テクニファイバー TF40 315 インプレ 評価 感想レビュー【トップクラスのホールド感】

テニスラケットインプレ

こんにちは~テニス歴20年の週末プレーヤー、テニスタイガーです(‘ω’)ノ

今回はTecnifibre(テクニファイバー)社40周年記念で作られた「Tecnifibre TF40 315」のインプレ・評価・感想レビューを書いていきます。

本記事の内容

  1. スペック
  2. 使われているテクノロジーをサクッと解説
  3. 打感、ボールの飛び、スピン&コントロール性能などのインプレレビュー

スペックや詳細情報を盛り込みつつ各種ショットの使用感を詳しく書いていくので、

  • このラケットがどういった特徴を持っているのか知りたい方
  • ストロークやボレー、サーブなどの使用感や感想が気になる方

はご覧ください(‘ω’)ノ

結論は、

「強めのホールド感と高いコントロール性能が特徴的な中上級~上級者向けフラット系ラケット」

です。

では、早速紹介していきます。

5分位で読み終わるよ~。

 

スポンサーリンク

テクニファイバー TF40 315のスペック

Tecnifibre TF40 315

フェイスサイズ98平方インチ
重さ315g
バランスポイント310㎜
フレーム厚21.7㎜
ストリングパターン18×20
発売日2019年8月

標準より重く、フェイス面積が小さいスペック。

フレームの厚さは21.7㎜と結構薄目となっています。

<適正表>

上級者中級者初級者
男性
女性×

テクノロジー/予備知識

ダイナコア XTC適度なしなりを生み、衝撃を減らして快適な打球感を実現するカーボンを採用
RS SECTIONシャフト形状を薄く立体的にし、安定性を向上させた
XTENSE B/Gアイレットを長くし、交差部分を広げることで、スイートスポットを拡大

テクニファイバー TF40 315のデザイン

フランス国旗を彷彿とさせるカラー。(テクニファイバーはフランス系企業)

中々おしゃれなデザインだと思います( ̄▽ ̄)

テクニファイバー TF40 315のインプレ・評価・感想レビュー

次に使用感や各種ショットのインプレ、評価、感想を書いていきます。

打感の柔らかさ: 7.5/10

やや柔らかめな打感。

ガットがボールを掴むホールド感がかなり強く心地良いです。

ホールド感が好きな人にはたまらんと思う。

「バコッ」という低めの打球音がするのもTFシリーズの特徴の一つ。

ボールの飛びの良さ: 6.5/10

やや控えめな飛び。

適当に打つと浅いボールになってしまうので、しっかりと押し込んでスイングしていく必要があります。

スピンのかけやすさ: 6/10

スピンアシストはほぼナシ。

打つショットはクリーンヒットしたフラット系が主になるかと思います。

スライスは結構回転がかかってくれるんだけど、飛びが控えめなこともあって回転を掛けることに注力すると全然飛距離が出ないから注意。

コントロール性能: 9/10

コントロール性能はとても高いです。

コースと飛距離の調整がしやすく、フラット系で上手く打ちぬければ思った通りのショットになりやすいです。

さすがテクニファイバーのコントロール系最上位機種。

操作性&取り回しの良さ: 6/10

バランスポイントが標準より10㎜ほど手元よりのトップライト系ラケットとはいえ、315gあるんでかなり重いですw

175cm/60キロでいつも300gのラケットに慣れている私としては、ちょっとキツイ感じでした。

パワーのある方向け。

ストローク

やや柔らかな打感と強めのホールド感を感じつつ、ラケットにボールに厚く当てて押し込んで打つフラットショットが最高\(^o^)/

打感、球威、コントロールの3つとも完璧!

欠点としては、重くて振るのが大変なのと回転系のショットで飛距離が出にくい点。

フラット系パワーヒッターならこの欠点を克服できるので、かなり使いやすいと思います。

【守備に関して】

走らされた際に返球するのは中々大変です(ボールが飛びにくい&重い)

ただ打感が硬くないのでその点は良かったですね。

ボレー

ボレーはコントロールがしやすいです。

楽にボールが飛ぶという事はないですが、押したら押しただけ飛んでくれるので意図せぬアウトを防げます。

余計なパワーアシストはいらないという場合に使い勝手良し。

サーブ

フラットサーブは重さがある分かなりスピードが出て収まりも良いです。

強いホールド感によるコントロール性もピカイチ。

回転系サーブは回転はかかるっちゃかかりますが、ラケット自体にパワーがあまりないのでスピードが出ませんでした(筋力不足)

力があってバンバン振り切れるなら回転系サーブも活きてくると思います。

 

 

類似・競合ラケット

☑Tecnifibre TF40 305

兄弟機種。

打感が柔らかくてホールド感が高い点は同じですが、305の方が回転がかかりボールも飛びやすいので、ラケットにパワーを求めるならこっちの方が合っています。

テクニファイバー TF40 305 インプレ 評価 感想レビュー【隠れた名器】
「テクニファイバー TF40 305」のインプレ・評価・感想レビュー記事です。

☑Tecnifibre T-Fight 305 RS

ロシアのダニール・メドベデフが使用中のモデル。

”超コントロール系ラケットの中では少し飛んでくれるタイプ”であり、TF40 315より少しだけパワーと回転量があります。

TF40 315だとちょっとだけハードっぽいな~って場合にはマッチするはず。

テクニファイバー T-Fight 305 RS インプレ 評価 感想レビュー【メドベデフモデル】
「Tecnifibre T-Fight 305 RS(テクニファイバー ティーファイト 305 RS)」のインプレ・評価・感想レビュー記事です。

テクニファイバー TF40 315はこんな人におすすめ

  • パワフルな人
  • コントロール志向な人
  • 柔らかい打感が好きな人
  • フラット系プレーヤー
  • ホールド感を重視する人

こんな人には向いてない

  • パワーのあまりない人
  • グリグリスピンを打ちたい人
  • 楽にボールを飛ばしたい人

まとめ:ホールド感と高いコントロール性能を持つフラット系ラケット

本記事では「Tecnifibre TF40 315」のインプレ、感想レビューを、スペックや詳細情報を交えつつ紹介してきました。

やや柔らかな打感、強めのホールド感、高いコントロール性能が特徴のフラット系ラケット

ホールド感とコントロール性能を重視するパワフルな中上級~上級プレーヤーには向いていると思うので、試してみることをおすすめします。

では、今回はこの辺で(‘ω’)ノ

今回解説したラケット用品一覧

(※ラケットはネットだと人件費や仲介コストが減らせるので、実店舗で買うよりも5000~10000円位安く手に入りますよ。)

タイトルとURLをコピーしました