テクニファイバー TF-X1 285 2021 インプレ 評価 感想レビュー

テニスラケットインプレ

こんにちは~テニス歴20年の週末プレーヤー・テニスタイガーです(^^)/

今回は「テクニファイバー TF X1 285 2021」(Tecnifibre TF-X1 285 2021)のインプレ・評価・感想レビューを書いていきます。

本記事の内容

  1. スペック、使われているテクノロジーをサクッと解説
  2. 打感、ボールの飛び、スピン&コントロール性能などのインプレレビュー
  3. 類似・競合ラケットの紹介
  4. おすすめのガットの紹介

 

☑筆者情報

  • テニス歴20年
  • ラケット試打数&購入数合計150本以上
  • ガットインプレ数100種以上
  • 週末プレイヤー
  • ツイッター(@tennis_torasan

スペックや詳細情報を盛り込みつつ各種ショットの使用感を詳しく書いていくので、

  • このラケットがどういった特徴を持っているのか知りたい方
  • ストロークやボレー、サーブなどの使用感や感想が気になる方

はご覧ください(‘ω’)ノ

結論は、

「かなり柔らかい打感、ボールの飛ばしやすさ、ボレーのやりやすさが特徴的な初中級~中級者向けソフト系軽量ラケット」

です。

では、早速紹介していきます。

5分位で読み終わるよ~。

 

 

スポンサーリンク

テクニファイバー TF-X1 285 2021のスペック

テクニファイバー TF X1 285 2021

フェイスサイズ100平方インチ
重さ285g
バランスポイント330㎜
フレーム厚23-25-24㎜
ストリングパターン16×19

標準より15g軽い軽量バージョン。

操作性を重視する男性や女性・ジュニアに向けて設計されているタイプです。

軽くて振りやすい。

<適正表>

上級者中級者初級者
男性
女性

テクノロジー/予備知識

Frame Ergonomy丸みを帯びたフレーム形状を採用し、反発力と面の安定性を向上させ、スイートスポットも拡大
X-DAMPラコステが特許を取っている衝撃減衰システム。

振動止めやナイロンガットでもカットできない肘に響く「低周波振動」を最大36%取り払ってくれるグリップ内蔵式の装置

Isoflexフレームの硬さを部分的に変え、スイートスポットを拡大するテクノロジー

横糸が短い部分は硬くしてストリングを動きやすくし、横糸が長い部分は柔らかくしてストリングの動きを抑制している

「衝撃を減らすこと」「ボールを飛ばすパワー」の二つをコンセプトに設計されています。

以下の実験動画ではXーDUMPによる振動の減衰っぷりがよくわかります↓

 

