初心者向け プリンスのテニスラケットの特徴を比較しておすすめの選び方を解説

テニスラケットインプレ

 

プリンスのテニスラケットってどういう特徴があるの?

おすすめや選び方も詳しく知りたい!

今回は上記の疑問を持つ方へ向けて、プリンスのテニスラケットの各シリーズの特徴を比較しつつ、おすすめのラケットの選び方を解説していきます。

☑筆者情報

  • テニス歴20年
  • ラケット試打数&購入数合計150本以上
  • ガットインプレ数100種以上
  • 週末プレイヤー
  • ツイッター(@tennis_torasan

 

スポンサーリンク

【初心者向け】プリンスの硬式テニスラケットの特徴を徹底比較

プリンスは世界7大テニスラケットメーカーの1つであり、

他社にはない個性的/独創的な強みを持つラケットが多い

といった特徴があります。

スロート部にクロスバーを搭載したグラファイト、フレームに穴を空けて空気抵抗を極限まで減らしたO3タイプ、極薄フレームのファントム、シャフトをねじらせたXなど。

とても個性的。

6シリーズ展開

シリーズ名特徴
ファントム グラファイト柔らかい打感・球持ちの良さ・コントロール特化
ビースト飛びの良さ・球速の出しやすさ
ファントム球速の出しやすさ・スピン性能
ツアー万能・バランス型
エンブレム軽量デカラケ・ボールの飛ばしやすさ
Xシャフトをねじり、フォアとバックで異なる性能を持つ

それぞれのシリーズについて詳しく見ていきましょう。

ファントム グラファイト:プリンスが誇る超人気の名機

☑このシリーズが向いている人

  • 柔らかい打感が好きな人
  • ボールコントロール性能を重視する人
  • スピン性能を重視する人
  • 威力・バウンド後のノビを重視する人

プリンス・ファントム グラファイトの主な特徴

  • ソフトな打ち心地
  • 強めのホールド感(球持ち感)
  • 威力のあるショットを打ちやすい
  • ボールコントロールしやすい

ソフトで球持ちの良いコントロール系ラケット

プリンスが誇る超人気コントロール系。(一番人気のあるシリーズ)

シャフトのねじれを抑制するための「クロスバー」を搭載した特徴的な見た目をしており、最高レベルの球持ちの良さとボールコントロール性能の高さが魅力です。

グラファイトは誕生から40年以上愛され続けている伝統のラケット。

カッコいい見た目…!

球持ちが良く、打感も柔らかく、ガットとボールの接地時間を長めに感じられる気持ち良い打ち心地。

適度な反発力とスピン性能も持ち合わせていて、特に中~上級者に熱く支持されています。

全体的にラケットの重量があるから、ショットの威力やバウンド後のノビを出しやすい所もメリット。

ラインナップは以下の通り。

ファントム グラファイト 97 300g

ファントム グラファイト 97 315g

ファントムグラファイト 100

ファントムグラファイト 107

97(300g)は操作性と振り抜きの良さに優れ、適度にボールが飛び、球持ちも良い使いやすいラケット。

97(315g)は重量がある分操作性は300gより落ちますが、威力を出しやすい。

100と107は中~高軌道のヘビースピンショットを展開しやすい回転系ラケットです。

 

★ファントム グラファイト 97 300g 2022

★ファントム グラファイト 97 315g 2021

★ファントム グラファイト 100 2020

★ファントム グラファイト 107 2020

 

╲インプレ・詳細レビュー記事はこちら/

 

ビースト:パワーが持ち味の反発系ラケット

☑このシリーズが向いている人

  • ボールを飛ばしやすいラケットが好きな人
  • フラットドライブ系のショットを好きな人
  • ボールスピード重視の人

プリンス・ビーストの主な特徴

  • 爽快な弾きの良さ
  • ボールが楽に飛ぶ
  • 球速を出しやすい
  • 面の安定性が高い

弾きが良くボールが良く飛ぶパワフルラケット

ボールを飛ばしやすいプリンスのパワー系シリーズ。

反発力の強さとボールスピードの出しやすさが魅力です。

あっさりスカッと高速の低軌道フラットドライブを打ちやすい。

初中級~中級辺りのプレイヤーでラケットのパワーを借りつつスピードボールを展開したい場合にピッタリのタイプですね。

飛びが良いので走らされた時のボールの処理もしやすく、守備時にも安心感があります。

楽に飛んでくれるから使いやすい。

人気のラインナップは以下の4つ。

ノーマルのビースト100

ノーマルよりホールド感を上げた100DB

O3を搭載した100 O3

スピン量、スイートスポットの広さ、振り抜きの良さを最大化したビーストマックス

ノーマルのビースト100はビーストシリーズ特有のパワフルさとスピード感を味わえる主力モデル。

DBは弾きの良さを少し抑えその代わりに球持ちを良くしたラケットで、O3とビーストマックスは飛びが強いスピン系ラケットです。

 

★ビースト100 2021

★ビースト100 DB 2021

★ビースト100 O3 2021

★ビーストマックス 2022

 

╲インプレ・詳細レビュー記事はこちら/

ビースト 100(100インチ/300g)

ビースト 100 DB(100インチ/300g)

ビースト 100 O3(100インチ/300g)

ビースト  マックス(100インチ/300g)

ビースト 100 280g(100インチ/280g)

ビースト 100 DB 280g(100インチ/280g)

ビースト 100 O3 280g(100インチ/280g)

ビースト 100 O3 104(104インチ/280g)

 

ファントム:高速スピンボールを打ち抜ける

☑このシリーズが向いている人

  • ボールスピード重視の人
  • スピン系のショットを好きな人
  • ボールコントロール性能を重視する人
  • 振り抜きの良さを重視する人

プリンス・ファントムの主な特徴

  • 爽快な弾きの良さ
  • 飛びすぎず飛ばなすぎずの丁度いい飛び
  • 球速を出しやすい
  • 回転をかけやすい
  • スイングしやすい

スピーディなスピンボールをコントロールしやすい

スピードショットをガンガン打ち抜きたい中~上級者向けのシリーズ。

スパーンと弾きが良く球速を出しやすい点はビーストと同じですが、ファントムはビーストよりややボールの飛びが抑えめでアウトしにくく、スピン性能も高いといった違いがあります。

適度な反発力で割としっかり打っても飛びすぎず、ボールコントロールしやすい。

また、フレームが20㎜前後と薄くて空気抵抗が少なく、抜群に振り抜きやすい点も特徴的。

ラインナップは100インチ/305gのノーマル、100インチ/310gのO3、98インチ/305gのF1です。

ノーマルは球速×スピン×コントロールのバランスが良く、O3は最高レベルの振り抜きやすさと高いスピン性能を持つ。

F1は弾きの良さと爆速フラットショットの打ちやすさをコンセプトに掲げた「フラット専用ラケット」です。

 

★ファントム 100 2021

★ファントム 100 O3 2021

★ファントム F1

 

╲インプレ・詳細レビュー記事はこちら/

ファントム 100(100インチ/305g)

ファントム 100 O3(100インチ/310g)

ファントム F1(98インチ/305g)

 

ツアー:打感の柔らかいバランス型

☑このシリーズが向いている人

  • 柔らかい打感が好きな人
  • 軽めのラケットを使いたい人
  • 飛び&パワー&スピン性能のバランスの良さを重視する人

プリンス・ツアーの主な特徴

  • ソフトな打ち心地
  • やや強めのボールの飛び
  • 290gと310gのラインナップ
  • 回転をかけやすい
  • 良好なコントロール性能

柔らかく回転をかけやすいシリーズ

打感が柔らかく、スピンをかけやすく、ボールの飛びとコントロール性能も良好なシリーズ。

ソフトなコントロール系のファントムグラファイト、パワーのビースト、高速スピンボールのファントムの3つのシリーズのちょうど中間に位置するようなバランスタイプです。

一番万能かつバランスが良い。

中級前後のプレイヤーに人気。

メイン機種のツアー100は290gと310gのバージョンを展開していて、特に290gは丁度いい軽さで使用者が多い印象。

280gだと軽すぎ、でも300gだと重い、というプレイヤーにドンピシャなスペックです。

女性やジュニア、操作性重視の男性におすすめ。

310gはヘビースピンボールが打ちやすい。

100の他には98の注目度が特に高く、こちらは100のスピン性能を少し抑えた代わりにフラットドライブのコントロール性能を高めたようなバージョンです。

★100 290g

★100 310g

★98

 

╲インプレ・詳細レビュー記事はこちら/

ツアー2022シリーズのラインナップやテクノロジー、詳細情報まとめ

ツアー 100 290g(100インチ/290g)

ツアー 100 310g(100インチ/310g)

ツアー 100 SL(100インチ/270g)

ツアー 98(98インチ/305g)

ツアー 100 O3 305g(100インチ/305g)

ツアー 100 O3 290g(100インチ/290g)

ツアー 95(95インチ/310g)

 

エンブレム:超ソフトな打感の軽量デカラケ

☑このシリーズが向いている人

  • 柔らかい打感が好きな人
  • 軽めのラケットを使いたい人
  • ボールを楽に飛ばしたい人
  • 初中級者

プリンス・エンブレムの主な特徴

  • ソフトな打ち心地
  • 強めのボールの飛び
  • 超軽量
  • 広いスイートスポット

スイートスポットが広く良く飛ぶ

ボールの飛ばしやすさと打感の柔らかさに特化した超軽量デカラケシリーズ。

面が大きい分スイートスポットも非常に広く、ラクにテニスができるラケットです。

少ない力でもボールが良く飛び、ボレーも簡単。

ダブルスプレイヤーやシニアプレイヤーに人気。

ガットのたわみがわかりやすくソフトな打ち心地なところもいいですね。

ラインナップは110インチ/255gの「エンブレム110」と120インチ/245gの「エンブレム120」。

110はスピン性能が高い軽量デカラケで、120は反発力に特化したタイプです。

★エンブレム 110

★エンブレム 120

 

╲インプレ・詳細レビュー記事はこちら/

エンブレム 110(110インチ/255g)

エンブレム 120(120インチ/245g)

 

X:フォアとバックで異なる性能を引き出す

☑このシリーズが向いている人

  • フォアとバックで異なる使用感を求める人

プリンス・Xの主な特徴

  • フォアで弾きの良さを、バックでホールド感を生む特殊なシャフトの形状
  • やや強めの反発力
  • 軽量モデルの多さ

弾くフォア、しなるバック

ねじれた形状のシャフトを採用し、フォアは弾きの良さを、バックはしなりによる球持ちの良さを感じられる使用感を目指したシリーズ。

元々バックハンドが苦手なプレイヤーが多いので、バックハンドの方がしなり戻りでボールが飛ぶように設計されています。

バックハンドの飛びを良くすることをコンセプトに掲げている。

ラインナップの充実にも力を入れていて、236gから310gまで計7本取り揃えており、自分にピッタリの重さのものを選べるのも良い所。

初級者から上級者まで幅広い層に向けて作られています。

★X97 ツアー

★X100 ツアー

★X100

 

╲インプレ・詳細レビュー記事はこちら/

X97ツアー(97インチ/310g)

X100ツアー(100インチ/300g)

X100(100インチ/290g)

X105 290g(105インチ/290g)

X105 270g(105インチ/270g)

X105 255g(105インチ/255g)

X115 236g(115インチ/236g)

 

※2022年9月に新作が登場

ツアーシリーズ同様に2022年9月にXの新シリーズが発売されることに。

球持ち感、球速のアップ、振動吸収に役立つハイブリッド素材「テキストリーム×トワロン」を新たに搭載。

前作以上にねじれによるフォアとバックの性能差を発揮できるラケットとなっています。

 

 

 

 

プリンスのラケットのおすすめの選び方まとめ

今回はプリンスのテニスラケットのシリーズの特徴を解説していきました。

選び方をおさらいすると以下のようになります。

ファントム グラファイト柔らかい打感・球持ちの良さ・コントロール特化
ビースト飛びの良さ・球速の出しやすさ
ファントム球速の出しやすさ・スピン性能
ツアー万能・バランス型
エンブレム軽量デカラケ・ボールの飛ばしやすさ
Xシャフトをねじり、フォアとバックで異なる性能を持つ

色々試打した感想などもまとめているので、もっとモデルごとの性能を詳しく知りたい方は覗いてみてください。

プリンスのテニスラケットの感想・評価・インプレレビューまとめ

ではでは、今回はこの辺で(‘ω’)ノ

タイトルとURLをコピーしました