初心者向け ダンロップのテニスラケットの特徴を徹底比較して選び方を解説!

テニスラケットインプレ

 

ダンロップのテニスラケットってどういう特徴があるの?

選び方なども含めて詳しく知りたい!

今回は上記の疑問を持つ方へ向けて、ダンロップのテニスラケットのシリーズの特徴やそれぞれのラケットの選び方を解説していきます。

スポンサーリンク

【初心者向け】ダンロップの硬式テニスラケットの特徴を徹底比較

ウィルソンは世界第6位のシェアを誇るイギリス発のラケットメーカーであり、2021年現在、3シリーズがメイン展開されています。

メイン展開されている3シリーズ

シリーズ名代表的な選手&特徴
CXアンダーソン/土居美咲:コントロール特化・フレームのしなり
FXチャン/ディアス:パワー特化・柔らかな打感
SX奈良くるみ/ケツマノビッチ:スピン特化・柔らかな打感

CXのCは「コントロール」、FXのFは「フォース」、SXのSは「スピン」を意味しています。

それぞれのシリーズについて詳しく見ていきましょう。

CX:ダンロップの人気コントロール系

 

この投稿をInstagramで見る

 

misaki.doi(@misaki.doi)がシェアした投稿

ダンロップ CXシリーズを使用する(したことのある)主なプロテニス選手一覧

☑このシリーズが向いている人

  • コントロール志向な中上級者
  • フラット系プレーヤー
  • ハードヒッター

ダンロップ・CXの主な特徴

  • ボールの飛びがやや控えめでコントロール性能が高い
  • ホールド感が強く、ボールとガットの接地時間が長め
  • 手に伝わる情報量が多い

競技者向けのフラット×コントロールラケット

ダンロップのコントロール系シリーズ。

ボールコントロール性能に優れており、フラット系のショットが打ちやすいです。

ガットがボールを掴むホールド感が非常に強く、球持ちが良い。

フレームは適度にしなり、ガットとボールの接地時間を長めに感じられる仕上がり。

打球の収まりが良く、コースの調整も利きやすいラケットを欲しい方におすすめです。

人気なのはCXのメイン機種であるCX200。

手に伝わる情報量が多く、芯で打てると打感も割と柔らかい。

また、105インチかつフレーム厚21.5㎜とデカくて薄いOSモデルも2021年から追加され話題を呼びました。

フェイスが大きいので打感が非常に柔らかくボールが良く飛び、それでいてフレームがしなるのでコントロールもある程度利きやすい逸品です。

☑CX200 2021

☑CX200 OS 2021

 

FX:振り切って使えるパワー系

ダンロップ FXシリーズを使用する(したことのある)主なプロテニス選手一覧

☑このシリーズが向いている人

  • ボールを楽に飛ばしたい初中級~中級者
  • フラットドライブ系プレーヤー

ダンロップ・FXの主な特徴

  • パワー系にしてはボールが飛びすぎないちょうどいい反発性能
  • 柔らかな打球感

アウトを怖がらず気持ち良く振れる

「振り切って使えるパワー系」というテーマの元に設計されたシリーズ。

ボールはラクに飛びますが、それでいて飛びすぎずアウトしにくいところが最大の長所です。

パワー系ラケットはボールを飛ばしやすいけど、中には飛びすぎてアウトしまくるものも多い。

FXは制御しやすくて扱いやすい。

ガットがたわむ感触がわかりやすく打感は柔らかめで、回転も比較的よくかかってくれるタイプ。

パワフルな上級者にはちょっと飛びすぎるかもしれないですが、一般的な筋力の初中級~中級者にはストレスなく快適にテニスがプレーできるラケットだと思います。

メイン機種のFX500と、パワーを少し抑えてその分コントロール性能を上げたFX500 Tourが人気。

 

☑FX500 2020

☑FX500 Tour 2020

 

SX:ソフトな打感のスピン特化

Dunlop SXシリーズを使用する(したことのある)主なプロテニス選手一覧

☑このシリーズが向いている人

  • グリグリスピンを打ちたい人
  • ボールを楽に飛ばしたい人

ダンロップ・SXの主な特徴

  • 回転をかけやすい
  • ボールが飛びやすい
  • 打感が柔らかい

強めのパワー&スピンアシストが魅力

ダンロップのスピン特化シリーズ。

打感は柔らかく、ボールはよく飛びます。

フラット系で打つとアウトしやすいから、スピンをガッツリかけていくのが基本的なスタイル。

スピン特化というだけあって回転は非常にかけやすく、打球は急降下してハネやすい。

柔らかい打感が好きで、スピン系のショットで相手を翻弄したいプレーヤーにイチオシです。

メイン機種のSX300はネットでの評判が高く、売れ筋。

 

☑SX300 2019

 

ダンロップのラケットの選び方まとめ

今回はダンロップのテニスラケットのシリーズの特徴を解説していきました。

選び方をおさらいすると以下のようになります。

CXしなりとコントロール性能重視の中上級者
FXガットのたわみとパワー重視の初中級~中級者
SXスピン系ショットを打っていきたいプレイヤー

色々試打した感想などもまとめているので、もっとモデルごとの性能を詳しく知りたい方は覗いてみてください。

ダンロップのテニスラケットの感想・評価・インプレレビューまとめ

ではでは、今回はこの辺で(‘ω’)ノ

タイトルとURLをコピーしました