☑ヤニック・シナー(世界ランク最高9位)

評価

打感の柔らかさ8~8.5/10
ボールの飛ばしやすさ8/10
回転のかけやすさ8.5/10
ボールコントロール性能7.5/10
操作性/取り回しやすさ8/10
おすすめ対象プレイヤー初中級~中級者

ヘッドのテニスラケットの中で一番人気のモデル

ウルトラ100と同じ100インチ/300g/バランスポイント320㎜のいわゆる黄金スペックモデルです。

黄金スペックは万人に最も扱いやすい仕様で人気があり、メーカー各社が特に力を入れている。

スピードはジョコビッチが使用しているシリーズとしても有名です。

かなり柔らかい打感、広めのスイートスポット、強めの回転性能、やや強めのボールの飛びが特徴で、ソフトな打ち心地でラクにスピン系のショットを展開可能。

他の4本より飛びとスピン性能が強いラケットです。

スイートスポットの広いソフトな回転系のラケットという印象。

良く飛ぶけどスピン性能の高さによってアウトもしにくい。

守備面では、なんとか届いた球が反発力の高さのおかげで相手コートに返ってくれる場面が何度もあり、ストローク戦での安心感バツグン。

ボールコントロール性能は他の4本の方が良いと思いますが、柔らかな打感でボールを飛ばしやすく、スピン性能も優れたモデルが欲しい方におすすめです。

柔らかい打感、良好な反発性能&スピン性能、スイートスポットの広さが持ち味!

5位!

 

285gの「スピード チーム」↓

 

╲詳細レビュー記事はこちら/

 

まとめ:打感の柔らかさを堪能しよう!

本記事では、打感が柔らかいおすすめのテニスラケットを5本紹介してきました。

もっちりとした打ち心地の5本。

ぜひ好みに合ったラケットを選んで楽しくテニスをしていただければと思います。

ではでは、今回はこの辺で。

ラケットはネットだと人件費や仲介コストが減らせるから、実店舗で買うよりも5000~10000円位安く手に入るよ。

今回解説したテニス用品一覧

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました