ウィルソン ウルトラ 100 CV V2.0 インプレ 評価 感想レビュー【柔らかい&飛ぶ】

ウィルソン

こんにちは~テニス歴20年の週末プレーヤー、テニスタイガーです(‘ω’)ノ

今回は「Wilson Ultra 100 CV V2.0(ウィルソン ウルトラ 100 CV V2.0)」のインプレ・評価・感想レビューを書いていきます。

本記事の内容

  1. スペック、使っているプロの紹介
  2. 使われているテクノロジーをサクッと解説
  3. 打感、ボールの飛び、スピン&コントロール性能などのインプレレビュー

スペックや詳細情報を盛り込みつつ各種ショットの使用感を詳しく書いていくので、

  • このラケットがどういった特徴を持っているのか知りたい方
  • ストロークやボレー、サーブなどの使用感や感想が気になる方

はご覧ください(‘ω’)ノ

結論は、

「柔らかい打感と絶妙なパワーアシストが特徴的な初中級~中級者向けラケット」

です。

では、早速紹介していきます。

5分位で読み終わるよ~。

スポンサーリンク

ウィルソン ウルトラ 100 CV V2.0のスペック

Wilson Ultra 100 CV

フェイスサイズ100平方インチ
重さ300g
バランスポイント320㎜
フレーム厚23-26.5-22.5㎜
ストリングパターン16×19
推奨テンション50~60

フェイス100インチ/300g/バランス320㎜のいわゆる”黄金スペック”モデル。

黄金スペックは多く層に対して最適化された非常に使いやすいスペック。

フレーム厚は最大で26.5㎜と比較的厚めの設計となっています。

<適正表>

上級者中級者初級者
男性
女性

ウィルソン ウルトラ 100シリーズを使用する(したことのある)主なプロテニス選手一覧

※プロテニス選手は独自にラケットをカスタマイズしているので、市販品とスペックが違うことがあります。

・フェリシアーノ・ロペス(世界最高ランク12位)

・クリスティナ・ムラデノビッチ(世界最高ランク10位)

テクノロジー/予備知識

クラッシュゾーン(フレームの6時部分に搭載)ガットのたわみ量を増幅させ、フェイスサイズを2.7%分大きくさせられるパーツ。
カウンターベイルNASA公認の衝撃吸収性に優れたカーボンで、体への負担を軽減させる機能がある。
スポンサーリンク

ウィルソン ウルトラ 100 CV V2.0のデザイン

カッコかわいいポップなデザイン。

割と丸っこいフェイスの形をしています。

フレームの中間部は厚さ26.5㎜あり、しっかりとしている印象。

ウィルソン ウルトラ 100 CV V2.0のインプレ・評価・感想レビュー

次に使用感や各種ショットのインプレ、評価、感想を書いていきます。

打感の柔らかさ: 8/10

ガットのたわみをしっかり感じられる心地よい柔らかさ。

ミスヒットしても衝撃はあまり来ず、体に優しい系のラケットです。

ガットがボールを掴んでいるホールド感もまあまあ強め。

ボールの飛びの良さ: 7.5/10

楽にボールが飛んでくれるけど、決して飛び過ぎない反発性能。

ある程度ラケットのパワーで飛ばしてくれて、なおかつアウトになりすぎないようなラケットが欲しい中級前後のプレーヤーにピッタリのパワー感だと思います。

50~60キロ位の体重の方に特に良さそう。

ちなみに175cm/60キロの体格の私には最適な飛びでした\(^o^)/

スピンのかけやすさ: 7.5/10

引っ掛かり感はあまりないですが、回転はかけようと思えばかなり強めにかかってくれます。

打球が結構曲がる!

また、軌道低めの滑るバックハンドスライスが非常に打ちやすかったのも嬉しい所◎

コントロール性能: 7.5/10

意図せぬ暴発(アウト)をしないところが良い!

ホールド感があるので、ボールコントロールも割としやすいと思います。

操作性&取り回しの良さ: 8/10

黄金スペックですので、全く違和感なし。

ストローク

柔らかな打球感とちょうどいいパワー感でストレスなくパワーショットを打つことが可能。

「フラット」、「フラットドライブ」、「グリグリスピン一歩手前のショット」の3種とも打ち分けられるので、マジで使いやすかったですね。

パワー系ラケットにありがちな「抑えが効かずアウト連発」ということもなく、文句なしの使用感。

ガンガン振っていけるパワフルストローカーだと飛び過ぎるかもしれないですが、その他のプレーヤーなら使いにくさはほぼ感じないラケットではないかと思います。

【守備に関して】

パワーアシストがある分走らされた際も返球がとてもラク。

守備型ストローカーにも使いやすそうなラケットだと思います。

ボレー

ストローク同様にガットのたわみとボールの飛びの良さがちゃんと感じられるので、ボレーが苦手な方でも大丈夫な仕様。

あと面の安定性も高く、相手の速球に対して面ブレせずに跳ね返してくれる安心感があります。

ウルトラは「ネットプレーで優位性を発揮する」をテーマに作られたシリーズだから、ボレー時の安定力は抜群。

サーブ

フラットサーブはスピードが出てなおかつ収まりの良さも感じられました。

スライスサーブもスピンサーブも変化が大きかったですし、ちゃんとラケットを振り切れる方なら扱いやすいと思います。

ウィルソン ウルトラ 100 CV V2.0はこんな人におすすめ

  • 柔らかめの打感が好きな人
  • 少し強めのパワーアシストが欲しい人
  • ガットがたわむラケットが好きな人

こんな人には向いてない

  • パワフルストローカー
  • 硬い打感が好きな人
  • 超コントロール志向な人

まとめ:柔らかくてパワーアシストが絶妙なラケット

本記事では「Wilson Ultra 100 CV V2.0」のインプレ、感想レビューを、スペックや詳細情報を交えつつ紹介してきました。

柔らかい打球感、ホールド感、そして絶妙なパワーアシストが特徴的なラケット‥‥!

楽にボールを飛ばしたいけど、アウトにもなりにくくて打感の柔らかいラケットを探している方には最適だと思います。

体重50~60キロの初中級~中級者さんに特におすすめ。

では、今回はこの辺で(‘ω’)ノ

今回解説したラケット用品一覧

(※ラケットはネットだと人件費や仲介コストが減らせるので、実店舗で買うよりも5000~10000円位安く手に入りますよ。)

タイトルとURLをコピーしました