プリンス X105 255g 2020 2021 インプレ 評価 感想レビュー

テニスラケットインプレ

こんにちは~テニス歴20年の週末プレーヤー・テニスタイガーです(^^)/

今回は「プリンス エックス105 255g 2020 2021」(Prince X105 255g 2020 2021)のインプレ・評価・感想レビューを書いていきます。

本記事の内容

  1. スペック、使われているテクノロジーをサクッと解説
  2. 打感、ボールの飛び、スピン&コントロール性能などのインプレレビュー
  3. 類似・競合ラケットの紹介

 

☑筆者情報

  • テニス歴20年
  • ラケット試打数&購入数合計150本以上
  • ガットインプレ数100種以上
  • 週末プレイヤー
  • ツイッター(@tennis_torasan

スペックや詳細情報を盛り込みつつ各種ショットの使用感を詳しく書いていくので、

  • このラケットがどういった特徴を持っているのか知りたい方
  • ストロークやボレー、サーブなどの使用感や感想が気になる方

はご覧ください(‘ω’)ノ

結論は、

「柔らかい打感と弾きの良さ、強めのボールの飛びが特徴の軽量デカラケ」

です。

(※Xシリーズは2022年9月に新作が発売されるので、最新モデルの情報を知りたい方はコチラの記事をご覧ください⇒新作情報まとめ プリンス X 2022 2023

では、早速紹介していきます。

5分位で読み終わるよ~。

 

 

スポンサーリンク

プリンス X105 255g 2020 2021のスペック

プリンス X105 255g 2020 2021

フェイスサイズ105平方インチ
重さ255g
バランスポイント352㎜
フレーム厚27-25-22㎜
ストリングパターン16×19

非常に面が大きく軽量なデカラケモデル。

楽にボールを飛ばしたいプレイヤーやダブルスプレイヤー向けの設計です。

<適正表>

上級者中級者初級者
男性×
女性

テクノロジー/予備知識

ツイストパワーテクノロジースロート部をねじらせ、フォアとバックで異なる性能を引き出すテクノロジー
2ピーススロートボールヒット時の衝撃を抑えるパーツ

フォアとバックを打った時に最大11%しなりに差が出る特殊なスロートを採用したXシリーズのラケット。

フォア面では強い弾きを、バック面ではしなりによる伸びのある打球を打てる設計となっています。

右利きと左利きで性能が変わるから、左利きバージョンも売り出されている。

 

 

