ヘッド ブーン/BOOM MP 2022 インプレ 評価 レビュー ソフトなバランス型

テニスラケットインプレ

こんにちは~テニス歴20年の週末プレーヤー・テニスタイガーです(^^)/

今回は「ヘッド ブーン/ブーム MP 2022」(HEAD BOOM MP 2022)のインプレ・評価・感想レビューを書いていきます。

本記事の内容

  1. スペック、使っているプロの紹介
  2. 使われているテクノロジーをサクッと解説
  3. 打感、ボールの飛び、スピン&コントロール性能などのインプレレビュー
  4. 類似・競合ラケットの紹介

 

☑筆者情報

  • テニス歴20年
  • ラケット試打数&購入数合計130本以上
  • ガットインプレ数70種以上
  • 週末プレイヤー
  • ツイッター(@tennis_torasan

スペックや詳細情報を盛り込みつつ各種ショットの使用感を詳しく書いていくので、

  • このラケットがどういった特徴を持っているのか知りたい方
  • ストロークやボレー、サーブなどの使用感や感想が気になる方

はご覧ください(‘ω’)ノ

結論は、

「柔らかく球持ちの良い打感、適度な飛び、ボールコントロールのしやすさ、操作性の高さ、ボレーのしやすさが特徴の中級者向けバランス型ラケット」

です。

では、早速紹介していきます。

5分位で読み終わるよ~。

 

 

スポンサーリンク

ヘッド ブーン/BOOM MP 2022のスペック

ヘッド ブーン MP 2022

フェイスサイズ100平方インチ
重さ295g
バランスポイント315㎜
フレーム厚24㎜
ストリングパターン16×19

少し軽めのスペック。

バランスポイントは標準より5㎜程度グリップ寄りのトップライト系です。

トップライト系はフルスイングしやすくボレー時に取り回しが利く。

軽量なトップライト系なので、非常にスイングしやすそうな設計となっています。

<適正表>

上級者中級者初級者
男性
女性

ブーンシリーズを使用する(したことのある)主なプロテニス選手一覧

※プロテニス選手は独自にラケットをカスタマイズしているので、市販品とスペックが違うことがあります。

☑ロレンツォ・ムゼッティ

☑コリ・ガウフ

テクノロジー/予備知識

オーセチックミスヒット時に本来なら起こるヨーク部の変形具合のばらつきを抑え、飛びや打球感の安定性に繋がる分子構造
グラフィン インサイド高い剛性とクリーンな打球感を実現するダイヤモンドよりも硬いカーボン素材
ユニパターンストリングの幅を均一にすることで軌道を安定させる設計
パワーグロメッツストリングが動きやすいグロメットを採用し、パワーを増大させる設計

オーセチックはフレームのヨーク部(5時~7時の間の部分)に使われています↓

 

関連記事>>BOOM 2022 テクノロジー ラインナップ 新作情報まとめ

ヘッド ブーン/BOOM MP 2022のデザイン

先端の方へ向けてフェイスが広がっていくフレーム形状。

スイートスポットが広そうです。

ガットの目は中心の方は細かく、外側が粗くなっている。

ブラック×ミントブルーの爽やかなデザイン。

カッコ可愛くて最高です。

良いデザイン\(^o^)/

ヘッド ブーン/BOOM MP 2022のインプレ・評価・レビュー

次に使用感や各種ショットのインプレ、評価、レビューを書いていきます。

打感の柔らかさ: 8~8.5/10

かなり柔らかい打感。

モチっとした打ち心地でホールド感(球持ち感)が強く、ガットとボールの接地時間が長めです。

ガットがたわむ柔らかさとフレームのしなりを感じられて、非常にマイルドな打ち心地。

遅いスイングでも早いスイングでもソフトな感触です。

ボールの飛びの良さ: 7.5/10

反発力は適度。

飛びすぎず飛ばなすぎずの丁度良い飛びです。

絶妙なパワー感。

【軌道について】

打球は低~中軌道辺りになりやすいです。

スピンのかけやすさ: 7/10

スピン性能はそこそこ。

あまり強烈に回転はかからず、自然な回転量のフラットドライブが最も打ちやすいです。

一般的にフェイス中心部のガットの目が細かいタイプはスピンがそこまでかからないから、ブーンもスピナーよりフラットドライブ系プレイヤーに向いていると思う。

【スライスについて】

低~中軌道のスーッと滑っていくスライスが打ちやすい。

球持ちの良さを十分感じられ、ボールをフェイスに乗せて運べる感触が強いです。

”ノリ感”が心地よい。

コントロール性能: 8/10

飛びが適度でなおかつホールド感も強いので、比較的ボールを狙った所に打ちやすく意図せぬアウトをしにくい。

全然ボールが飛ばないガチのコントロール系ラケットほどではないですが、だいぶコントロール性能高めです。

振り切って使える。

操作性&取り回しの良さ: 8.5~9/10

295g/バランス315㎜なので、かなり操作性は高め。

ラケットが軽く感じられてスイングしやすく、疲れにくいです。

バランス315㎜なのが大きい。

体感だと285g前後くらいに感じて超振りやすい。

ストローク

ソフトで球持ちの良い打ち心地を感じつつ、フラットドライブを狙った所にコントロールして打ち込める。

丁度良い反発力と高いコントロール性能により、ストレスなく安定してストローク展開できます。

スイートスポットが広めでミスヒットもしにくい印象。

操作性もバツグン。

飛びとコントロールのバランスが良く、軽くて振りやすく、打感も柔らかいので多くのプレイヤーに好まれるラケットだと思います◎(私もかなり好き)