関連記事>>TF-X1 2021 テクノロジー ラインナップまとめ

テクニファイバー TF-X1 285 2021のデザイン

ホワイトを基調としたデザイン。

フレームは丸みを帯びた形状です。

スイートスポットが広そう。

テクニファイバー TF-X1 285 2021のインプレ・評価・レビュー

次に使用感や各種ショットのインプレ、評価、レビューを書いていきます。

打感の柔らかさ: 8.5/10

かなり柔らかい打感。

ガットのたわみがわかりやすく、軽めの打ち心地です。

よくたわむ。

ボールをガットが包み込む感触が強い。

また、コンセプト通り振動吸収にも優れていて、ビーンと肘や手首に響くことが少ないし、あっても小さい。

腕への負担を極力減らしたい方に良いと思います。

ボールの飛びの良さ: 8/10

反発力は良好。

ボールは良く飛びますが、ぶっ飛ぶモデルが多い軽量ラケットにしてはそこまで過剰なパワーというほどでもないですね。

ラクにボールを飛ばせて、なおかつアウトもそこまで多発しないくらいの丁度良い飛び。

やはり上級パワーヒッターがガツガツフラット系で打つとアウトすると思いますが、軽めのラケットを使いたい初中級~中級プレイヤーにとっては丁度良い飛び感だと思います。

【軌道について】

打球は低~中軌道ショットになりやすい印象。

極端に高く上がったりということはあまりない感触です。

スピンのかけやすさ: 7~7.5/10

スピン性能は標準くらい。

自然な回転量のフラットドライブが最も打ちやすいです。

【スライスについて】

スライスはやや軌道低めのスーッと滑っていくショットが打ちやすいです。

たわんだラケットの面にボールを乗せて運べる感触が気持ち良い。

コントロール性能: 7.5/10

ボールコントロール性能は標準的。

先述した通り軽量ラケットにしては飛びすぎないので、ある程度ボールを狙った所に打ちやすく、なおかつアウトもしにくいです。

まあまあといったところ。

操作性&取り回しの良さ: 8.5~9/10

285gの軽量モデルなので、操作性は高い。

疲れにくく、ブンブン振っていけます。

軽い。

ストローク

ガットがたわむ柔らかい打感を感じつつ、安定してフラットドライブを展開できる。

衝撃が少なく、飛びも良く、コントロールもまあまあしやすく、オールラウンドな印象です。

ソフトで操作性が高く、パワーとコントロールのバランスが良い。

使いやすい。

超ラクにボールを飛ばしたい、強烈なスピン性能が欲しいという方にはあまり合わないかなと思いますが、それ以外は特に弱点が無い印象。

柔らかさ、軽さ、軽量ラケットの中ではぶっ飛びすぎない適度なパワーを求めるならピッタリだと思います。

【守備について】

反発力はしっかりあり、軽くて取り回しもしやすいので、走らされた際のボールの処理はカンタン。

ボレー

ボレーも非常にやりやすい。

打感が柔らかく、スイートスポットも広く、操作性が良く、飛びすぎず飛ばなすぎずの反発力でとても簡単です。

トップクラスに良い。

頻繁にボレーするネットプレイヤーやダブルスプレイヤーにイチオシ。

サーブ

フラットサーブ⇒比較的しっかり打ってもサービスエリア内に収まりやすく、スピードも良く出る。

軽いので振り始めの負担が少ない点もメリットですね。

スライスサーブ&スピンサーブ⇒回転系サーブの変化はそこそこといった感じ。

適度に曲がったりハネます。

フラットサーブの収まりの良さ、スピード感、軽さによる振りやすさが強みだと思う。

変に飛びすぎてフォルトしない所が良い。

 

 

類似・競合ラケットの紹介

☑バボラ ピュアドライブ チーム 2021

ボールの飛ばしやすさ、ボールスピードの出しやすさ、打ち負けない最強レベルの面の安定性、カウンターショットの打ちやすさが特徴のバボラの超人気軽量ラケット。(100インチ/285g)

打感はTF-X1より硬いですが、反発力、球速、打ち負けにくさを重視するならピュアドラチームの方がおすすめです。

パワー系軽量ラケットの代表格。

ソフトなTF-X1、パワーがあるピュアドラ。

バボラ ピュアドライブ チーム 2021 インプレ 評価 感想レビュー
「バボラ ピュアドライブ チーム 2021」(Babolat Pure Drive Team 2021)のインプレ・評価・感想レビュー記事です。

☑ヨネックス イーゾーン 100L 2022

ヨネックスの超人気軽量ラケット(285g)

反発力の強さと球速の出しやすさはピュアドライブと近いですが、イーゾーンは打感がピュアドライブより若干ソフトでスイートスポットが広くミスしにくい。

一方ピュアドライブは最強クラスの面の安定性を誇り、カウンターやリターンがとてもしやすく、打ち負けない所が長所だと思います。

TF-X1はパワーとコントロールのバランスが良い。

イーゾーン100Lとピュアドライブチームはかなりパワー寄り。

ヨネックス イーゾーン 100L 2022 インプレ 評価 感想レビュー
「ヨネックス イーゾーン 100L 2022」(Yonex Ezone 100L 2022)のインプレ・評価・感想レビュー記事です。

☑バボラ ピュアアエロ チーム 2019

ナダルが愛用する回転特化シリーズ「ピュアアエロ」の軽量ラケット。(285g)

打感は硬いですが、強烈なスピン回転をかけやすいです。

回転重視ならピュアアエロチームが良いと思う。

バボラ ピュアアエロ チーム 2019 インプレ 評価 レビュー 軽量爆裂スピン
「Babolat Pure Aero Team 2019」(バボラ ピュアアエロ チーム 2019)のインプレ・評価・感想レビュー記事です。

テクニファイバー TF-X1 285 2021に合うおすすめのガット

ガットもソフト系にすると体への優しさが最高クラスに。

>>打感が柔らかいポリランキング7

>>打感が柔らかいナイロンランキング6

反発力はやや強め(軽量にしては飛ばない)感じなので、もっと飛びが欲しいなら反発系を、逆に飛びを抑えたいなら飛ばないタイプを張ればいいと思います。

>>ボールが飛びやすい高反発系ナイロンランキング5

>>ボールが飛びすぎないナイロンランキング7

テクニファイバー TF-X1 285 2021はこんな人におすすめ

  • 非常に打感が柔らかく振動が少ないラケットが良い人
  • 軽いラケットを使いたい人
  • ぶっ飛びすぎないちょうど良いパワー感を求める人
  • ボレーヤー
  • フラットドライブ系プレイヤー

こんな人には向いてない

  • 硬い打感が好きな人
  • 強烈なスピン性能を求める人
  • ボールを超ラクに飛ばしたい人

まとめ:ソフトでパワー&コントロールのバランスが良い軽量ラケット

本記事では「テクニファイバー TF X1 285 2021」のインプレ、感想レビューを、スペックや詳細情報を交えつつ紹介してきました。

非常に柔らかく衝撃が少ない打感、軽量ラケットの中では飛びすぎないパワー感、ボレーのしやすさが特徴のラケット!

柔らかい打感、パワーとコントロールのバランスが良さ、ボレーのしやすさ、軽さを求める初中級~中級の方には合っていると思うので、試してみることをおすすめします。

では、今回はこの辺で(‘ω’)ノ

今回解説したテニス用品一覧

(※ラケットはネットだと人件費や仲介コストが減らせるので、実店舗で買うよりも5000~10000円位安く手に入りますよ。)

タイトルとURLをコピーしました