プリンス X105 255g 2020 2021のデザイン

ホワイト×シルバーのシンプルなデザイン。

フェイスサイズが大きく感じます。

スロート部にはXシリーズ特有のねじれがある。

フレーム厚最大27㎜なので、結構厚い見た目です。

プリンス X105 255g 2020 2021のインプレ・評価・レビュー

次に使用感や各種ショットのインプレ、評価、レビューを書いていきます。

打感の柔らかさ: 8.5/10

柔らかめの打感。

ガットがたわむ感触がわかりやすいです。

ちょっと空洞っぽくカンカンした打感。

球離れは早くあっさりボールを弾き出す。

ボールの飛びの良さ: 8.5/10

反発性能はだいぶ強く、ボールはラクに飛ぶ。

ガッツリフルスイングすると飛びすぎますが、軽く打っても飛距離が出る所は良いですね。

快適な飛び。

【軌道について】

打球は中~高軌道になりやすい印象。

スピンのかけやすさ: 7.5/10

スピン性能は標準的。

自然な回転量のフラットドライブが最も打ちやすいです。

【スライスについて】

スライスは中軌道の適度な飛距離のショットが簡単に打てる。

ラケット自体のパワーで運べるから、力む必要が一切ない。

コントロール性能: 6.5~7/10

飛びが強く球離れが早いので、ボールコントロール性能はボチボチといったところ。

ただ、ボールがかっ飛ぶラケットが多い軽量デカラケの中ではそこまで強烈に飛ぶタイプではないので、アウトはしにくいと思います。

軽量デカラケの中では振り切って使ってもぶっ飛ばない部類だと思う。

操作性&取り回しの良さ: 9/10

255gと超軽量なので、操作性は良いです。

疲れにくい。

ストローク

ガットのたわみを感じつつ、楽にボールを飛ばせる。

弾きが良いので、割とボールスピードを出しやすいです。

パワーがある。

スイートスポットも広い。

軽量デカラケにしては飛びが強すぎず、割とアウトしにくい所が良い。

ただ、少し空洞っぽい打感なので、カンカンした打ち心地が苦手な人には向かないと思います。

【守備について】

当てるだけで返球でき、とても簡単。

ボレー

ボレーは球離れが早い分、若干飛びすぎてアウトしやすい印象。

スイートスポットが広くてラクな感じはあります。

守備同様にカンタン。

サーブ

フラットサーブ⇒やはりしっかり打つと飛びすぎるけど、力まず打ってもスピードを出しやすい。

スライスサーブ&スピンサーブ⇒回転はかなりかかる。

スライスサーブはガッツリ曲がり、スピンサーブはハネやすいです。

軽く打ってもスピードが出るフラットサーブ、かなり変化する回転系サーブ。

 

 

類似・競合ラケットの紹介

☑プリンス エンブレム 120 2020 2021

120インチ/245gの軽量デカラケ。

X105より飛びが強いので振り切って使うとアウトしやすいですが、打感が柔らかく、振動が少なく、回転がかかりやすいです。

超ソフトで飛ぶ。

柔らかさ重視ならエンブレムがおすすめ。

プリンス エンブレム 120 2020 2021 インプレ 評価 評判レビュー
「プリンス エンブレム 120 2020 2021」(Prince Emblem 120 2020 2021)のインプレ・評価・感想レビュー記事です。

☑プリンス エンブレム 110 2020 2021

110インチ/255gの軽量デカラケ。

基本的にエンブレム120と同じ性能ですが、120より少し飛びが抑えめで回転性能がさらに高いです。

X105よりは飛んで、エンブレム120よりは飛ばないラケット。

非常に柔らかい打球感。

プリンス エンブレム 110 2020 2021 インプレ 評価 評判レビュー
「プリンス エンブレム 110 2020/2021」(Prince Emblem 110 2020 2021)のインプレ・評価・感想レビュー記事です。

プリンスの255g以下のデカラケは以下の記事で徹底比較しているので、気になる方はご覧ください↓

プリンス エンブレム 110/120/X105 255g/X115の4機種を比較 2020 2021版
プリンスのエンブレム110/120、X105 255g/X115 2020 2021版を徹底比較していきます。違いを知りたい方はご覧ください。

プリンス X105 255g 2020 2021はこんな人におすすめ

  • 柔らかめの打感が良い人
  • 飛びが強すぎないデカラケを使いたい人
  • 弾きの良さを求める人
  • スイートスポットが広めが良い人
  • 軽いラケットを使いたい人

こんな人には向いてない

  • 硬い打感が好きな人
  • カンカンした打感が嫌な人
  • ボールの飛びを抑えたい人
  • ガンガンに回転をかけたい人

まとめ:弾きの良い軽量デカラケ

本記事では「プリンス X105 255g 2020 2021」のインプレ、感想レビューを、スペックや詳細情報を交えつつ紹介してきました。

柔らかめの打感、球離れの早さ、強めのボールの飛びが特徴の軽量デカラケ!

弾きの良さを感じつつ、楽にボールを飛ばせる軽量デカラケを使いたい方には合っていると思うので、試してみることをおすすめします。

では、今回はこの辺で(‘ω’)ノ

今回解説したテニス用品一覧

 

(※ラケットはネットだと人件費や仲介コストが減らせるので、実店舗で買うよりも5000~10000円位安く手に入りますよ。)

タイトルとURLをコピーしました