ただ、ラケットが軽い分、強力な球威やバウンド後のボールのノビは出づらく、硬さで強く弾き出す感じでもないので、ボールスピードもそんなに出ないという点はありますね。

一撃必殺の剛速球を打ちたい上級者よりも、安定してフラットドライブを展開したい中級プレイヤーに向いている軽めのラケット。

【守備について】

反発力はまあまああるので、走らされた時のボールの処理はカンタン寄り。

難しさはないです。

ボレー

柔らかく、軽くて操作しやすく、スイートスポット広めでミスしにくく、飛びも丁度良い。

おまけにボールコントロールも結構しやすいので、ボレーに関しては最高レベルで使いやすいです。

想像以上にボレーがしやすくて驚いた。

頻繁にボレーに出るネットプレイヤーにイチオシ。

サーブ

フラットサーブ⇒割としっかり打ち抜いてもサービスエリアに収まりやすく、コースも狙いやすい。

スライスサーブ&スピンサーブ⇒回転は比較的かかりやすく、まあまあ曲がったりハネたりしやすいです。

フラットサーブの収まりの良さが印象的だった。

軽いから振り始めの腕への負担が少ないのも良い所。

 

 

類似・競合ラケットの紹介

☑ヘッド スピード MP 2020

ブーンMPより少しボールが飛びやすく、回転をかけやすいタイプ。(100インチ/300g)

操作性やコントロールと飛びのバランスの良さよりも、楽にスピンショットを展開できることを重視するならスピードの方がおすすめです。

スピードMPはヘッドの主力ラケット。

スピンかけたいならこっち。

ヘッド スピード MP 2020 インプレ 評価 感想レビュー 神ラケ
「Head Graphene 360 + Speed MP 2020」(ヘッド グラフィン 360+ スピード MP)のインプレ・評価・感想レビュー記事です。

☑ヘッド ラジカル MP 2021

ブーンMPよりだいぶ打感が硬く、飛びが控えめなコントロール系ラケット。(98インチ/300g)

ガツガツフルスイングして鋭いフラットドライブをコントロールしたいならラジカルの方がおすすめです。

攻撃型プレイヤーならラジカルの方が向いている。

ヘッド ラジカル MP 2021インプレ 評価 感想レビュー シュワルツマンモデル
「Head Graphene 360+ Radical MP 2021」(ヘッド グラフィン 360+ ラジカル MP 2021)のインプレ・評価・感想レビュー記事です。

☑ヨネックス イーゾーン 100 2022

非常に強い反発力とスピードボールの打ちやすさが人気のヨネックスの大人気モデル。(100インチ/300g)

飛びと球速重視ならイーゾーン100の方が向いています。

あっさりスカッと高速ショットを飛ばせる。

ヨネックス イーゾーン 100 2022 インプレ 評価 感想レビュー 爆速ショット
「ヨネックス イーゾーン 100 2022」(YONEX EZONE 100 2022)のインプレ・評価・感想レビュー記事です。

ヘッド ブーン/BOOM MP 2022はこんな人におすすめ

  • 柔らかい打感が好きな人
  • ホールド感を重視する人
  • 適度な飛びを求める人
  • フラットドライブ系プレイヤー
  • 操作性重視の人
  • ボレーヤー

こんな人には向いてない

  • 硬い打感が好きな人
  • ガンガンに回転をかけたい人
  • ボールスピード・球威重視の人

まとめ:軽くてスイングしやすいソフトなバランス型

本記事では「ヘッド ブーン MP 2022」のインプレ、感想レビューを、スペックや詳細情報を交えつつ紹介してきました。

柔らかく球持ちの良い打感、飛びとコントロール性能のバランスの良さ、操作性の高さ、ボレーのしやすさが特徴のラケット!

ソフトな打ち心地で適度にボールが飛び、打球をコントロールしやすく、操作性も高いラケットを使いたい中級者の方には合っていると思うので、試してみることをおすすめします。

では、今回はこの辺で(‘ω’)ノ

今回解説したテニス用品一覧

(※ラケットはネットだと人件費や仲介コストが減らせるので、実店舗で買うよりも5000~10000円位安く手に入りますよ。)

タイトルとURLをコピーしました